人気ブログランキング |
<   2018年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
南郷ジャズフェスティバルは廃止せよ、売上金5百万円を誰が盗んだ? 2
南郷ジャズフェスティバルは廃止せよ、売上金5百万円を誰が盗んだ? 2
そもそも、このイベントは補助金頼みで自主性ゼロ

南郷区が反論
横領はしていない、入場者数を水増ししただけだ
2013年 水増し数2000人が1553人 売上は7015500
2014年     2300人は2204人   10974000
2015年     2000人は1827    9127000
2016年     2000人は1815    9071000
2017年     2300人は1993    9983000
水増ししたのはメディアやタダ入場者だという
南郷は顔パスを認めるのか。
山口組の希代の興行師田岡氏、この人物なくして美空ひばりは世に出なかった。
スターはそこに厳然としてある宇宙の星の存在じゃない。
スターは時代の欲求なのだ。
それを自らの手で育てあげたのが田岡氏、切符を売りつけた。だから会場は一杯だ。
買った方とて無名の美空がスターと成り上がれば、見ていてよかったとなる。
東京キッドを歌った頃は味噌っ歯、それを直し顔をいじって、なんとか見られる形に整形。
石原裕次郎も同じさ。
誰にでも好かれるには、それなりに整形だ。
デビ夫人だってもとは根本、貧乏人から這い上がった。二度と貧乏になりたかないと今でも顔の皺を後ろにひっぱり整形に励む。
名声を保持するにはカネだ。
南郷は役人根性が臭いにおいを振りまく。
南郷の職員が豪語、国を欺してカネを得て企画を遂行だと。
国を欺す根性は連綿と続き、市長小林はハサップで欺すが、敵もさるもので補助金返還要求だ。
切符も売らず、見せかけの嘘人数を計上し、南郷ジャズは盛況だ?
ふざけるな、補助金1200万を貰わずに自主事業としろ。
切符を売る気もサラサラない。
八戸市議会議長五戸氏はボクシングプロモーター、切符の売り方を伝授して貰えと言ったが、職員が腐れ根性で会いにも行かずオタオタ。
プロは智恵と行動力があるからカネを稼ぐ。
南郷村職員は役所にぶら下がることしか考えないから自主行動がとれない。
腐れ者! 市民の税金を投入するのが当たり前だと思うな!
やめろ、南郷ジャズフェスティバル。こんな役人たちに興行する資格はない。


by jpn-kd | 2018-10-31 08:07 | 行政ネタ
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった2
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった2
所は八戸、国道45号類家4丁目1番地、吉野屋ならびのうしまる

今回紹介は絶対満足、腹一杯、死ぬほど食って超納得、肉感、肉マン、肉汁ジルジル、焼けば香りがほとばしり、鼻をくすぐりお腹がグウ、グウに勝つのはパアだけど、ぱぁっと包むは肉パワー、上司に怒られゴメンなさい、女房に叱られスミマセン、ボクの行くとこどこなのか、そんな時にはうしまるで、腹一杯の大満足、うしまるまるまる牛若丸、牛のパワーが全身廻り、なにくそ、このくそ、なんだ坂、こんな坂、人生坂道上りに下り、いろいろあるけど何たって食った奴が勝つ、嫌な女房にへんてこ上司、負けるもんか勝つのはおれ、元気のもとはうしまるまるまる牛若丸。
黒毛和牛で大満足!
b0183351_05251477.jpg
場所は国道45号、スシロー、吉野やならびだよ。



by jpn-kd | 2018-10-30 05:26 | NEWS
南郷ジャズフェスティバルは廃止せよ、売上金5百万円を誰が盗んだ?
南郷ジャズフェスティバルは廃止せよ、売上金5百万円を誰が盗んだ?
そもそも、このイベントは補助金頼みで自主性ゼロ
ナベサダや日野皓正などを呼び、それなりに名声も得たが、主宰者側に切符販売し自主独立の行事にし、天下の南郷とならんの気迫も気概も無い。
今夏も担当者にやる気無く、だらだらと日時を移し切符を売り興行を成功させるの気構えがない。
やめろ、役人がやれる仕事じゃない。
2013年補助金1000万 来場者1700人、入場料は5000円、一人あたり5800円補助
2014    1200      2300      5000        5200
2015    1200      2000      5000        6000
2016    1200万    20000      5千円       6000
2017年補助金1200万 来場者2300人、入場料は5千円、一人あたり5200円補助
全て補助金頼み
自主性ゼロ、税金投入する意味なし!
廃止せよ
存続したいなら入場料を1万1千円に上げろ。
補助までしてジャズフェスを実施する魂胆がわからない。

さらに泥棒職員がいた?
カネの流れが不明。

2013年 入場料5000円で入場者数1700人 売上は850万のはずだが7015500で148万不足 だれが盗んだのか?
2014年 入場料5000円、入場者数2300人 売上は11067500で432500円不足
2015年    5000円     2000      9212500で787500円不足
2016年    5000円     2000      9144500で855500円不足
2017年    5000円     2300     10053000で1447000円不足
合計で5百万7千円不足
誰が盗んだのか?
職員以外にカネを扱う者はいない。さてどうする。

by jpn-kd | 2018-10-28 08:59 | 行政ネタ
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった1
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった1
所は八戸、国道45号類家4丁目1番地、吉野屋ならびのうしまる

ここにシビれた。
100Vの電線触るとシビれる。抗がん剤を飲むとこれまたシビれる。
b0183351_08463405.jpg
この店の牛タン定食990円
みてくれ、肉はいい。
味はいい。
ボリュームたっぷり、10食限定だが早く行けばなんとかなる。
漬け物の味が利く!
舌がシビれて、ハレホレホ、美味いのなんの、日本救護団の一押し店だ。
場所は国道45号、スシロー、吉野やならびだよ。



by jpn-kd | 2018-10-27 08:47 | NEWS
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る3
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る3
ハサップ岸壁使用には氷も特殊なスラリー氷必要と日立造船に一日240トン製氷可能な巨大製氷設備を4億円で発注。
完成したのは7年前、ところが、この機械は毎日10万円ずつカネをばらまく。
ばらまきカネを拾うのは東北電力。
年間3650万円をタダの無駄遣い!
そんな馬鹿な話はなかろうと思う方もおられるだろうが、事実です。
この製氷機の電気は一分、一秒も止められない。もっと電気代を下げろと水産事務所に交渉させ、何も益なく2000万円が無駄。
そこで製氷された氷は販売すると八戸市水産課は主張。
ところが、タダで業者にくれた。
癌患者爺ィ、市長小林の悪口を言うな!
その証拠を見せろ!
ハイハイ、これでございます。
b0183351_08265347.jpg
漁業用流動海水氷 払い出し・販売実績 平成30年8月17日現在
28年度は585トン製氷 販売金額0 漁業者二者にタダでくれた。
その漁業者は深川商会と松村漁業、それに松井漁業が加わった。
平成29年度は541トン製氷、販売金額0
30年度は途中だが103トン製氷、販売金額は21万円
年間電気代2000万円、一瞬たりとも止められない。
b0183351_08272325.jpg
サバは揚がらず電気無駄。イワシにスラリー氷は使えるのか?
問題は複雑、電気代発生は単純。毎日6万円無駄遣い。



by jpn-kd | 2018-10-27 08:27 | 行政ネタ
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る2
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る2
イワシは揚がるがサバは昨日までで11740トンしか揚がっていない。
全国的にサバの缶詰が品薄とTVが言う。
水産事務所に補助金返還請求が来たかと問うた。
まだ来ていない。
が、冬が必ず来るように補助金の返還は必ず来る。
ハサップ岸壁は今期一度も使用せず。
弱ったものだ。こうした弱ったときに揚がる魚が鰯、魚も弱った。
この利用方法を業界は模索。
すぐ弱る魚だけに加工は至難。でも、八戸人は智恵を出す。
武輪水産の先代社長は智恵者だった。
今を担う浜の人々にも智恵はある。それを巧く引き出すのが官の仕事だ。
総力を挙げて好漁不漁を繰り返す気まぐれな魚たちをどう御すことができるか。

by jpn-kd | 2018-10-25 07:55 | 行政ネタ
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る
サバが来ないでイワシ来た。ハサップ岸壁使用せず、補助金返還の時が来る
デーリー東北新聞が伝えた。
イワシ24年ぶり4万トン超えも/八戸港
10月19日 09:00
八戸港のイワシ類の水揚げ数量は18日、1月からの累計で約3万5千トンに達した。巻き網船団が漁獲したマイワシが大半で、既に昨年1年間の実績を約3500トン上回っており、今後も水揚げが順調に続けば24年ぶりに4万トンを超える可能性が出てきた。イワシ豊漁の半面、八戸で加工品の主力となるサバ、スルメイカは不振で、原料不足は深刻さを増している。 
ところがサバが来ない。
噂では今期はハサップ岸壁使用は一度もない?
そいつは大変だ。今日24日は水産事務所に出向き実情把握予定。
会計検査院から猶予付きで補助金返還を待ってもらっている。
ところが、予定の水揚げが上がらない。
サバの漁期が一ヶ月程度延びているとの話も聞こえる。
癌患者の小川は市役所内を泳ぐように歩いてる。
これはもう間近い。
仕方のない話だ。が、目の黒い内は見聞うぃたことを伝える。
昨今、教訓みえた話に興味がでる。年寄りが盆栽いじるようになると、これまた間近い。
八戸市図書館に岩波の名言集がある。
そのなかに、こんなのがある。
君、時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものなのだよ。
なるほどなあ。
こんなことが判るようになれば間近い間近い。
今日もまともには歩けないから泳ぐようにして水産事務所に行く。
市長小林がどう国欺し、八戸市民欺しの補助金をどう返還するのか。
また、その責任をとり任期途中で投げ出すのか、そこまでは見届けたいが…
b0183351_07434068.jpg

by jpn-kd | 2018-10-24 07:46 | 行政ネタ
61歳警官、腰曲げ80歳に変装…受け子を逮捕
61歳警官、腰曲げ80歳に変装…受け子を逮捕
奈良県生駒市内で2日に発生した特殊詐欺事件で、現金受け渡し場所で捜査員が待ち伏せる「だまされたふり作戦」により、受け子の男が詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。電話を受けた80歳の男性になりきった生駒署地域課生駒台駐在所の一丸彰巡査長(61)の〈名演技〉が逮捕に一役買った。

 一丸巡査長は再任用の警察官で、2011年から生駒台駐在所に勤務している。

 署によると、事件は2日朝、市内の一人暮らしの男性(80)方に、長男をかたる男から「横領した金で株を買ったことが会社にばれたので、200万円が必要」と電話があった。不審に思った男性は署に相談。男性と比較的年齢が近く、少し腰を曲げてお年寄りの雰囲気が出せる一丸巡査長を抜てき、男性に「変装」させることにした。

 趣味のガーデニングで使う作業着に、帽子を目深にかぶり、前かがみの姿勢でお年寄りを装った。受け渡し場所の大阪市の近鉄大阪難波駅に午後3時半頃、捜査員約10人と到着した。

 「声で気付かれないか」と心配したが、電話で男と交渉する中、はきはきしゃべったり、声音を低めにしたりして怪しまれないようにした。指示されて、大阪難波駅から南海今宮戎駅前に移動し、約10分後、電話をしながら現れた東京都世田谷区の無職男(25)を捜査員が見つけ、職務質問後、取り押さえた。

 17日に生駒署で報道陣の取材に応じた一丸巡査長は「年齢が20歳近く違うので相手にばれないように工夫した。特殊詐欺の被害を少しでも防ぎたい」と語った。

by jpn-kd | 2018-10-21 07:24 | NEWS
“スーパーボランティア”尾畠さん 子どもたちと交流 大分

“スーパーボランティア”尾畠さん 子どもたちと交流 大分

2018年10月20日 15時57分

行方がわからなくなっていた2歳の男の子を山中で見つけ、一躍有名となった大分県日出町の“スーパーボランティア”、尾畠春夫さんが20日、大分市で子どもたちと対話しました。
全国の被災地でボランティア活動に携わっている尾畠春夫さん(79)は、ことし8月に山口県で行方がわからなくなっていた2歳の男の子を近くの山中で見つけ、一躍有名になりました。

20日は、作文コンクールの授賞式に招待され、子どもから「ボランティアをしていて、いちばんつらいことはなんですか」と聞かれると「災害に遭った人がふさぎ込んでいるのを見るのが、いちばんつらいです。1時間でも早く元の生活に戻ってほしいと思ってやっています」と涙を浮かべて話していました。

また「尾畠さんは大分県の誇りです。尾畠さんに会うのが夢だったので、きょうは夢がかないました」と子どもに打ち明けられると、「最高にうれしいです」と笑顔を見せていました。

中学生の女の子は「困っている人がいたら、尾畠さんのように声をかけて何でもやってあげられる人になりたいです」と話していました。

尾畠さんは「子どもたちには、自分がされたらうれしいことを人にしてあげられる、心豊かな人に育ってほしいです」と話していました。

by jpn-kd | 2018-10-21 07:18 | NEWS
監査委員事務局1億1千万円放課後仲良しクラブ委託料監査せず3
監査委員事務局1億1千万円放課後仲良しクラブ委託料監査せず3
担当課の子育て支援課、ここに各仲良しクラブの収支報告書があがる。その中で民家を借りて事業実施。そこに屎尿処理料が計上されていた。
今時ぽっとん便所でもなかろう。ここはどうなっているのかと質問。
すると担当課長の三浦氏が実地踏査した結果。実は三カ所。
残りの一つは尻内生活館。生活館は町内会単位で管理。固定資産税は免除。
生活館でぽっトン便所は情けない。
この生活館所管は福祉政策課、便所改善を嘆願して5年、いまだ水洗化ならず。それでは尻内のこどもたちが可哀想だ。
福祉政策は町内会と相談と言う。水洗化促進費も出ないかと様々相談。早速町内会と連絡すると約束。
ところが、担当課長の三浦氏が大車輪。県と交渉し年度内に水洗化成就とのこと。
やはり役人、智恵がある。本気になって走ればすべからく解決だ。
ありがとうございます。子育て支援課、三浦課長の努力頭が下がります。


by jpn-kd | 2018-10-18 18:08 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧