人気ブログランキング |
タグ:民生委員 ( 11 ) タグの人気記事
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか3
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか3
こうした民生委員の自分たちの業務ばかりが多い、という不平と不満の原因は制度疲労、町内会長が人選が問題の根源。地域は地域でしか守れないという認識を強く持てるか、この気持ちの醸成は行政の水の向け方にある。
町内会を管轄は市民連携、民生委員は福祉政策、この福祉政策は自分たちの仕事をせず、管理を八戸市社会福祉協議会に投げた。
投げられた社会福祉協議会はやる気がないから、会合の議事録も作成しない。
また、これを良しとする福祉政策課は当事者能力欠如。
こうした、互いがやる気がない、それが蔓延し民生委員たちも不平と不満で満ちている。
町内会入会率6割をきった状態を解消したいと市民連携は言うが念仏。
具体的にどこから町内会の組織力を上げるか? これは民生委員たちだけでは出来ない。
福祉政策課の管理能力ゼロが民生委員活動の見えない根源。


by jpn-kd | 2019-10-18 07:32 | 行政ネタ
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか2
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか2
民生委員の制度は大阪府知事の林市蔵が創設、GHQに必要性を説き存続。無償の情報収集が根源。行政だけでは細民(さいみん・生活困窮者)を見出すことができぬと情報を役場に集める組織。
これが戦後75年も継続。インターネットの出現で大きく変わった。紙での報告書もメール送信で足りる。民生委員の制度も見直すときが来ている。
民生委員が提出してきた「ひとり暮らし高齢者届」4254も大事な足で稼いだ資料。
が、何でも民生委員に押しつけず、他の手段もあるはず。
八戸市営団地に独居高齢者が535人居住。これらの人が4254に含まれているのか?
住民基本台帳から独居老人とおぼしき20200人、これは住民税課が捕捉する非課税世帯独居老人15000世帯との突合(とつごう・つきあわせ)も必要かも。
これらを高齢福祉課職員佐藤氏にだけ押しつけていいのだろうか。
ボランティアの登場か、個人情報だけに民間協力が求められぬなら、臨時職員を回してもらうも一法。人事課は3人の派遣できる臨時職員を要する。
市民の為だ、皆で智恵を出そう。
ガンで死に損なった、これからはどんなことでも市民のためになることを、積極提案だ。
孤独死が毎年6人から12人出る。
今の民生委員の体制では解決は困難。
組織を根本から変える。大がかりな組織変えだ。
八戸市内消防団員1400
婦人消防クラブ  170
看護婦協会    220
これらの人々を町内会と結びつけ、隣人を見守る新たな民生委員組織が作れないのだろうか?
死に損ない爺が本気になって考えている。が、同調者少ないねえ。


by jpn-kd | 2019-10-17 07:30 | 行政ネタ
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか1
民生委員の仕事量はどのくらいあるのか1
民生委員アンケート結果を入力。
これからだけだと、民生委員はいかに市役所に貢献するために努力しているように見える。
待てよ、民生委員に願う仕事量はどれだけあるのか。
福祉政策は毎月報告書を上げさせる。
これは記入方式、つまり、仕様を決めそこにレ点を付け、メール送信をすれば市役所に届ける必要なし。
☆メール送信できぬ民生委員は? 最寄りの公民館に行き、仕様書をネットで開きレ点を付けて送信してもらう。
また、12の高齢者支援センターも同様利用可能。計36箇所を民生委員は利用可能。
こそだて支援課 児童扶養手当支給のため、母子だけの家庭であるかの確認を民生委員に求める その数年間100件
障がい福祉課 特別児童扶養手当支給のため民生委員に確認を願う 年間50件
学校教育課 学校で徴収出来ぬカネのため民生委員に訪問させる 年間5件
高齢福祉課 住民基本台帳 20200(独居と思える数、税逃れのため世帯分離も含める)帯の担当地区割り
数量多いがこれは強制ではない。巡回は任意。廻らなくとも咎められない。
問題は、独居老人届け、4254通が届けられている。
b0183351_08253716.jpg
これらは民生委員の足で稼いだ記録。民生委員は420人、一人あたり10人ほどの独居老人を抱える計算。月に一回の訪問でこと足りる。10人を毎月見に行くと週2人みれば良い。十分独居老人見守りができる筈。
ところが毎年独居老人孤独死が6件から12件の間で発生。民生委員がうまく機能していない。
ここで整理
学校教育課5件
障がい福祉課50件
子育て支援課100件 計155件(年間・民生委員420で全く廻ってこない民生委員もいる)
これで忙しいのか? 面倒なのか?
問題はひとり暮らし高齢者届け これには登録・取り消しがある。死亡すれば抹消となり4254から消える。この作業は高齢福祉課の仕事だ。
ところが、市役所は住民基本台帳から割り出した20200件の高齢者独居、これには偽装もあると判断するが、これを民生委員にさせようとの魂胆。
本来業務は市役所にあり、市民課を督励すれば、偽装か否かは判明するも、情報の漉し出しをせず、垂れ流す。これは下水処理をしない糞尿をそのまま流すと等しい。
その臭さに辟易したのが民生委員、これじゃたまらぬで動き不活発。続


by jpn-kd | 2019-10-16 08:24 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから5
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから5
民生委員を始めた当初と比べ、現在の業務負担は変わりましたか
「とても増えたと感じる」と回答>
・社会問題が複雑化し、家庭内のことが外に出にくくなったことで、一つの事柄に時間的にも、肉体、精神的にも大変となってきた。
<「やや増えたと感じる」と回答>
・初めの頃は、特に何もなかったように思われるが、証明しなければならない書類を作成したり、することが増えてきた。一人暮らし高齢者が増えたことで、見守り回数が増加した。大雪時、一人暮らし高齢者宅の除雪作業が体力的につらいことが多い。
・高齢者が多くなったこと、そして生活保護の方が目立って多くなった。これは年齢に関係なく増えているようだ。若い人は働く意欲がない様に見られる。
・オレオレ詐欺、熱中症、何かと注意喚起しなければならないこととか、以前より世の中複雑になっている。
<「ほとんど変わらない」と回答>
・5年経つが、その間、毎年、同じような工程をこなしているように思う。
<「やや減ったと感じる」と回答>
・敬老会の会場がホテルになり又記念品も業者が自宅(民生委員宅)に配達してくれるので、負担が減ったと思う。
町内によっては配達をする地区あり、業者へ委託はうまい方法、福祉政策課。ここは統一すべきではないのか?

by jpn-kd | 2019-10-15 08:04 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから5
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから5
民生委員を始めた当初と比べ、現在の業務負担は変わりましたか
「とても増えたと感じる」と回答>
・社会問題が複雑化し、家庭内のことが外に出にくくなったことで、一つの事柄に時間的にも、肉体、精神的にも大変となってきた。
<「やや増えたと感じる」と回答>
・初めの頃は、特に何もなかったように思われるが、証明しなければならない書類を作成したり、することが増えてきた。一人暮らし高齢者が増えたことで、見守り回数が増加した。大雪時、一人暮らし高齢者宅の除雪作業が体力的につらいことが多い。
・高齢者が多くなったこと、そして生活保護の方が目立って多くなった。これは年齢に関係なく増えているようだ。若い人は働く意欲がない様に見られる。
・オレオレ詐欺、熱中症、何かと注意喚起しなければならないこととか、以前より世の中複雑になっている。
<「ほとんど変わらない」と回答>
・5年経つが、その間、毎年、同じような工程をこなしているように思う。
<「やや減ったと感じる」と回答>
・敬老会の会場がホテルになり又記念品も業者が自宅(民生委員宅)に配達してくれるので、負担が減ったと思う。
町内によっては配達をする地区あり、業者へ委託はうまい方法、福祉政策課。ここは統一すべきではないのか?

by jpn-kd | 2019-10-15 08:04 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから4
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから4
保証人になるように頼まれるのはお断りしたい お金のことについては関わりたくない。
学童関係。近隣に子供が住んでいないので、見守り、安全確認等で声がけが難しい。
地域の社会福祉協議会の活動。地域の社会福祉協議会に民生委員、町内会長が所属することになっているが、地区社協の活動量が多く負担に感じる。社協の活動として必要性を感じないものもある。(例えば、地域のお祭りへの全面協力など)
地域行事の手伝い 民生委員としての役割なのか、あまり納得できてない。
講習会ではおおまかな説明だけなので、事例を挙げて対処の仕方、確認書の書き方を教え
 てほしい。
・災害時、高齢者1人暮らし見守り等で、個人情報守秘義務等で周りの人に協力要請ができ
 ない。となり近所に知らせ、協力するように出来ないか。
・実例紹介等で仕事の内容を把握したい。
・全てが個人情報であるので、管理や調査が難しくなってきていると感じている。
・全ての業務に言えることだが、問題事例に遭遇し、対処の仕方が分からなかったり、納得
 して対応するうえで、先輩や経験者に相談している。そういう事例集などがあればいいの
 ではないか(また対応のヒントとなるものが含まれている)。対応するうえでの法的な根拠も欲しい。初任者研修以後の経験年数毎の研修も拡大、継続してほしい。
・自主防災組織が、全町内、地区連合会毎でも良いので組織され、要援護者の名簿が共有さ
 れると良い。(民生委員の不在時でも、対応可能となる。)


by jpn-kd | 2019-10-13 14:03 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから4

85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから4

b0183351_11003951.jpg
b0183351_11005929.jpg


by jpn-kd | 2019-10-13 10:47 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから3
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから3
6児童扶養手当の申請と特別児童扶養手当の申請
負担に感ずるやや負担に感ずるは24%
理由
頼まれてもどうしていいかわからない 43人
確認書の記載が判らぬ        19人
確認書の仕組みがわかりずらい    36人
その他               15人
これまで申請にかかわったことがなく不安 家庭の事情がわからない 深煎りがむずかしい 本人申請が真実だと感ずるが確認方法がない 障害者がわかりにくいのが現実であり、我々に報告はない(意味不明) 確認訪問で嫌な顔をされる 証明事務の内容がやっていいものか疑問がある 関わりがないのに突然の状況確認となるので把握がしずらい できないことはないが難しくて大変 訪問確認しても口が重く状況確認に苦労
 
7消費者アシスト隊員養成事業 
負担に感ずるやや負担に感ずるは34%
活動の仕方判らず  70人
消費者問題か判断不能72人
トラブル時の対処不明13人
その他        4人
これまで相談されたことない 趣旨不明 下手な発言、アドバイスできず いつの間にかなっていたのでこわい
 
8就学援助
負担に感ずるやや負担に感ずるは22%
頼まれてもどうしたらいいか不明63人
確認書記載わからず      19人
その他            13人
これまで相談がない 援助という言葉で引け目、負い目を感ずるよう 家庭事情捕捉できず 個人情報足かせ 小学校でカネ徴収滞り、民生委員に生活状況確認依頼あり、訪問拒否されたので教育委員会で解決して欲しい まだ相談ないが来たら不安 実態把握難しい しなければならないと思うだけで負担 よくわからない


by jpn-kd | 2019-10-12 00:00 | 行政ネタ
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから1
85%が60・70の高齢者がヨタヨタ民生委員 アンケートから1

市からの仕事負担感を感ずる 8項目結果平均14%で62人が辞めたがっている
ところが、福祉政策は辞めたい人はいないと主張
負担感はあるが辞めるとは言ってないの判断(役所の常識非常識)
1災害時要援護者支援事業
負担に感ずるやや負担に感ずるは64%
理由 制度がよくわからない 41人
   申請書・変更届が不明 24人
   避難支援者が見当たらぬ44人(手上げ方式でリスト作成は民生委員のはず、見当たらぬは不穏当)
   精神的負担大町内会と協力必要197人(やる気なし、たらい回し)
   その他 45人 A対象者の安全を守れない。B要援護者の内部障害者は存在に気付くことが難しい(何を言ってるか意味不明)C避難の手伝いができるか不安
   D近所づきあいないと支援者へのお願いもできない(意味不明)
   E要援護者に何かあれば民生委員の責任になり気が重い
2日赤協賛員
 負担に感ずるやや負担に感ずるは47%
理由 集金大変(何回訪問も不在) 100人
   集金大変、その他      55人
   氏名・金額変更判らず     6人
   会費の使途説明できず    54人
   その他 退会者増 負担拒否 カネを扱うのが嫌 町内から抜ける 迷惑そうにされる 年金受給者多くカネに苦労
   団地で上り下りに苦労 使途説明に苦労 説明しても理解なし 無関心や冷淡が辛い おカネを扱うのが不安


by jpn-kd | 2019-10-10 00:00 | 行政ネタ
八戸市民生委員活動費12万に増額か? 福祉政策課検討中
八戸市民生委員活動費12万に増額か? 福祉政策課検討中
民生委員の仕事は8つ
1.住民の生活状態把握2.生活談、援助3.福祉サービス利用のため情報提供、援助4.社会福祉事業者の活動支援5.福祉事務所業務協力、6児童・妊産婦状況把握7児童保護、保健の援助指導8児童育成気運の醸成
要約すると、社会調査、相談、情報提供、連絡通報、調整、生活支援、意見具申となる。
八戸市内民生委員507、その民生委員スマホ所有率を役所知らず。役所からの指示は毎月1日民生委員地区会長25に口頭伝達。地区会長は地区民生委員会で15日に伝える。
まるで伝令使、軍隊のそれは若年層、もの忘れ、聞き忘れはない。クーリエというのもある。これは外交伝書使、公文書を入れた外交封印袋の輸送の任に当たる。彼らはそれを商業とするが、なにせ民生委員は仕事とは言えない。
何故?
報酬はない、活動費として年額6万円。その内訳は国から5万9千円、それに千円だけ八戸市が上乗せ。
そこで問うた。積算根拠は?
ない。つまり、気分で上乗せだ。なら、12万出せと要求。盛岡市は7万。
日本一の活動費になるやも。人をタダで使おうは太い根性。役人ばらは自分たちの給料を下げることなど考えもしないが、人をタダ、あるいは安く使おうには専らだ。
そもそも民生委員の発祥は? 大正天皇が岡山県知事に県下の貧民の状態を問うた。それに答えることができず、県にもどり1917年岡山県で民生委員制度の源と言われる「済世顧問制度」が発足した。
続く、大正7(1918)年秋の夕暮れ、大阪府内のある理髪店で当時の林市蔵・大阪府知事が散髪をしていた。
 鏡に写る街の風景を見るともなしに見ていた林知事は、ある一点に釘付けになった。
 それは、40歳くらいの母親と女の子が夕刊を売る姿であった。散髪を終えた知事は、その夕刊売りに近づき1部買って話しかけた後、その足で近くの交番に立ち寄り、この夕刊売りの家庭状況の調査を依頼した。
 後日、巡査から次のような報告があった。街角で見かけた母親は、夫が病に倒れ、3人の子どもを抱え、夕刊売りでやっと生計を立てている。子どもたちは、学用品も買えず、学校にも通っていない。
 知事は、自らの幼いころの貧しい生活を思い起こすと同時に、このような母子は他にもいるはずだと考え、防貧・救貧の制度の必要性を痛感したと伝えられており、制度創設の精神を表している挿話として有名である。
 つまり、方面委員は、濫給や漏給のないようにアウトリーチによって潜在的なニーズを捉え、それをアセスメントして適切な社会資源と結びつける仕事を担うのだという模範を、制度創設者である林知事が自らの行為によって示したといえる。
方面委員制度は、大正7(1918)年10月に創設され、小学校通学区域を担当区域として、区域内の住民の生活状態を調査し、その情報を基に、要援護者に対する救済を行おうとする制度で、非常に画期的なものでした。 岡山県でも大正6(1917)年に、済世顧問制度が創設されていましたが、この方面委員制度が全国各地に波及し、昭和11(1936)年に「方面委員令」が制定されたことにより、全国的制度として確立しました。戦後、昭和23(1948)年に「民生委員法」として刷新され、平成12(2000)年の「民生委員法」改正(名誉職から地域福祉の推進者へ)を経て、現在の民生委員制度として今日に至っています。
それにつけても、年額6万円とは、なんたることか、せめても12万出せ。労苦に報いよ。

by jpn-kd | 2019-07-22 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧