人気ブログランキング |
2018年 06月 03日 ( 2 )
喧嘩の仕方、世の中は面白くないことが多い。でも、怪しからん罪はない
喧嘩の仕方、世の中は面白くないことが多い。でも、怪しからん罪はない。
京都から投書が来た。内容が絞れてない。これだと役所は攻めきれない。
役所をギャフンと言わせる。それには判り易さが一番。

ここを押さえないと逆に噛まれる。
b0183351_02392088.jpg
b0183351_02395432.jpg
b0183351_02395432.jpg
b0183351_02401221.jpg
b0183351_02403081.jpg
尻尾を摑む、これが大事だ。
京都の投書は公益法人が住民に不利益を被らせているという書口だが、本質は違うところにある。
それは、今まで通れた場所が通れなくなった。これを言いたいようだ。
ところが、坊主憎けりゃ袈裟まで憎しで、不法看板、電信柱に広告物貼り付けも気に入らないと、多岐に怒りを表明。
これだと、読む側が何に対して怒っているかが明確でない。
いきなり拳固を振りかざす。
これは絵になる。
それを何処に打ち下ろす?
それが明確でないと、喧嘩にならない。
喧嘩を売る以上勝たなければ意味がない。
従来は近隣の者が道路としていたが、突然閉鎖された。
これは住民が勝つ。判例もある。
これを叩くなら公益法人は役に立つの? この表現は適切でない。
最初に「ドキリ」とさせるなら、市条例、県条例違反!
罰金30万円を払え!
といきりまくる。
誰が何を言っても、こいつは汚い、法律に違反だ!
これを叫ぶ。

朝鮮人が夫婦喧嘩をする。家の中で散々罵る。その後は亭主は東に、女房は西に走って互いを罵る。だから朝鮮人の喧嘩は面白かった。
在日朝鮮人一世がいたころ、後期高齢者でガン患者の筆者が幼い頃目撃した。
これが大事だ。
まして、相手が役所なら、法律違反を声高に叫ぶ。
役人の尻に火を放つから、慌てて消そうと躍起になる。
そこが付け目だ。
焦点を絞ることだよ、そして、それを役所に持ち込む。
一点に絞り、先ずそれを解決する。
役所は、その一点を解決したい、ようよう解決した。
そこで、次を言うのさ。通れなくなった道路をどうする?
そして、最後に公益法人とはなんぞやだが、どうもこれは付け足しのようだね。
世の中は面白い。死ぬまで毎日面白い。それは行政相手に戦うから面白いのさ。
年寄りになると相手をしてくれる所が減り友人も死ぬ。
何、そんなことは当たり前なのさ。けれど、役所は死なない。
こいつらのやることに非を上げる。
永遠に世の中の面白くないことを解明すればいい。
さあ、ここまで判れば直ぐやる課がないと怒って市役所中を歩け。
また、キチガイが来たと笑われようが嘲られようが、現今はYOUTUBEの時代、役人とのやりとりをネットに掲載だ。
何でもいいんだ。面白ければ。
さあ、もう一度役所と仕切り直しでがんばれ! 世の中は死ぬまで面白いんだよ。
◎参考図書は「無法ポリスとわたりあえる本1・2・3」千代丸健二著。
この人のYOUTUBE、必見です。惜しいことに亡くなりました。
でも、千代丸健二の反抗の仕方は不滅です。


by jpn-kd | 2018-06-03 02:28 | 行政ネタ
市長が読まない市長への手紙のからくりはこれ、広報統計課が悪だくみ
市長が読まない市長への手紙のからくりはこれ、広報統計課が悪だくみ
新幹線が来て駅ビルが建ち、テナントが入らず市が無理矢理3施設を出した。
それが支所、観光案内所と利用者減の著しい図書情報センターだ。

そこで、図書館に問うた。
小川 真 様
  平成30年4月9日に、ホームページに問い合わせのありました「図書情報センター閉鎖案」について、回答いたします。
八戸市図書情報センターは、平成14年11月、東北新幹線開業に合わせ、八戸駅ビル1階に開設いたしました。
近年の新しい情報メディアの発展に伴い、視聴覚機器を取り入れた情報提供の場として、更には駅という立地の優位性から、市民及び県内外からの利用者が気軽に立ち寄り、八戸の情報を得るとともに、知的なくつろぎの場として開設したものです。
図書情報センターでは、視聴覚資料(CD・DVD・ビデオ)の提供のほか、県内外の通勤・通学者、観光・ビジネス客等の駅利用者が多いことから、雑誌、新聞、郷土資料を充実させるとともに、インターネット利用席を設置し、八戸の情報をはじめ、あらゆる新鮮な情報を提供しております。スペースの関係で多くは置けないものの、一般書や児童書も揃えております。
利用状況については、先般の開示請求でお示ししたところですが、平成29年度の入館者数は67,521人(1日平均205人)、視聴覚資料を含んだ貸出数は50,115点(1日平均152点)であり、地域住民や八戸駅利用者を中心に数多く利用されております。
ここ数年は、入館者数、貸出数ともに少しずつ減少が続いており、入館者については、特に観光客・ビジネス客が減少傾向にあると思っております。また、貸出利用では、小学生、高校生、20代、30代の利用が減少している状況にあります。
利用を伸ばす対策といたしまして、駅構内の各施設への図書館利用案内や図書館だよりの設置、利用減少している年代を意識したイベントの開催、活用の低い資料の入替え、コーナー配置の見直しなどを行い、改善に努めております。
今年3月からは「赤ちゃんコーナー」を設け、乳幼児対象の絵本や、育児中の家族のための本や雑誌、赤ちゃん向けのDVD・CDを配置しております。また、児童書コーナーとティーンズコーナーを移動し、レイアウトを変えるなど、利用しやすい環境といたしました。
今後とも、多くの方々に利用してもらえるよう創意・工夫に努めたいと考えております。
                           4/25 八戸市立図書館長
こうした回答は予想通りだ。
この閉鎖案は教育委員会が決定する立場になく、三課にまたがる話だけに政策推進の出番だと、出向いたが図書館に聞けとたらい回しだ。
そこで、上記の結論を得たため、市長が読むと信じて
市長への手紙を出した。
その内容は以下の通りだ。
失われた15年・子供らにアニメ見せず、図書情報センター利用者右肩下がり
中里市政で東北新幹線が八戸に乗り入れ、JRが駅ビルを建築、利用者を見つけられず行政に加担を願った。
そこで、支所、図書情報センター、観光プラザを開設し協力した。

●利用率低下
図書情報センターは映像関係を集め年間家賃、管理委託で7000万円を必要とする。
ところが、利用者は右肩下がりで、平成21年は9万人、29年は6万7千人。
子供向けアニメは490本、三八視聴覚センター所有のアニメは697本合計1187本。
図書館利用者は38万人、ところが図書情報センターは八戸駅にあるため、子供らは単独で視聴に行くことが出来ない。

●図書館でアニメを自由に見せるには
母親と土日利用で多くの子供達が図書館に来る。絵本の読み聞かせも定期的に実施中。
この読み聞かせの部屋にDVD視聴機器を10台設置(単価3千円)し、アニメを見せるようにすれば、人気のポケモン、ワンピースなどを見ることができる。手塚治虫のアニメも完備。ところが、三八視聴覚センターは図書館利用の貸し出しはしないと頑固。

●視聴覚資料の有効活用
教育委員会は所蔵資料に戦後から、現在までおよそ4億5千万円をかけ収集。ところが16ミリは劣化、ビデオも視聴機器が販売中止、LDも同様、残るはDVDのみ、ただ収蔵し貸し出しもままならず宝がゴミと化している。
図書情報センターを閉鎖するには撤退6月前に通告すれば可能。

宝を宝とし、無駄を省き、子供らにアニメを見せていただきたい。
すると、市長が読まないからくりが見えた。
市長が回答せず、広報統計課が返事をよこした。
図書館の返答文書はコピペだ。
                       八 広 第 63 号
                       平成30年 5月31日
 小川 真  様

              八戸市長  小 林   眞
                      (公印省略)
      「市長への手紙」について(回答)
 平成30年5月13日差し出しの「市長への手紙」について、次のとおりお答えいたします。
 八戸市図書情報センターは、東北新幹線八戸駅開業に併せ、平成14年11月、八戸駅ビル1階に開設して以来、市民をはじめ、県内外の通勤・通学者、観光・ビジネス等の駅利用者など多くの方に利用されています。
 駅に隣接している立地から、列車の待ち時間に利用する方やビジネス・観光等で八戸を訪れる方のために、八戸に関する情報、最新の多様な情報、図書に関する情報の提供の場として、雑誌、新聞、郷土資料をはじめ、視聴覚資料(CD・DVD・ビデオ)や一般・児童図書を所蔵しています。また、パソコンでインターネット情報を検索したり、視聴覚機器を用いてCD・DVD・ビデオを視聴することもできます。
 同センターの利用状況は、平成29年度について、入館者数が67,521人(1日平均205人)、視聴覚資料を含めた貸出数は50,115点であり、入館者数、貸出数ともやや減少傾向にあり、その要因としては、観光客、ビジネス客の来館減少によるものと考えられます。来館者を増やすため、駅構内の各施設にセンターの利用案内を設置するとともに、配置資料の入替えやレイアウトの見直しを行い、改善に努めているところです。
 御提案の図書館における子ども向けアニメの視聴については、視聴覚ライブラリー所有の資料の有効活用策を検討するとともに、八戸市図書情報センター所蔵資料の一層の利活用を促進し、図書館における視聴スペースの確保や機器設置にかかる費用や維持管理等を勘案しながら、検討してまいります。
(お問合せ先)
・図書館に関すること
 教育委員会 図書館
 電話0178-22-0266
・市長への手紙に関すること
 総合政策部 広報統計課
 電話0178-43-2111(内線2153)
市民を愚弄するな、市長への手紙は市長が読んで回答しろ、市民欺しもいい加減にしてくれ。我々市民は市長が愚脳でも権限を持つことは知っているんだ。


by jpn-kd | 2018-06-03 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧