人気ブログランキング |
2019年 03月 05日 ( 1 )
八戸市交通部の神明宮前バス停廃止は正しい判断だったのか5
八戸市交通部の神明宮前バス停廃止は正しい判断だったのか5
バス停の廃止後、「デーリー東北こだま欄」「市長への手紙」利用者148名連名の「神明宮前バス停復活設置要望書」等、復活の要望が寄せられており、バス事業者(交通部)において、地元及び地権者の意向等をたびたび確認してきましたが、現時点では復活の目途は立っていない状況です。
今後とも引き続き停留所を設置できるよう、地元及び地権者へ働きかける努力を続けていきたいと考えている。平成23年9月8日(交通部 運輸管理課文書)
とあるが本当に働きかけたのか、記録の提出を求める。やる気がないのだ。
文字面はいかにも働いているように見せているだけ。
行政文書開示請求で、働きかけ実績記録を求め、交通部の口先だけの嘘を暴く。
さて、
こだま欄だ。
2011年5月31日
神明宮前バス停なぜ廃止
先日、バスの停留所で「諸般の事情により神明宮前停留所を廃止します。十六日前停留所または新荒町停留所をご利用ください」とのチラシを見ました。「諸般の事情」とは何でしょうか。
ここから十六日町停留所は距離があります。新荒町はもっと遠いです。特に高齢者にとって、今までずっとあったものが突然廃止になることを「諸般の事情」だけでは理解できません。
近隣に住む皆さんに迷惑をかけていることが「諸般の事情」だとは思います。しかし、バスの運行が住民の皆さんの迷惑になっているのならば、バス停を廃止するのではなく、バスを分散的に停車させるなどして、住民の皆さんと利用者の利便性とを両立させる方法を考えてほしいです。
「諸般の事情」に誰も何も言わないから廃止を了解したのではないのです。いろいろな意見があります。八戸市はそれを真摯に受け止めバス停を廃止する前に改善策を考えて欲しいと思います。73歳


by jpn-kd | 2019-03-05 07:28 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧