人気ブログランキング |
2019年 02月 28日 ( 1 )
八戸市交通部の神明宮前バス停廃止は正しい判断だったのか2
八戸市交通部の神明宮前バス停廃止は正しい判断だったのか2
平成23年4月12日
神明宮前バス停について(交渉経緯)
4月6日阿部敏彦主査からXXXXへ
「四月11日(月)13:30に伺うことで了承を得た」
4月10日(日)10;00頃
県議会議員選挙の投票会場でXXXXX「見るにも来ないし、まかせっきりで何もしない」帰り際、出口で「憤慨している」と言って帰った。
4月11日(月)13:30~14:20
XXX
①神明宮バス停は以前、銭湯「不老湯」の場所にあった。その後、「XXX」(直近のバス停を自分の店舗前に誘致した。
②駐車場にするからと言って今度はバス停を移動させるのは身勝手ではないか。
③バス停利用者が困っているので、自分の店舗一階を待合所として提供してよい。
④以前、来店者が車を停めてていて、バスにクラクションを鳴らされた。その際、乗務員が「そんな所にバス停を置かなければいいのに」と言っていた。
南部バスも含め、乗務員に厳重注意すると説明した。
{条件}
次の内容を交通部で負担して欲しい。
①一階店舗の間仕切り工事
②電気・水道・下水道使用料金
③トイレくみ取り料金
④待合所用の賃料(固定資産税も高いので)
⑤クリーニング取次店への来店用の駐車場借り上げ2台分
{交通部}
①見積もり額を出して部内で検討したい。
②間仕切り工事見積もりのため再度来店する。

by jpn-kd | 2019-02-28 07:28 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧