人気ブログランキング |
カテゴリ:NEWS( 84 )
警察署で現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ 広島
広島警察署の保管現金盗難は警部補が盗んだ
現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ 広島

2019年2月21日 9時19分

おととし、広島市の警察署で、詐欺事件の証拠品の現金8500万円余りが盗まれた事件で、警察は、この詐欺事件の捜査を担当し、その後、死亡した30代の警部補を窃盗の疑いで書類送検する方針です。

おととし5月、広島中央警察署で、会計課の金庫に保管されていた詐欺事件の証拠品の現金8572万円が盗まれているのが分かり、警察は、内部の関係者の犯行とみて捜査していました。

捜査関係者によりますと、この詐欺事件の捜査を担当し、盗難の発覚からおよそ4か月後に自宅で死亡しているのが見つかった30代の警部補が関わったとして警察は、窃盗の疑いで書類送検する方針です。

警部補は複数の同僚に多額の借金があり、盗難が発覚した前後に相次いで返済していたということです。

これまでに、盗まれた現金は見つかっていません。警察は、警部補が死亡する前、複数回にわたって事情を聞きましたが、盗難への関与を否定したということです。

by jpn-kd | 2019-02-22 07:30 | NEWS
救急車の死亡事故 宮城 気仙沼市長が謝罪
救急車の死亡事故 宮城 気仙沼市長が謝罪

2018年12月28日 19時41分

27日、宮城県内の三陸自動車道で救急搬送中の救急車がトラックに追突し、救急車に付き添いで乗っていた女性が死亡し、5人がけがをした事故を受けて、消防本部を運営する宮城県気仙沼市の市長が記者会見し、「亡くなられた方とご家族に深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

27日午後、宮城県登米市の三陸自動車道で、救急搬送中の救急車が道を譲ろうと左側に寄っていたトラックに追突し、救急車に付き添いで乗っていた50代の女性が死亡し、搬送中だった男性など合わせて5人がけがをしました。
救急車は気仙沼市と南三陸町が運営する消防本部に所属していて、警察が事故の原因を詳しく調べています。
この事故を受けて28日、気仙沼市の菅原市長が記者会見し「亡くなられた方とご家族に深くおわび申し上げます。市民の生命身体を守る救急隊が事故を起こし、あわせておわび申し上げます」と謝罪しました。

そのうえで、遺族と面会し、「このような被害者を二度と出さないでほしい」と求められたことを明らかにしました。

消防などの聞き取りに対して、救急車を運転していた消防隊員は「事故当時のことはよく覚えていない」と話しているということです。

消防本部は今後、関係者に聞き取りを行い、再発防止策をまとめることにしています。

by jpn-kd | 2018-12-29 00:00 | NEWS
NHKが言った。警察犬きな子
NHKが言った。警察犬きな子
知らなかった、NHKには教えられることが多い。
“失敗にめげず” 警察犬「きな子」の像 完成
2018年12月9日 15時12分
警察犬を目指して失敗と挑戦を繰り返す姿が多くの共感を呼んだメスのラブラドールレトリーバー「きな子」の像が、ふるさとの香川県丸亀市に完成し、除幕式が開かれました。
• • • • • • • “失敗にめげず” 警察犬「きな子」の像 完成
2018年12月9日 15時12分
警察犬を目指して失敗と挑戦を繰り返す姿が多くの共感を呼んだメスのラブラドールレトリーバー「きな子」の像が、ふるさとの香川県丸亀市に完成し、除幕式が開かれました。
香川県丸亀市生まれのきな子は、たび重なる失敗にもめげず、7度目の挑戦でようやく嘱託警察犬に合格し、2年間活動しましたが、去年3月に老衰のため息をひきとりました。

このひたむきさを語り継ごうと、地元の有志がインターネットを通じて事業に必要な資金を募るクラウドファンディングを呼びかけた結果、460円万円余りが集まり、このほど丸亀駅前にきな子の像が完成しました。

9日は除幕式が行われ、クラウドファンディングを呼びかけた太田早千予さんが「くじけそうになったときは、きな子に会いに来て勇気をもらってください。きっと天国から応援してくれると思います」とあいさつしたあと、幕が外されると、集まった人たちから大きな拍手が起こっていました。

会場には、きな子の娘や孫、合わせて4頭も駆けつけてファンと交流していました。高松市から来た小学6年生の女の子は「何回失敗しても、めげずに頑張るきな子が好きでした。これから何回も会いに来たい」と話していました。
元警察犬 きな子が教えてくれたこと
久田
「多くの人に見送られてから、ひと月以上が経ちました。」
各地のイベントに現れた、ラブラドールレトリーバー。
行く先々で、大人気。
「きな子」という名の元警察犬です。
警察犬を目指していた頃の「きな子」です。
ちょっとおっちょこちょい。
実は、7度目の挑戦でようやく合格した犬なんです。
何度失敗してもあきらめない姿が共感を呼びました。
しかし今年(2017年)3月、14歳で天国へ旅立ちました。
今も、きな子の生き様に励まされる人が少なくありません。
きな子のファン
「警察犬という立派な犬の中にも、こういう犬もおるんやって。
不器用でも生きていけると教わった。」
和久田
「『きな子』は、香川県警の警察犬として行方不明者の捜索活動などを行い、活躍しました。
人間でいうと90歳近くの大往生でした。」
高瀬
「先月(4月)、この時間に『きな子』と、その子どもたちの奮闘ぶりをご紹介しましたが、今日(1日)は、『きな子』に心を寄せる人たちの物語です。」
きな子が教えてくれたこと “信じること”が成長のカギ
年、きな子の訓練を担当した、川西智紗(かわにし・ちさ)さんです。
ちょうど13年前、「きな子」と出会いました。
動物の飼育や訓練を学ぶ専門学校を卒業し、最初に担当したのが「きな子」でした。
駆け出しのころの川西さんと「きな子」の映像が残っています。
訓練士 川西智紗さん
「さがせ!
全然、におってないじゃないか!
さがせ!」
「きな子」に厳しい口調で指示を出す川西さん。
「犬を服従させることが重要だ」と教えられていました。
しかし、「きな子」は叱るとすぐに萎縮し、川西さんは行き詰まってしまいました。
「きな子」とどう向き合えばいいのか。
当時の訓練日誌には、その迷いが綴られています。
指示に反応しない。
証拠品を探しても分からない。
いったい自分には何が足りないのか
訓練士 川西智紗さん
「やっぱり(訓練士の)見習いって、何も知らない、何もできない状態。
自分のことでいっぱいいっぱいだったなっていうのが大きい。」
川西さんは、徐々にきな子との接し方を変えていきました。
失敗しても、褒め、黙って見守る時も必要だと考えるようになりました。
「きな子」と川西さんが挑んだ3度目の試験です。
嗅覚を試す試験で失敗した「きな子」に、川西さんは…。
訓練士 川西智紗さん
「よう、さがしたね。」
その後も失敗を重ねながら、挑戦を続けたきな子と川西さん。
7度目の挑戦で、念願の警察犬に合格しました。
訓練士 川西智紗さん
「いろいろ試行錯誤して、経験させてもらったので、きな子に教えてもらったことは、すごく大きいと思う。」
きな子が教えてくれたこと “見守ること”の大切さ
「きな子」と川西さんの関係から「子育てのヒント」をもらった人がいます。
香川県に住む、鎌田数代(かまだ・かずよ)さんと、高校生の涼葉(すずは)さんです。
生まれつき体が弱く、心臓に病気があった涼葉さん。
医師からは、「いつまで生きられるかわからない」とも言われました。
数代さんは心配するあまり、つい口出しばかりしていました。
鎌田数代さん
「やっぱり神経質になっていたことはある。
“どうしよう、また入院したら”という気持ちは常にあった。」
そんな親子に転機となる出来事がありました。
小学1年生の涼葉さんが、「バレーボール部に入りたい」と言い出したのです。
数代さんは、入部を認めようとしませんでした。
鎌田数代さん
「やはり、心臓。
体が弱いというのが、常に私の中にあるから、すぐに(入部を)止めよう止めようとしていたから。」
の体を気遣うばかりで、思いをくみ取ってやれなかった自分。
自己嫌悪に陥っていた時に、数代さんは映画やテレビを通して「きな子」と出会います。
失敗を重ねてもあきらめない「きな子」と、それを黙って見守る川西さんの姿に、目を奪われました。
鎌田数代さん
「犬と訓練士ではなくて、それが子どもと親の関係に通じるって。
体が弱いけれども、それも涼葉なので、やはり親はそれを受け入れて、その中で見守ってやる、信じてやる。」
晴れてバレーボール部に入った涼葉さん。
はじめは、体が一番小さく補欠扱いでした。
しかし、学校での練習に加え、家でもトレーニングに励み、チームに欠かせない存在になっていきました。
娘の頑張る姿を、数代さんは陰でじっと見守り続けました。
数代さんが、大切にしているものがあります。
涼葉さんが小学校を卒業する時に渡してくれた手紙です。
鎌田数代さん
「“バレーをさせてくれてありがとう。他にも試合の応援に来てくれてありがとう。お母さんの励ましの言葉で色々乗り越えることができたよ”って。
“本当にありがとう”って。」
先月、涼葉さんは高校2年生になりました。
高校に入ってからは1日も休むことなく、学校に通っています。
娘を信じ、見守ることの大切さ。
数代さんが「きな子」と川西さんから教わったことです。
鎌田数代さん
「べったりにならずに少し距離を置いて、この子が決めたことを後押ししてやれるようにしていきたい。」
高瀬
「訓練士の川西さんが、最初『さがせ!』と言っていたのが、「さがせ」というふうに変化したのも印象的でしたけれど、川西さんにしても、先ほどのお母さんにしても、きな子から発せられるメッセージをしっかり受け止めようとしたという、その優しさというのがあったんだなと思いました。」
和久田
「きな子の愛らしい姿に癒されたり、あきらめない姿に励まされたり、きっと見る人の立場によって、さまざまなものを、きな子が残してくれたんだなと改めて感じました。」

by jpn-kd | 2018-12-09 17:29 | NEWS
遺留金横領事件で高山市長謝罪
遺留金横領事件で高山市長謝罪
12月04日 21時17分
遺留金」と呼ばれる、死亡した身寄りがない男性の所持金800万円余りを着服したとして、岐阜県高山市の職員が逮捕された事件で、4日、市長が記者会見を開き、市民に謝罪するとともに、チェック態勢を強化する考えを示しました。

高山市福祉課の職員、富本成結容疑者(32)は、11月、死亡した身寄りのない88歳の男性の所持金の一部、860万円余りを市の金庫で保管せず着服したとして、3日、業務上横領の疑いで逮捕されました。
これを受けて、4日、高山市の国島芳明市長が記者会見し、「行政への不信感を持たれる事態が起きてしまったことをおわび申し上げます」と謝罪しました。
その上で、今後、ほかの自治体の例を参考にするなどして、身寄りがないまま死亡した人の「遺留金」と呼ばれる所持金や、遺品の取り扱いについて規則を作り、チェック態勢を強化する考えを示しました。
遺留金は自治体が国庫に納めますが、相続人の有無を確認する作業が必要なため、自治体が保管するケースが増えていて、市によりますと、富本容疑者は平成28年に中途採用され、遺留金の保管業務を担当していたということです。


by jpn-kd | 2018-12-05 13:12 | NEWS
売電終了で太田市が買い取り検討
売電終了で太田市が買い取り検討

11月29日 18時16分

来年11月以降、家庭用の太陽光発電などの電力を買い取る国の制度が終了することを受けて、太田市は地元の電力会社と連携し、売電期間を終えた家庭の電力を買い取って小学校などに安く販売する取り組みを進めていく方針を固めました。

太陽光発電など家庭用の再生可能エネルギーの電力を固定価格で買い取る国の制度は来年11月以降、順次、終了する予定です。
こうした中、太田市は3年前に市が一部を出資して設立された電力会社、「おおた電力」と連携し、売電期間が終わった家庭の電力を買い取る取り組みを進めていく方針を固めました。
買い取った電力は、東京電力よりも安い価格で市内の小学校などの公共施設や企業などに販売したいとしています。
運用を始める時期や価格については今後、検討していくことにしています。
太田市企画政策課は「電力の地産地消を進めて、環境に配慮したまちづくりを進めるとともに、住民の負担を少しでも減らせるよう取り組んでいきたい」と話しています。

by jpn-kd | 2018-11-30 16:55 | NEWS
八戸高専生自殺図る 対応調査へ
八戸高専生自殺図る 対応調査へ

11月29日 17時25分

去年、八戸市の高等専門学校に通っていた男子学生が、「教師に裏切られた」などと書かれた遺書を残して自殺を図っていたことが分かり、学校を運営する国立高等専門学校機構は、調査委員会を設置して当時の学校の対応に問題がなかったか調べることにしています。

去年6月、八戸市にある八戸工業高等専門学校の当時3年生だった男子学生が高さ30メートルの橋の上から飛び降りて自殺を図りました。
男子学生は、病院で手当を受けて一命をとりとめましたが、脊髄を損傷し下半身不随になりました。
その後、学校を自主退学したということです。
学校や男子学生の母親によりますと、当時、男子学生は恋愛のもつれから友人の家族とトラブルになり、学校に相談を持ちかけていたということです。
男子学生が自殺を図る直前に書いた遺書には相談を持ちかけていた教師の実名が記され、「教師は真実を知りながら、僕のことを裏切った」などと書かれていました。
学校を運営する国立高等専門学校機構は、男子学生の両親からの訴えを受けて第3者による調査委員会を設置し当時の対応に問題がなかったか詳しく調べることにしています。
八戸工業高等専門学校の圓山重直校長は、「学生を守れなかったことを非常に残念に思う。2度とこのようなことが起きないよう再発防止に努めていく」と話しています。
自殺を図った元学生の母親は「学校側はいまだに息子に対して直接謝罪をせず、事実関係の説明もしてくれていない。学校の対応が自殺を図った一因となっていることに憤りを感じており、調査委員会に対しては、正直に事実を話してもらいたい」と話しました。

by jpn-kd | 2018-11-30 16:40 | NEWS
札幌市民交流プラザトイレの洗浄水を配管ミス、飲料水や調理に使用
札幌市民交流プラザトイレの洗浄水を配管ミス、飲料水や調理に使用
2018年11月24日 09時43分

 10月7日にオープンした札幌市民交流プラザ(札幌市中央区北1西1)2階のレストラン「DAFNE(ダフネ)」で、水道の配管が誤って接続され、トイレの便器の洗浄に使われている水が飲料水や調理などに使われていたことが22日、わかった。札幌市が発表した。水道水と地下水、雨水の混合水で、検査したところ飲んでも問題はなく、健康被害の報告はないとしている。

 発表によると、今月13日、プラザの管理者が水道料金を請求するために同店の上水使用量を確認し、メーターが動いていないことに気づいた。14日夜に誤接続とわかったが、連絡が行き届かず、水は15日昼頃まで使われていた。同日、配管をつなげ直す工事をした。

 同店の内装工事などをした業者の施工ミスが原因で、工事後の確認も怠っていた。プラザ内の他の飲食店で誤接続はなかった

by jpn-kd | 2018-11-24 19:07 | NEWS
大坂なおみ選手 父親の母国ハイチで表彰される
大坂なおみ選手 父親の母国ハイチで表彰される

2018年11月9日 16時22分

テニスの四大大会のシングルスで日本選手として初めて優勝した大坂なおみ選手が、父親の母国であるカリブ海の島国、ハイチを訪れ、大統領から今シーズンの目覚ましい活躍を表彰されました。

ハイチ出身の父と日本人の母を持つ大坂なおみ選手は、現在、両親とともにハイチを訪れています。

8日、首都ポルトープランスで、モイーズ大統領から、テニスの四大大会の1つ、全米オープンのシングルスで日本選手として初めて優勝するなど今シーズンの大活躍を表彰されました。

黄色のドレスを着て表彰式典に参加した大坂選手は、大統領からラケットや盾を手渡され、笑顔で受け取っていました。

そして、会見で、「ハイチは父の母国で、私の半分を形づくっています。ハイチのことをもっと知りたいとわくわくしています」と述べ、表彰への感謝と、ハイチを訪れた喜びを語りました。

大坂選手は、自身のツイッターにも、「いま、ハイチにいます」と投稿し、空港で報道陣に囲まれて歓迎されている様子を紹介しています。

大坂選手は、ハイチに5日間滞在し、現地の学校やスポーツ施設、それに父の出身地などを訪れるということで、来シーズンに向けて英気を養えそうです。

by jpn-kd | 2018-11-09 17:34 | NEWS
市役所のロッカーに一時57体分の遺骨 千葉 市原
市役所のロッカーに一時57体分の遺骨 千葉 市原

2018年11月1日 10時20分

引き取る人がいない生活保護受給者などの遺骨、合わせて57体分が、千葉県の市原市役所のロッカーの中に長期間、保管されたままになり、市は、再発防止の対策を取りました。

遺骨を引き取る人がいない生活保護受給者や、身元が分からない人については、亡くなった場合、市町村が火葬や遺骨の保管などを行うことが法律で定められています。

市原市では、火葬を終えた遺骨についていったん生活保護や就労支援などを行う部署の相談コーナーにあったロッカーに保管し、3か月ごとに市の合葬墓に移すことにしていました。

しかし、去年4月から9月にかけての半年間は、多忙だったため手続きを行わず、遺族と取り扱いを協議中だった遺骨を含めた合わせて57体分がロッカーに入ったままの状態だったということです。

これについて、市は、不適切だったとして遺骨の取り扱いの運用を改め、火葬後はすぐに合葬墓に移す再発防止策を取りました。

市原市は「遺骨をぞんざいに扱うつもりはなかったが、結果的に適切な対応だったとは言えず、申し訳なかった」と話しています。

by jpn-kd | 2018-11-01 15:14 | NEWS
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった2
世の中安くて美味くてボリュームたっぷりの店があるはずない、ところがあった2
所は八戸、国道45号類家4丁目1番地、吉野屋ならびのうしまる

今回紹介は絶対満足、腹一杯、死ぬほど食って超納得、肉感、肉マン、肉汁ジルジル、焼けば香りがほとばしり、鼻をくすぐりお腹がグウ、グウに勝つのはパアだけど、ぱぁっと包むは肉パワー、上司に怒られゴメンなさい、女房に叱られスミマセン、ボクの行くとこどこなのか、そんな時にはうしまるで、腹一杯の大満足、うしまるまるまる牛若丸、牛のパワーが全身廻り、なにくそ、このくそ、なんだ坂、こんな坂、人生坂道上りに下り、いろいろあるけど何たって食った奴が勝つ、嫌な女房にへんてこ上司、負けるもんか勝つのはおれ、元気のもとはうしまるまるまる牛若丸。
黒毛和牛で大満足!
b0183351_05251477.jpg
場所は国道45号、スシロー、吉野やならびだよ。



by jpn-kd | 2018-10-30 05:26 | NEWS


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧