<   2018年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 7
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 7
はっちの基本構想は実現されたのか

小川 真 様
ホームページからお問い合わせのあった「街なか連携」について、回答いたします。
御質問にある(1)から(8)の事業は、八戸の地域特性を活かして集客を図るテーマを設けて、市(いち)イベントを開催する「マーケット市事業」でありますが、事業の実施については改めて事業内容を検討し、以下のとおり実施して参りました。
(1)八戸骨董市 (3)アートバザール (5)八戸ものづくり市
上記(1)(3)(5)の事業を統合するかたちで、はっちの自主事業である「はっち市」として平成23年度より毎年11月に3日間実施(23年度のみ2日間)しております。
「はっち市」は、全国から卓越した多くの作家が一堂に会するクラフト市を開催することで、多くの市民や観光客が本物のものづくりの楽しさや作品に触れる機会の創出を目的としております。
また、体験スペースやライブなどの連携企画を実施することで、あまりクラフトに興味がない方々に対しても、足を運ぶきっかけにしたいと考えております。
<参加者>
23年度:入場者数6,207人、出展数63組
24年度:入場者数7,206人、出展数101組
25年度:入場者数6,668人、出展数94組
26年度:入場者数6,424人、出展数74組
27年度:入場者数5,858人、出展数66組
28年度:入場者数5,608人、出展数76組
29年度:入場者数6,308人、出展数68組
ものづくりを切り口に、安定した集客が見込めるはっちの事業として定着していることから事業内容を見直しながら継続して実施する予定です。

(2)八戸スイーツフェア
平成25年度からはっちを会場にして八戸菓子商工業組合が主催する「菓子まつり」として 年に1度(1日~2日間)開催し、今年度も開催済みです。

(4)一箱古本市
本を通した文化振興と賑わいの創出を目的として、平成26年より開催しております。
公募により選出された出店者が、りんご箱ひとつ分程度の古本を持ち寄り、古本市の店主となって販売する古本市のほか、併催行事として和とじ製本のワークショップや トークイベント、朗読会や読み聞かせ講習会なども実施しています。
 <実施日>
 26年度:9月29日(土)
 27年度:10月24日(土)
 28年度:9月24日(土)
 29年度:9月24日(日)
 <参加者>
26年度:出店者数12組、来場者数約200人
27年度:出店者数15組、来場者数約350人
28年度:出店者数17組、来場者数約300人
29年度:出店者数18組、来場者数約500人
今後も、「本のまち八戸」を推進するため、継続して実施する予定です。
(6)B級グルメフェア
北のコナモンフェスティバル実行員会が主催となり、「北のコナモンぷちフェスティバルinはっち」(平成23年3月5日~6日)、 北のコナモンフェスティバルinまちなか」(平成23年10月29日~30日)をはっちオープン初年度のみ開催いたしました。
<入場者数>
3月5日(土):5,700人
3月6日(日):6,500人
10月29日(土):4,300人
10月30日(日):6,500人
(7)パフォーミングフェア
はっちの自主事業である「酔っ払いに愛を 横丁オンリーユーシアター」として、 平成21年度から実施しております。
「横丁オンリーユーシアター」は、出演するアーティストが横丁を舞台に狭い店内や 細い路地等で、パフォーマンスを繰り広げるイベントです。
<実施日>
21年度:7月24日(金)~8月31日(月)
22年度:9月3日(金)~4日(土)、10日(金)~11日(土)
23年度:9月2日(金)~4日(日)
24年度:9月7日(金)~8日(土)
25年度:10月4日(金)~5日(土)、10日(金)~11日(土)
26年度:10月2日(木)~4日(土)
27年度:10月9日(金)~11日(日)
28年度:10月7日(金)~9日(日)
29年度:10月6日(金)~7日(土)
<観覧者>
21年度:観覧者数不明、出演アーティスト3組
22年度:観覧者数不明、出演アーティスト5組
23年度:観覧者数984人、出演アーティスト5組
24年度:観覧者数1,082人、出演アーティスト10組
25年度:観覧者数1,589人、出演アーティスト18組
26年度:観覧者数640人、出演アーティスト12組
27年度:観覧者数1,410人、出演アーティスト14組
28年度:観覧者数1,090人、出演アーティスト10組
29年度:観覧者数867人、出演アーティスト7組
今後は、アーティスト公演を横丁で実施するという基本は維持しながらも、 新たな展開を実行委員会で検討しながら継続して実施する予定です。
(8)ホットアルコール&鍋シチューフェスタ
現在まで実施しておりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  〒031-0032
  八戸市三日町11-1
  八戸市 まちづくり文化スポーツ観光部
  八戸ポータルミュージアム 
  TEL:0178-22-8200  FAX:0178-22-8808
  e-mail hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
  八戸市HP http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
  はっちHP http://hacchi.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



[PR]
by jpn-kd | 2018-03-31 06:53 | 行政ネタ
公園緑地課管理不行き届き

公園緑地課管理不行き届き
まべち公園、白山台公園夜間不正使用黙認。
駐車場を借りずに公園を使用の付近住民、これはまずいと公園緑地課に複数の苦情あれど動かない。
白山台公園の車両は盗難車のおそれあり、これも警察に通報せず。
公務員は犯罪を知った場合は通報の義務あり
シルバー人材に管理委託、巡回の仕事を委託してないのか、業務内容を吟味し、シルバー人材を自在に動かせ。
しかし、警察通報は公園緑地課の仕事だ。
[PR]
by jpn-kd | 2018-03-30 06:54 | 行政ネタ
坂本よしひろ法皇はさすがに凄い力あり、三月議会で証明
坂本よしひろ法皇はさすがに凄い力あり、三月議会で証明
坂本よしひろ法皇が積年実力をふるったことは周知の事実。
そろそろ若手にその任を譲るべきだと自説を展開した日本救護団。
ところが、
その実力に兜を脱いだ。
というのも、若手15人自民議員が、水産事務所の電動フォークリフトに任意保険はかけるべきではないとの結論をまとめたが、なに、坂本よしひろ法皇は、その前日、各派代表者会議で、任意保険はかけると言明。治療費についてはムニャムニャと言いながら退室。
日本救護団は翌日の若手議員の会合を知っていたので、法皇発言は成就しないと踏んだ。

やはり、法皇は偉大。若手のゴモゴモを尻目に、理事者側は法皇の言うとおりに任意保険をかけた。
うーん、法皇実力、いまだ地に墜ちずだ。
その、実力を認める。調整役の辣腕には瞠目。おそれいりました



[PR]
by jpn-kd | 2018-03-29 00:00 | 行政ネタ
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 6
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 6
はっちの事業は四つあり、基本計画でこれを示した。
1-(4)集い、交流する 街の元気を創造するクリエーターが日々活動するものづくりスタジオは、横丁のよう に軒を連ねることで作り手同士の交流や、自分でもなにか作ってみたいと思う方々の相 談や交流の場となります。また、リビングや共同スタジオは市民が集い、活動する場と なります。
ものづくりスタジオというのは四階にあり、ここは市民から公募で集めた業者が各々のスタジオで作品等を陳列展示販売する。
はっちの狙いはものづくりスタジオで3年間継続利用を願い、実力をつけ町中の空き店舗を埋めてもらいたいというもの。
これは、ものづくりスタジオ公募の要項に記載されている

それも、こやつらはっち職員は自分だけ承知し、他が理解しようがしまいが勝手にしろとばかりだ。
その理由を示す。
小川 真 様
ホームページからお問い合わせのあった「ものづくりスタジオ募集要項」について、回答いたします。
御質問の『「9.卒業後の将来像として、どのような店舗を目指すか」とあるが、卒業後とはどこに規定し何をさすのか』についてですが、ものづくりスタジオの入居者を募集する「募集要項」において、「卒業後」を具体的に規定しておりませんが、意味としては、仮に八戸ポータルミュージアムに入居した場合における「退店後」を指しております。
なお、一般的に使用されている「卒業」の意味と異なりますことから、次回募集の際には修正いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  〒031-0032
  八戸市三日町11-1
  八戸市 まちづくり文化スポーツ観光部
  八戸ポータルミュージアム 
  TEL:0178-22-8228  FAX:0178-22-8808
  e-mail hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
  八戸市HP http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
  はっちHP http://hacchi.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
つまり、こやつらの頭は自分たちだけ理解すればいい、貸してやっているの発想。
スタジオは行政の目的使用だという。
目的外使用で行政財産を貸しているのではないと主張。
さて、ここにも問題は伏在だ。
[PR]
by jpn-kd | 2018-03-28 07:36 | 行政ネタ
佐川証人喚問は茶番
佐川証人喚問は茶番
野党攻めきれず。
焦点整理不行き届き
この問題の狙いは、誰が国有財産を不当に安く払い下げたか
国に損害を与えたのは誰か

これを狙わなければならぬが、改ざんで終始。
毎日新聞も記した。
森友問題には三つの特例があります。(1)貸し付けの特例(2)売り払いの特例(3)文書の特例です。このうち、佐川氏が知り得るのは(3)の文書改ざんに関わる部分。(1)は当時の近畿財務局長や谷氏、そして昭恵氏に、(2)は佐川氏の前任理財局長の迫田英典氏に尋ねないと明らかにはならないでしょう。野党としては、このあたりを整理して質問しないと、国民にとって分かりにくい結果になりかねません

[PR]
by jpn-kd | 2018-03-28 00:00 | 行政ネタ
佐川氏 どう証言した? 午前の喚問のポイント
佐川氏 どう証言した? 午前の喚問のポイント
3月27日 11時58分

財務省の決裁文書の改ざん問題をめぐり、佐川前国税庁長官は、参議院予算委員会での証人喚問で、改ざんや森友学園との取り引きに、安倍総理大臣や夫人の昭恵氏、それに総理大臣官邸関係者の指示はなかったと証言しました。
また、佐川氏は、安倍総理大臣が去年2月に、「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したことについて、みずからの答弁などに影響は与えていないという認識を示しました。
一方、佐川氏は、改ざんの経緯などについては、みずからが捜査対象であり、刑事訴追を受けるおそれがあるとして証言しませんでした。

森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書の改ざん問題をめぐり、参議院予算委員会は27日午前、改ざん当時、財務省で理財局長を務めていた佐川前国税庁長官の証人喚問を行いました。
理財局長として知っていたのか
各会派に先立ち、金子予算委員長が総括尋問を行い、「書き換えの当時、理財局長であった証人は、この書き換えを知っていたか。仮に知っていたならば、誰が、どのような動機で、いつ、誰に書き換えを指示したのか」とただしました。

これに対し、佐川氏は「私が決裁文書の書き換えを、いつ、どのように認識したかは、私が捜査対象であり、刑事訴追を受けるおそれがあるので、答弁を差し控える」と述べました。
そのうえで、佐川氏は「国会において大きな混乱を招き、行政の信頼を揺るがすような事態になったことは誠に申し訳ないと思っている。当時の担当局長として、責任はひとえに私にある。深くおわび申し上げたい」と述べ、謝罪しました。

また、佐川氏は「本件は、理財局の国有財産部局の個別案件だ。したがって、こういう個別案件については、理財局の中で、資料要求の対応をする。理財局の外、たとえば、財務省の官房部局に相談・報告したり、総理大臣官邸に対して報告をするといったことはないし、そういう意味では、財務省の官房や総理大臣官邸の指示もなく、理財局の中で対応した」と述べました。
首相や夫人、財務相からの指示は
続いて、各会派が尋問を行い、自民党の丸川前オリンピック・パラリンピック担当大臣は、今回の改ざんをめぐり、「安倍総理大臣や昭恵氏らからの指示はあったのか。総理大臣秘書官らの総理大臣官邸や麻生副総理兼財務大臣の指示はあったのか」と質問しました。

これに対し、佐川氏は「なかった」と述べ、安倍総理大臣や昭恵氏らからの指示はなかったと証言しました。そのうえで、佐川氏はみずからが改ざんに関与したのかどうかについて、「私の関与も含めて全体の経緯の話なので、その点は容赦いただきたい」と述べ、刑事訴追のおそれがあるとして答弁を控えました。

また、佐川氏は、森友学園への国有地の貸し付けや売却で、安倍総理大臣や夫人の昭恵氏のほか、総理大臣官邸の関係者からの指示や圧力はなく、その存在の影響もなかったと述べました。
「私の答弁は正しかったと認識」
一方、佐川氏は、去年の国会答弁で、学園側との事前の価格交渉を一貫して否定したことについて、「『不動産鑑定価格は申し上げたことはない』と答弁した。土地の売却を行うときに価格は関心事なので、価格の話をすることはあるが、私自身の答弁は正しかったと認識している」と述べました。さらに、佐川氏は、学園側との面会記録を「廃棄した」と答弁したことについて、「丁寧さを欠いていたのは間違いない。当時、理財局内は国会対応で連日連夜、朝までの日々で余裕がなかった。申し訳ない」と述べました。
官邸との協議や連絡もなかったのか
民進党の小川参議院議員会長は「『総理大臣官邸の指示はない』『安倍総理大臣の指示はない』という証言があったが、『指示』ということばではなく、『協議』、『連絡』、『打ち合わせ』はどうか」とただしました。

これに対し、佐川氏は、「今回の理財局で書き換えが行われた決裁文書に関して言えば、『指示』とか、『協議』とか、『相談』とか、そういうものはなかった」と述べ、文書の改ざんについて、安倍総理大臣や総理大臣官邸の関与を重ねて否定しました。
「首相答弁の影響はなかった」
そのうえで、佐川氏は、安倍総理大臣が去年2月に、「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したことについて、「私も予算委員会の場で聞いていたが、あの総理大臣の答弁の前と後ろで、答弁を変えたという意識は無い」と述べ、みずからの答弁などに影響は与えていないという認識を示しました。
「『特例』は首相や夫人を意味しない」
さらに、佐川氏は、森友学園への国有地の売却や貸し付けで、政治家からの不当な働きかけは無かったとしたうえで、改ざん前の決裁文書に、「特例承認」などの記載があるのは、政治家や、安倍総理大臣夫人の昭恵氏の関与を意味するものではないという認識を示しました。
審議の中断も
このほか、証人喚問の中では、共産党の小池書記局長が「昭恵氏の名前が改ざん前の文書に書いてあったのを見たときにどう受け止めたのか」などと質問したのに対し、佐川氏は「刑事訴追のおそれがあるので答弁は控える」などと繰り返し答弁を拒み、審議が中断する場面もありました。
この問題について、NHKではこれまで「決裁文書の書き換え」と表現してきましたが、27日午前開かれた証人喚問での当時の理財局長だった佐川前国税庁長官の証言などから、今後は「決裁文書の書き換え」ではなく「改ざん」と表現することにします。

[PR]
by jpn-kd | 2018-03-27 12:45
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 5

「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 5
三浦哲郎の著書が10冊盗まれた。
半年も前に盗難を指摘、ところが何の対策も打たない。
はっちの職員は自分の物じゃない、我々は管理してるだけと平気の平左衛門だ。
それは違う。
地方公務員は漫然と管理をし、備品が紛失、盗難に遭ったときは管理責任を問われる。
これは当然懲罰の対象だ。

漫然と管理し、磯島は水産事務所長で電動フォークリフトを漫然と市場内に放置し、それで人身事故が起きた。
手落ちだろうと出河農林水産部長に言うと、不行き届きだと言い返してきた。
ステキな言葉をご存じだ。
此奴磯島も懲罰の対象だ。
日々の業務を漫然とこなすな、弁償させられるぞ。監査委員はそのためにあるんだ。

[PR]
by jpn-kd | 2018-03-27 06:28 | 行政ネタ
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 4
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 4

愚脳市長小林の箱物行政の目玉がはっち、この管理運営悪しくはっちはアッちっち
出来もしないことを出来る、あるいはやると公言したはっち
ところが、職員は次々と代り責任を取るのは誰?と言わせぬように人事異動はめまぐるしい。
できもしないテキヤの啖呵売のごとく、麗々しく美辞で飾った基本計画。
これはあくまで計画でできなのもあると平然という館長安原。
行政が出来ないことを言うのか?
市長の選挙公約のようなもので、出来れば頂上、出来なくとも責任は問われないというふてぶてしいのが職員の態度だ。
その証拠がこれ
【実施メニュー】 a「健康相談・健康教室、健康に関する講演会」 乳幼児から高齢者まで各年代に応じた健康づくりができるように、健康教室や健康相 談を開催します。 b「街なか高齢者ほっとサロン」 高齢者の仲間づくりや介護予防を目的に、市内各公民館で行っている「ほっとサロン」 の街なか特別版を実施します
こう書かれたが実施しない。
街なか特別版を実施します。と書かれていても実施しない。
つまり、はっちは基本計画通りに管理運営されていないのだ。



[PR]
by jpn-kd | 2018-03-26 00:00 | 行政ネタ
政活費 市自民137万円不適切
政活費 市自民137万円不適切
03月23日 19時16分
富山市監査委員は、自民党会派の4人の市議会議員に支払われた政務活動費137万円余りが不適切だったとして、市長に対し、会派に返還させるよう求める勧告を行いました。
労働組合などでつくる「市民が主人公の富山市政をつくる会」は、過去に自民党会派に支給された政務活動費の中に不適切な支出があるとして今年1月に返還させるよう求める住民監査請求を行いました。
これを受けて、富山市監査委員が調査した結果、平成24年度から27年度にかけて自民党会派に所属する五本幸正議員、柞山数男議員、高見隆夫議員、成田光雄議員の4人に政務活動費として支出した10件、合わせて137万円あまりが、運用指針に合っていないとして、23日、森市長に対し、会派に返還させるよう求める勧告を行いました。
このうち、平成24年度分の16万円あまりと利息については、時効が迫っていることから、23日、森市長が自民党会派に返還を求めました。
富山市議会自民党会派の高田重信政務調査会長は「チェック体制の甘さがあり申し訳なく、反省している。政務活動費を市政に役立てられるような使い方にして、しっかりやっていきたい」と話しています。
政務活動費の不正が相次いだ富山市議会では、平成23年度から平成28年度までの6年分についてこれまでに、自民党会派が3594万円余り、民進党系会派が1979万円余りをそれぞれ返還、もしくは寄付しています。
監査委員の決定について4人は記者団の取材に応じました。
五本幸正議員は、「当時は大丈夫だろうと思っていたが、私の思い違いだった。監査委員に従って今月中に返還したいと思う」と話していました。
高見隆夫議員は、「当時の基準によれば問題はないので何ら悪いことはしていない。ただ勧告に関しては従うことにしたい」と話していました。
柞山数男議員は、「当時はそれでいいと思っていたが、今回は監査委員の判断をしっかり受け止めて返還していきたい」と話していました。
成田光雄議員は「実際に支出した部分が政務活動費として認められなかったことは残念に思っている。
今回の指摘を真摯に受け止めて全額返還していきたい」と話していました。
住民監査請求を行った「市民が主人公の富山市政をつくる会」は、「今回の結果は一定の成果があったと考えている。今後の議会と議員活動の改善につながるよう期待したい」としています。

[PR]
by jpn-kd | 2018-03-25 00:00 | 行政ネタ
落とし物現金 警察官「自分が」と詐取容疑 拾得物端末で検索か
落とし物現金 警察官「自分が」と詐取容疑 拾得物端末で検索か

3月23日 18時47分

落とし物として届けられた現金28万円を「自分が落とした」とうその申告をしてだまし取ったとして逮捕・起訴された警視庁の警察官が、別の日にも現金14万円をだまし取っていた疑いがあることがわかりました。警視庁は近く追送検する方針で、23日、懲戒免職の処分にしました。

警視庁高井戸警察署地域課の巡査、柳橋純被告(24)は、先月、町田警察署に落とし物として届けられていた現金28万円について「自分が落としたものだ」とうその申告をしてだまし取ったとして逮捕・起訴されました。

警視庁のその後の調べで、柳橋巡査は去年10月にも新宿警察署に届けられた落とし物の現金14万円を「自分が落とした」と申告してだまし取った疑いがあるほか、先月、武蔵野警察署で落とし物の現金およそ23万円をだましとろうとした疑いがあることがわかりました。

いずれも勤務中に落とし物を検索する端末で調べて現金が届けられていることを把握したということです。
警視庁によりますと、調べに対して容疑を認め「ブランド物の服を買った」などと供述しているということです。

警視庁は巡査を詐欺などの疑いで近く追送検する方針で、23日、懲戒免職の処分にしました。
警視庁は「警察に対する信頼を損なう言語道断の行為で厳正に処分した。再発防止に努めたい」とコメントしています。
[PR]
by jpn-kd | 2018-03-24 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧