人気ブログランキング |
2016年 05月 06日 ( 1 )
6月から公衆浴場料金上げ
八戸は温泉が出る

湯温低く加熱が必要
その点、鹿児島は凄かった
加水しないと自噴だけでは熱くて入れない
指宿がよかった
どこも満足できる温泉ばかり
料金は上がって200円
ところが八戸は450円になる
東京と同じだ
市長小林のおかげで中心商店街は閑古鳥
面白くもおかしくもない念仏の町に変えさせられた
それも
すべて市長小林の努力の結果だ
県民所得全国ビリ2
それが東京と同じ料金は納得いかない

県が決めたことで市長小林には責任がない
東京都は月4回70歳以上の老人は100円で入浴可能
差額は市区町村負担
これを
八戸にも導入願おう
せめて風呂ぐらいのんびり浸からせろ
積年応分の税金を払ってきたのだ
死ねば地獄の釜で入浴するが、それまでは娑婆の風呂のお世話になる
たまには市長小林も先頭に立って銭湯に入れ
庶民の気持ちがよくわかる
入るなら類家交番ちかくのみちのく温泉がいい
るいけ温泉は経営者が代わったようで、汚い字で張り紙ぺたぺた
風呂の中では体ちぢこめ静かに入れ
などの注意書きがゴテゴテ
風呂に入りにきたのかうるさい小言を聞きに来たのか
とにかく
のんびりはできませんぞ
by jpn-kd | 2016-05-06 08:10 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧