人気ブログランキング |
2018年 03月 26日 ( 1 )
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 4
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 4

愚脳市長小林の箱物行政の目玉がはっち、この管理運営悪しくはっちはアッちっち
出来もしないことを出来る、あるいはやると公言したはっち
ところが、職員は次々と代り責任を取るのは誰?と言わせぬように人事異動はめまぐるしい。
できもしないテキヤの啖呵売のごとく、麗々しく美辞で飾った基本計画。
これはあくまで計画でできなのもあると平然という館長安原。
行政が出来ないことを言うのか?
市長の選挙公約のようなもので、出来れば頂上、出来なくとも責任は問われないというふてぶてしいのが職員の態度だ。
その証拠がこれ
【実施メニュー】 a「健康相談・健康教室、健康に関する講演会」 乳幼児から高齢者まで各年代に応じた健康づくりができるように、健康教室や健康相 談を開催します。 b「街なか高齢者ほっとサロン」 高齢者の仲間づくりや介護予防を目的に、市内各公民館で行っている「ほっとサロン」 の街なか特別版を実施します
こう書かれたが実施しない。
街なか特別版を実施します。と書かれていても実施しない。
つまり、はっちは基本計画通りに管理運営されていないのだ。



by jpn-kd | 2018-03-26 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧