人気ブログランキング |
2012年 11月 25日 ( 1 )
小中野公民館を考える 3
世の中は人・物・金の三つ
人が減っているのが現状
それも子供
日本全体ではさほど減っていない
1億2千3百万もいる
増えたのが高齢者
八戸も子供が減り、年寄りが増えた
それら高齢者が医療費を使う
そして、健康のためと趣味と教養を高めるために公民館利用だ
小中野公民館にはカラオケクラブが4つも5つもある
講師が違い、集まる生徒も異なる
各公民館が利用者あつめに工夫をこらす
小中野は元館長の船田氏が尽力
凄い個性があり、話にメリハリがあって面白い
また、常現寺の和尚が小中野に人を集めようと私費を投じて尽力
今回の建替えがどうなるか
これについても現館長が住民を集め、勉強会を開催
無論役所も説明会を開催した
人が集まった場所がある
それは白山台
ここに公民館を新設
そのとき都市再生機構が八戸市に土地を売却
その金利をむさぼった
土地代を含めて4億7千万円を投じた
公民館設立は地方行政の負担
ところが、老朽化した小中野公民館の立替は国がやる
八戸市は一円も出さない
それは津波避難のため
こんな好機はめったにない
被災地八戸のために国が金を出す
津波が来たとき避難し人名を助けるために
それを何故反対するのか?
八戸でも数名が落命
小中野地区は今回は大津波はこなかった
だが、絶対ではない
地域住民のために国が支出してくれる建設費、それをいらないとか、こそこそ計画しているは言う側に間違いがある
どうなっているのかを知りたければ公民館で館長に聞く事だ
館長はどうなっているかを知りたくて、地域住民30名を引きつれ議会を傍聴された
常現寺の和尚が市会議員になられ、公民館新設について質問したからだ
かつて小中野にはダイヤ(大久保弥三郎)がいて、新設の八戸市議会で舌鋒するどく質問
議会史に歴然と残る
ところが、昨今の議会は傍聴者もいない
30名が傍聴するから八戸市役所所有のバスを出せと議会事務局に談じた
議会事務局はオロオロした
かつてない事態だから
昔は地元住民の生命線に関わる案件を市議が問うと、傍聴席は満員になった
昨今はおらほの議員という意識が住民に欠如
だから沈滞か後退かで交替するべきなのが市長の小林だ
地域が何であるか、住民が何を望むかは、その輪に入らず土手から声をあげるな
自分が不審に思えば市役所に足を運べ
これが生きてる証拠なのだ
八戸市役所も変わった
日本救護団に開示請求を出され、日本一開示請求を受けた市役所になった
470余通を6年間でだしてくれた
そのため、市役所は変わり、今は情報提供として開示請求なしに知らせる
ここまで変わった八戸市役所
不審と不満をもったら役所に走れ
不用と思えば意見を述べよ
聞くふりだけは市役所はする
その先を聞かせる・行動させる・変えさせる・やめさせるは、その願い人の熱意次第だ
頼まれれば日本救護団は我が身忘れてやる
田向の土地整理組合の四番イオンが一番のユニバースさしおいて決定事件
あれも市役所の某課長から頼まれてやった
役所の権能をしてもできないこともある
そうしたときに出番が廻るのが日本救護団だ
誰しも死にたくない
ほっておいても死ぬ
それが津波で死ななければならないは情けない
小中野に高台はない
だから高い建物をつくり、そこに災害備蓄倉庫をつくり、寝泊りも視野にいれたシャワー設備をつけろと日本救護団はいう
まわりでウロウロオロオロせずに渦中に入り、建て替後の使い勝手のよいものを願う
これこそ地域住民のなすべきことではないのか
言うのは誰でもいえる
が、行動なくして騒ぐは愚かだ
空き校舎で公民館活動する
その考えも間違ってはいない
空き教室でカラオケやって迷惑にならんのか
学校は学校として使おう
それには増えた老人を学校に行かせるんだ
六十すぎたら再就学
四年生の教室からはじめて六年間で中学卒業
こうすれば毎日学校に行くから健康になる
医療費の削減になる
子供と同じ部屋で勉強するからイジメの見張りにもなる
空き教室を空かせない工夫もなしにあいてるというな
まだまだ知恵と工夫で楽しい町づくりが幾らでもできる
活気のある町、希望をもてる町
住んでて良かったといえる町にするには待ちの姿勢ではだめだ
積極果敢な行動しかない
日本救護団も年齢をとった
これからは若手が行動することだ
自分たちの町で、他人の町ではないぞ
意見の具申は大事だ
が、それを行政にぶつけろ
八戸市役所は変わった
いや、変わりつつある
変人・奇人と呼ばれた日本救護団
その先鞭をつけた
開かれた行政、それを生かすも殺すも住民次第だ
by jpn-kd | 2012-11-25 07:52


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧