人気ブログランキング |
<   2019年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
精神がいびつで本屋ができるか、ブックセンター
精神がいびつで本屋ができるか、ブックセンター
ブックセンターにパンローリングの目録を頼んだ。
そのとき、株の新刊本の情報を得た。
ブックセンターは客の注文を受けない。これは民業圧迫の精神で悪いことではないが商売としてはゆがんでいる。
市長小林の精神がゆがんでいるから、当然、思いつきでの本屋開設はいびつな形は仕方が無い。
また、ここに居る奴らがやる気がゼロ。
ブックセンターは本の情報発信の店だという。本を売るのは二の次。
すると売り物は本の紹介だ。
NPO法人をつくり、そこにカネをつぎ込み財布が軽くなった。
そこで株で儲けようと、新刊本のその手の本を探した。
株は昔からやっていて、これもタイミングで年間千万円程度は稼げる。が、しばらく横目で見ていた。塩漬け株がまだ、大分あり、それらが銀行預金より配当で稼げた。
が、配当とか水筒は呑めば直ぐ無くなる。
本気でやるのはゼロサムゲームに没入する必要あり。
東京の癌研治療で毎月出かける。
癌は胃も肝臓にも見当たらなくなった。胃カメラ、CTともにだ。
調子は上がり、落ちた筋肉をつけるためにダンベルを持ち上げ始めた。
皺腹切って詫びるの言葉のように、筋肉が全身から落ち、皺腹状態。
それを戻すために西有穆山が実践した乾布摩擦をしている。全身をやるには三十分は要する。
体力・気力がいくらかずつ戻り、東京の本屋で新刊の株本を見つけた。中にプロトレーダーの考え方の本があった。沖縄でその本を購入し、素人の知らない世界を覗かせた。
これは面白い、株でカネを稼ごうと、パンローリング社の株本の目録注文。同日カネイリにブックセンターの情報から発注。
その本が来て桜が咲いたのに寒い中、自転車で取りに出た。
そこで、ブックセンターに電話、目録来たか?
ブックセンターさんからお返事きたよ、
◎来ました。
▲来たら教えろ
◎教えることになっていましたか?
▲本を売らない本やは知っているが、頼まれたことはやれ、来たら電話しろと言わないとできないのか? 一応本屋の看板を上げている、情報は提供しろ。よく考えろ。
どこかねじ曲がっていないのか? 役人がやる武士の商法、頼まれたからやってやる、頼んだ以上、自分で着たか来ないか聞きに来い?
精神がいびつで本屋ができるか、ブックセンター

by jpn-kd | 2019-04-28 00:00 | 行政ネタ
匿名投書が来た、匿名は卑怯だ、情報源は秘匿が原則
匿名投書が来た、匿名は卑怯だ、情報源は秘匿が原則
匿名で人の背中をつつくな
どうように非公開で電話をしてくるな。そんな奴に本気になって問題解決に尽力できるか。
まして癌患者で残り時間が少ない。匿名電話は選挙前に市議小屋敷が二十年ほどまえに勤務した信組で顧客のカネを呑んだ事実があると主張。あなたが被害者かと問うと違うという。証拠のない話には手を貸せない。
さて、今回の投書は、物知らずの上に聞きかじりで憤慨。他人が仲良くしてるのをけしからんというのにひとしい。
内容は①議員出張にグリン車を利用したことにし普通車両に乗り差額を懐に入れた。
これは当たらない、議会事務局が切符を購入し議員に渡す。突発的な事象の場合(これは沖縄で見た事案)、差額を精算する。先ず指摘のような事案はない。
②ホテル宿泊費は定額のため安い所に泊まり差額を懐に入れた。
これはある。宿泊先は2種類に分れ、東京などは高い設定、差額は可能で実際それを集め宴会費用にしている。が、これは違法ではない。
規程で支払うことを悪用し、差を浮かすは当然の行為で。この規程を改めない限りこれはなくならない。
それを改善するには費用弁償にすればいい。費用弁償とは領収書を提出し、かかった費用を貰うやりかた。こうすれば実費精算で差額浮かしは発生しない。
半分は当りで半分は外れ。
他人がいいことをしていて歯がみをするな、何故そうなっているのかを知りたければ行政文書開示請求をする。
役所の書類が入手できる。これは法の行使で国民の権利。
もがもが布団の中で一人で妄想し悩まず、実力行使、暴力をふるえ、廊下で叫べというのじゃない。日本は法治国家だ。手続きに沿って解明することだ。
小川も癌患者、覚えた知識を披瀝する。役所の内部解剖方法を教える。
一人二人じゃ面倒だから二十人集めてくれ。
質疑応答に応ずる。
匿名じゃ会合には行けません。

by jpn-kd | 2019-04-27 07:30 | 行政ネタ
驕(おご)っている八戸市教育委員会職員
驕(おご)っている八戸市教育委員会職員
自分たちのしている仕事が百点でいちいち市民が文句を言うことではない。どこか違っていないのか?
人が成す仕事、完璧はない。どこかに齟齬を来たす。それを指摘され開き直るな。
昨日、八戸市役所管轄する施設から出る産業廃棄物の処理量と金額を調べていた。
当然、天下の宝刀である行政文書開示請求を駆使してだ。
開示請求を千件出した。
小川が日本一の開示王だ。くだらぬことをしてと八戸市役所職員は言うだろう。死に損ないの癌患者爺ィが余計なことをしないで、さっさと死ねと。
ところが、もう時間がない。明確に時間が消えて行くのを痛感しているから、やらなければならないことを痛烈にこなす。
さて、教育委員会教育総務課が主管する市立小中学校の可燃性資源ゴミを調べた
すると、他課の契約書には、八戸市と有限会社北拓ビル管理は八戸市立地区公民館の館内及び館外の清掃について契約を締結するとある。
が、教育総務課は八戸市と第一清掃株式会社とは可燃性資源物収集運搬業務につき契約締結とある。
どこの何についてどうするのかが記されていない。
b0183351_08140838.jpg
b0183351_08140972.jpg
b0183351_08140838.jpg
b0183351_08141025.jpg
b0183351_08141025.jpg

▲この契約書は不備だ
◎契約書に仕様書が別紙で添付されているので契約は成立する
▲他課はどこの場所で何をすると記載、教育総務課作成の契約書にはそれがない
◎なくとも契約は成立する
▲八戸市職員だけが納得し、自分たちだけがわかればいいのではない、今回市民がそれを見て、何処の課が何を誰に頼んだかが明確になるのが契約書、しかるに、そなたの契約書には何処でが抜けている。主格の語が抜けている契約書で、それを別紙の仕様書で何処が書かれているので間違いはないは違う。他人が見て一目で判るのが契約書だ。
貴君でわからないなら課長を出せ。
◎いや、私が聞きます。
▲教育部長と面談するか?事務方の間違いだ。
◎それでは来年度の契約書にそのようにするか検討する
この男は三月まで契約検査課にいた。役所の仕組みは知悉、ところが教育委員会に配属になった途端に理解力が欠如、教育委員会蔓延の急性物知らず病に罹患だ。
死に損ないの爺ィ、悪いことは言ってない。自分たちの仕事を言葉の鏡で映し出す。
参考にするべき、まして、この職員が契約書作成に関わったのではない。
教育委員会を守ろうという愚策の行使、が、成した行為に誤りがあれば是正が必要かの検討に入るべきだ。
恐るべきは教育委員会蔓延の急性物知らず病


by jpn-kd | 2019-04-26 08:16 | 行政ネタ
住宅建築課消防法違反、市営団地防火管理者選任に間違い
住宅建築課消防法違反、市営団地防火管理者選任に間違い
癌患者になり、この世からもおさらばが近づいたがやり残したことを整理に毎日忙しい。
ブログで開示しないことがらが多く、ブログに掲載するときは大方のメドがついた時だ。
昨年、市役所の中を泳いで歩いたが、抗がん剤が効いたのか、ふらふらが無くなった。
消防を調べていて、防火管理者の選任に気づいた。
これに違反すると
防火管理関係に関わる罰則
■消防法関係
1.防火管理業務遵守命令に違反して、防火管理業務を怠ったもの
  (1年以下の懲役又は、100万円以下の罰金)とある。
中心商店街の管轄は八戸消防署だ。
市役所は当然、その管轄下、市営住宅がありその管理を東北産業に業務委託。
これら民間人が八戸市役所内で勤務し、市営住宅の案内をする。ここに防火管理をさせた。一人で17箇所だかの防火管理をしていると、市長小林が八戸消防署に届けを出した。
同一人が場所の異なる市営住宅の管理ができるのか?
b0183351_06405896.jpg

消防本部に問うた。
消防法違反ではないのか?
◎違反ではないが好ましくないとの総務省の回答。
改善を求めたが、昨年度中には解決ができなかった。
防火管理者の免許を持っている職員が八戸市役所内にはうじゃうじゃいる。
また、民間に頼む手もあり、退職消防官は皆所持だ。
講習会に出れば貰える国家免許、年に一回だか講習会が開かれる。
建築住宅課に、防火管理者の選任は完了したかと問うたが、返事がない。
キチンと処理しろ、市長小林の名前で選任届けを出す。
それをいい加減にするは市長小林の面をぞうきんで拭うにひとしい。
市長小林も市議選で散々に言われた箱物行政、これは誰が見ても愚かだが、その愚かな市長の面汚しは情けない。


by jpn-kd | 2019-04-24 06:41 | 行政ネタ
八戸市就労支援、年間14件で満足?3
八戸市就労支援、年間14件で満足?3
出したがらない情報、昨18日に産業労政課就職支援を訪問、求人企業は600だそうだが、積極的に資料を出さない。
説明をする時、いやいや見せる。それも上司の顔色をうかがいながらだ。事実関係を証明するには数字を出さなければ、ただの状況説明で嘘でも法螺でも何でもありだ。
年間14件しか就労できないのは妙だ。そこで突っ込んで訊いた。
▲新規求人が出た場合に、求職者にはどのように知らせているのか。
◎役所のHPで新規掲載の求人情報を確認できる。
▲それは若年層で、HPを見れない高齢者はどうなる。
◎新規求人があるかと訊いてきたときに紹介している。
▲高齢者に積極的に新規求人が出たと連絡しているのか
◎していない
▲それでは就労率が上がらない。新規求人が出た場合、☎連絡をするべきだ。
この点を改良しろ。また、ワーカーズコープに求人情報を流し、情報の共有を図れ。
◎ワーカーズコープは生活保護者の就労支援で一般求人とは違うので、この求人情報を流しても役立たない。
▲それはあんたの意見でワーカーズコープの判断ではない。自分の勝手解釈で情報共有をさまたげるな。先ずながすことだ。
市役所職員は仕事をしない理由をこじつける。それも仕事をしない理由を無理矢理探す。市民のためより自分の為を探す。悪い奴だ。

by jpn-kd | 2019-04-19 07:12 | 行政ネタ
県議田中満、わかりやすい標語、県立ガン病院を作ろう
県議田中満、わかりやすい標語、県立ガン病院を作ろう
政治家はわかり易い標語をどう並べるか
出来もしない公約は糞の役にも立たない
青森県は日本一の短命県、がんで死ぬ者が日本一多い
日本一も悪い方の日本一は情けない
おれは癌患者、市民病院で90日の余命と宣言された
が、東京の癌研に通院して2年も生きてる
八戸市には癌専門の医者がいない
判らない医者に相談してりゃ、これは死ぬ
田中満はそうした現状を回復するために、県立ガン病院を作ろうという
わかり易い
こまごましたことはどうでもいい
死ねばあちら側に行く
いいとこらしくて、戻ってきた奴は一人もいない
この世にしがみついてるから、ああも、こうもできる
死ねば何もない
田中満は言う、ガンでは死なせない
短命県を返上するにはガン病院を作ろう
その通りだ
死にたくなけりゃ、東京の癌研に行くべき
カネはかかるが死んでカネ持ってても糞の役にもたたない
ガンになると考え方が変わる
面白いものだ、死ぬのは仕方が無いが医者がいないから死ぬのは愚かだ
専門の医者にかかることだ
田中満は言う、死なせない、それにはダイナミックな改変を行う
それが政治家の仕事だと
この男も一皮むけた、いい政治家になりそうだ


by jpn-kd | 2019-04-18 07:35 | 行政ネタ
八戸市就労支援、年間14件で満足?2
八戸市就労支援、年間14件で満足?2
働く場のない人は自分の力を発揮できない。これは情けないことだ。
国の職安、今はハローワークと呼ぶそうだ。この出張所が八戸市役所内にある。
生活保護受給者に職業を斡旋する。
同じことをワーカーズコープが実践。
これは生活保護課が委託。
このワーカーズコープの活動報告書を見ると、生活保護者への職業斡旋をするために、事業所を探して歩くことがうまく出来ていない。
つまり、産業労政課が持つ300の企業の募集が伝わっていない。同じ役所内で情報の共有ができていないのだ。
これは馬鹿な話だ。手足がばらばらに動く奇妙さを痛感する。
これは単に産業労政や生活保護課だけの問題ではなく、市役所全般に言える。
この問題は事業担当を細分化したことによる。
もう少し突っ込んで言えば、役人を喰わすために、わざと仕事を細分化しているのだ。
やる気がない職員がいかにも、もったいをつけて仕事をするふりをさせる。
時間をただただ押しこかして、要らぬ給与をくれている。
それもお世のため人のためだが、市民のためではない。
仕事をしたふりをしているのが役人の過半。
こうしたやる気のない職員より、市民力を活用するべき。
それは静岡方式だ。
おせっかいさんを市が委嘱する。そのおせっかいさんは老人、この人達がボランティアで活動。
どうるるか、それは、就労希望者と寄り添う。何をしたいのか、何のために働くのかを話し合い、老人達のもつ人脈の最大利用。大企業から零細企業まで、就労希望者と共に、職場を廻り、やりたい、あるいはやれる職場を探す。
そして、一緒になって就労する。老人が働けば足手まといだが、自分が手を染めて職場を見つけた喜びが、就労者が仕事を継続できるように、見守る。
つまり、就労者を自分の家族のように思い、育てるのだ。
これが地域力だ。
これを活用せず、産業労政課は希望者のリストを持ち、人材募集の企業カードをただ眺めている。
アメリカのトランプ野郎より、まだ悪い。トランプ野郎はカードをシャッフルし、カードを配って客に賭けを促す。八戸市役所の職員はただ眺めて時間の経過を待つ。
これは食えない。食えるのは職員だけ。つまり、市民が困っても、自分は困らない。他人の痛みは百年も我慢ができる手合いなのだ。

by jpn-kd | 2019-04-18 05:52 | 行政ネタ
八戸市就労支援、年間14件で満足?
八戸市就労支援、年間14件で満足?
市役所5階に就職無料相談所がある。これは労働局と地方自治体による雇用対策協定の締結による。
概要
国と地方自治体が、一緒になって雇用対策に取り組み、地域の課題に対応するため、国と地方自治体が「雇用対策協定」を締結しています。
b0183351_08543443.jpg


【 青森県 】
・ 青森県 と青森労働局は、共同・連携の下、県民の雇用の安定と向上を図ることを目的に、「 青森県 雇用対策協定」を平成 27 年3月 30 日に締結。
・協定に基づき、 (1) 若者の活躍推進・正社員雇用の拡大、 (2) 女性の活躍推進のための積極的取組の推進、 (3) 生涯現役社会の実現に向けた雇用・就業環境の整備、 (4) 障害者・長期療養者等の活躍促進、 (5) 地方創生に向けた取組の推進、 (6) 生活保護受給者等の生活困窮者に対する就労支援の推進、 (7) 働き方改革の実現などに取り組む。
求人情報は3000件、就職希望者は2600、うまく調整できれば、企業側にも就職希望者にとっても大事な場所となるが、これがうまく機能していない。
何故だろうか?
これを逐次解明する。


by jpn-kd | 2019-04-12 08:54 | 行政ネタ
「食品ロスをなくそう」 鎌倉の児童、手作り新聞で訴え 八戸市はそうした取り組み無し
「食品ロスをなくそう」 鎌倉の児童、手作り新聞で訴え 八戸市はそうした取り組み無し
未来と将来を託すこどもたち、その自主性を重んじるのが大人の仕事だ。
八戸市教育委員会というのが頑迷固陋、実に嫌な奴が多い。
こどもたちの自主的な取り組みを見せない、知らせないという問題意識の欠如。
こどもはほめて教えろが大命題。
「可愛くば、五つ教えて三つ褒め、二つ叱ってよき人となせ」
二宮尊徳

教育の基本は「ほめ育て」です。
これは何歳になっても同じです。
習い事の教え上手な人とは、「ほめ上手」な人のことをいいます。
老いも若きもほめられれば嬉しいものです。もっとやろうとするものです。

特に幼い子供に教える時は、ほめるに限るのです。
尊徳翁は「三つほめて、二つ叱れ」と教えてくれておりますが、一切叱らずにほめても良いくらいだと思っております。

しかし、尊徳翁はほめるだけでは、そのほめられることの値打ちがわからない。だから二つは叱りなさい。二つ叱ることによって、ほめられることの値打ちが判るといっているのです。
食育月間、食育の日というのが八戸市にもある。
長者小は「給食新聞」を作成し生徒に配布、大館中は残食ゼロを目標にした。白山台中は残食量をクラスごとに計測し発表。
下長小は完食したら「はなまる完食」を一週間ごとに記録、江陽小は給食委員会が全校によびかけ残食調べを実施、残食の少ないクラスを表彰。
いろいろと取り組んでいるが、記録に残ってない、給食新聞は外部に見せないと、例によって教育委員会の隠蔽体質で、生徒達の意欲的取り組みが厚いコンクリートの蓋に閉ざされた。
そういう体質なのかね、教育委員会に行くと、職員がやる気を減ずる。

by jpn-kd | 2019-04-10 16:57 | 行政ネタ
八戸市婚活推進 子育て支援課が実施のバスツアー 成婚一組 5
八戸市婚活推進 子育て支援課が実施のバスツアー 成婚一組 5
瑞光園が気づいたおせっかいさんは、単に八戸市に留まらず全国的な問題でもあった。そして、それを地域にとりこもう、あるいはすでに取り組み成果を上げておられるところもある。
砺波市は人口5万、担当課は複数の事業をかかえる。八戸市の場合は市民活動を推進する市民連携、婚活は子育て支援、高齢者は高齢福祉課と担当が複数にわたり、その課が何をしているかを知らない。
小さな行政のほうが市民にとって便利なのかも知れぬ。
これは、妙な現象ではあるが真実だ。
さて、子育て支援課の婚活、これは民間でも実施、八戸プラザホテルも婚活をすすめるご婦人を複数抱えておられ、ブライダル事業の一翼を担っていただいてるとのこと。
昔は適齢期の人を世話するなんてことは当たり前の町内の仕事。今は時代も変わり高齢者が増加、若い人をみかけることが少ない。が、やはりおせっかいさんがいて、町内のゴミ出しや高齢者見回り、学童の通学監視などさまざまなことを担って、町内が安心安全が一番。
するとおせっかいさんを増やす、求める課が必要。各課をまたぐ課は市民連携だろう。
八戸市も人口が23万を割った。婚活も高齢者対策も待ったなし。
市民力をもっと引き出す工夫が必要。

by jpn-kd | 2019-04-09 06:07 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧