2018年 10月 18日 ( 1 )
監査委員事務局1億1千万円放課後仲良しクラブ委託料監査せず3
監査委員事務局1億1千万円放課後仲良しクラブ委託料監査せず3
担当課の子育て支援課、ここに各仲良しクラブの収支報告書があがる。その中で民家を借りて事業実施。そこに屎尿処理料が計上されていた。
今時ぽっとん便所でもなかろう。ここはどうなっているのかと質問。
すると担当課長の三浦氏が実地踏査した結果。実は三カ所。
残りの一つは尻内生活館。生活館は町内会単位で管理。固定資産税は免除。
生活館でぽっトン便所は情けない。
この生活館所管は福祉政策課、便所改善を嘆願して5年、いまだ水洗化ならず。それでは尻内のこどもたちが可哀想だ。
福祉政策は町内会と相談と言う。水洗化促進費も出ないかと様々相談。早速町内会と連絡すると約束。
ところが、担当課長の三浦氏が大車輪。県と交渉し年度内に水洗化成就とのこと。
やはり役人、智恵がある。本気になって走ればすべからく解決だ。
ありがとうございます。子育て支援課、三浦課長の努力頭が下がります。


[PR]
by jpn-kd | 2018-10-18 18:08 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧