人気ブログランキング |
2018年 03月 23日 ( 2 )
環境部長佐藤浩志予算委員会で己が無知発言で赤っ恥
環境部長佐藤浩志予算委員会で己が無知発言で赤っ恥
こやつの目つきは実に陰険そのもの、上の者にはへつらい、部下は脅すを常套手段とし、低脳論理構築で議会でも鼻つまみの存在。あまりの低脳ぶりにある議員は佐藤とは話をしないとまで言明するほど。
さて、五戸市議の本会議で八戸セメントに平成25年100トンの東京23区清掃工場から八戸市に搬入された残渣、それが今年度は7500トンと75倍に膨れ上がったが、議会に報告がないと、愚脳市長小林に問うたが、返事をせず。
そこで、予算委員会追求、環境部はどうして議会に報告しないのか?

佐藤 報告しなければならないと条令に書かれていない
紛糾した。
佐藤という奴はこうした論理を構築する。これが奴の得意技。木で鼻をくくる発言が手口。こうした強気発言は身を責める原因となるが、奴はそれに気づかず、いままでこうした発言をし、愚脳市長小林の機嫌をとってきた。
ところが、この得意技が逆手、議会は二元制、市民の代表である議員、その集合体である議会には不祥事は各委員会で報告するが義務。

ところが強気一辺倒のアメリカトランプ、日本花札、強気の佐藤、ところが世の中甘くない。
佐藤は逆ねじを食らった。
発言内容に不満を持ち、二役にこれを談じ込んだ。
翌日の予算委員会で目つきの悪い佐藤が甘ったれたようなへつらい笑いを浮かべ陳謝だ。
無能な手口、強行突破は無残にも破裂だ。

世の中、強気ばかりじゃ部下がついてこない。愚脳市長小林の機嫌とりを旨とし、旧悪を繰り返したが、一度、全調査をしてご覧に入れる。
by jpn-kd | 2018-03-23 08:01 | 行政ネタ
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 3
「はっち」は愚脳市長小林の狙いを外れ職員主導で衰退の一途 3

はっちはそもそもどんな事業をしようとしているのか。
パンフはこう言う。
3 自主事業の構成 施設の目的及び理念を積極的に追求するために次の4つの事業方針を定め、自主事 業を実施します。

3-(1)中心市街地の賑わいを創出します
市民、更には県内外から広く多くの人々が施設を訪れ、文化芸術、ものづくりなど、 多様な活動を通して交流する機会をつくります。さらに、人の流れを街なかにつなげ、 中心市街地に賑わいを創出します。

3-(2)文化芸術活動の振興を図ります
文化芸術に関わる人々を広く集め、その活動や発表、交流を通して生まれる、文化 芸術の豊かな創造性や感性を、ひとづくりや地域づくりに活かします。

3-(3)ものづくりを通じ新しい価値を創造します
ものづくりに関わる人々を広く集め、その活動や交流を通して生まれる新しいアイ デアやものを、商品開発や地場産業の発展に結びつけます。

3-(4)八戸の魅力を発信し、観光を通した地域の活性化を図ります
フィールドミュージアム八戸をはじめとした八戸の地域資源に光をあて、その魅力 を発信するとともに、人々を各フィールドミュージアムに送りだすことにより地域の 活性化を図ります

これらを推進するためにはっちは存続する。これに24人がとっかっかっている。
内訳は館長1
副館長1
GL1
職員7
再任用職員1
臨時4
嘱託職員9
都合24人
これらが分担し4事業を推進とある。
ところが宣伝文句はから念仏だ。
その証拠は

【実施メニュー】 a「はっち購入書籍・雑誌についての市民推薦事業」 図書コーナーの新規購入書籍・雑誌について、利用者による公開コンペを実施します。 参加者は自分の趣味や書籍、雑誌の売り込みを公開で熱論します。
と、あるが実際は何もしていない。
館長は計画ですからと言うが、総花的に盛り上げたが、嘘もあるということ。
館長は嘘ではない計画だ、つまり計画倒れで愚脳市長小林が部下に命令し、出来ることは全て盛り込めとの命令の結果だ。あるいは忖度か?

まだ、ある出来もしない計画。



by jpn-kd | 2018-03-23 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧