人気ブログランキング |
2019年 07月 06日 ( 2 )
水産事務所なにもせずに一年、出河改善計画嘘3

水産事務所なにもせずに一年、出河改善計画嘘3

水産事務所に行政文書開示請求をし、取得した資料に基づき、出河計画案の嘘を暴いている。もとより抜本的解決策はない。なにしろ、相手は魚だけに役所が税金を切符をきって集めるような訳にはいかない。

不明な点を明確にしろと言ったが、何も返答がないので記載。

さて、出河嘘計画の続きだ。


改善計画項目 漁船の拘束時間の短縮

 当初、A棟専用タンクは買受人が準備することとしていたが、その準備が進まなかったた

め、市が準備して入札やトラック配車を待たずに接岸後直ちに水揚げを開始できるようにし、拘束時間の短縮を図る。

 【実績】

 ・7月に500個のスカイタンクを追加整備し、水揚げ体制を整えた(当初から市が購入し  た300個に加え、合計800個。これにより、箱の返却が遅れても1日に約520トンまで対応)。

幾つ使えたのか?

一日520トンを満足できた日が一日でもあったのか?


改善計画項目 バックアップ体制の充実

 7月から水揚げ作業員8名により、習熟訓練と試運転を行った。

水揚げ作業員というのはシルバー人材センターから派遣、まるっこ素人、その作業した日にちは?

疑問を投げても回答をしてこない。


 また、本水揚げの際には、搬送、製氷設備メーカーの技術サポート員も配置した。

 【実績】

 万全の体制で臨んだと考えていたが、実施には、船型毎にホースの設置方法が異なり、水

揚げ用ホースの損傷が発生した。改善するために不測の日数を要したものの、船型に合わせ

た長さにホースを分割するなどして対応済み。


改善計画項目 A棟サバのブランド化

 荷捌き施設A棟から出荷したサバをプレミアムサバとしてブランド化する

 【実績】

 A棟稼働率向上検討会の中で、八戸前沖さばブランド推進協議会と連携し、プレミアムハ

戸前沖さばとしてブランド化する方向で検討している。


改善計画項目 利用漁船の誘致

 A棟のフィッシュポンプで水揚げすることによる作業労力軽減などの優位性、利便性を船主・船頭にPRし漁船の誘致を図る

 【実績】

 漁期前に茨城県、千葉県の船主と東京都の北部太平洋まき網漁業協同組合連合会を訪問、さらに、地元で開催された船頭会でのA棟PR資料の配布、船頭、廻船問屋を対象とした説明会を実施したことにより、初利用した漁船が7隻あった

・平成29年5月25日~26日  茨城県・千葉県 計15社、東京都 1団体を訪問

・平成29年8月5日      八戸市で開催された船頭会でPR資料配布

・平成29年10月10~11日   船頭・廻船問屋に対しA棟PR説明会開催

が挙げられております。

 これらの対策といたしまして、まず1点目の漁船をふやすことについては、これまでA棟が対象としてきた冷海水のみで鮮度を保持できる改革型まき網漁船に加え、対象漁船を氷を搭載した漁船まで拡大してまいります。

2点目の水揚げ時間の短縮については、市がスカイタンクと呼ばれる容器を準備し、これで出荷することにより、トラックの到着を待たずに水揚げできるため、入札前から水揚げを開始することで、漁船の拘束時間の短縮を図ってまいります。

3点目の魚価の向上については、外気や人の手に触れることのない高度衛生管理による出荷やシャーベット氷による鮮度保持をPRするほか、A棟サバのブランド化を図ることで魚価の向上につなげたいと考えております。

また、これらの対策について、漁船側へ周知するとともに、利用率向上に向け、引き続き荷さばき所A棟稼働率向上検討会で検討し取り組んでまいります。

意気込みは素晴らしいが何もしなかった。



by jpn-kd | 2019-07-06 14:45 | 行政ネタ
介護施設用腰痛防止ロボット八戸市サステクノ開発
介護施設用腰痛防止ロボット八戸市サステクノ開発
高齢者支援センター巡回中、市川の寿楽荘で職員が腰痛で困ってるとのこと。
たまたまTVを見ていると八戸市の企業が腰痛防止ロボット、身体に装着して重いものを腰に負担をかけずに持ち上げる装置を開発したと報道。
フーン、凄いことをやる頭脳が八戸市にもあると感嘆。
ところが企業名を教えない。商工課に行って訊くとサステクノだと教えてくれた。
そこで介護保険課に行き、ロボット導入の実績を問うと、28年度に4施設が厚労省の補助制度を利用して導入。
その使い勝手が報告書として上がったという。
その報告書をサステクノに見せろ。
そして、既に導入済の施設にサステクノのロボットを使用させ、良かったら購入を促せと要求。何だか嫌々返事をする。八戸市職員は他人の痛みは百年我慢ができる手合い。
もっと親身になれ。
若い人が介護施設に就職しても、きつい、汚い、かっこ悪いで辞めるという。
残った人員で腰に負担をかけながら作業だ。
それが解消されるは福音。
導入するといい。機器は僅か15万程度、全員が装着すれば1万台は普及。
皆で智恵だし現在抱える悩みの解消だ。
b0183351_11265817.jpg


by jpn-kd | 2019-07-06 11:27 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧