人気ブログランキング |
2011年 09月 12日 ( 1 )
八戸中心市街地の変貌 4
八戸市中心商店街が衰亡したのはイトーヨーカドーの撤退を起因とする
イトーヨーカドーには手痛い仕打ちをしたのがメカケ商工会議所
来るな来るなと出店を拒み、出ていかれれば衰退すると、今度は行くな行くなと変節
逃げた女房にゃ未練はないがという歌が40年も前に流行ったことがある
まさにそれを地で行ったのが靴屋のオヤジを頂点としたメカケ根性の塊の商工会議所
口では偉そうなことを言うが何もできない蛙の王様
体に空気を入れてふくらませて見せているだけ
こんなのが市役所の尻押しが出来るはずもなく、尻押ししているふりをしながら、尻のズボンにある財布を抜き取る手口
それが補助金くれくれ体質
その最たるものが町づくり会社
市役所にぶらさがり、グランドホテルそばの駐車場をどかして、市営住宅を建て市役所に一括借り上げ30年、どこかで聞いたことがある、テレビで広告を流しているあの手口だ
30年経ったらどうなるの?
そこから資金を30年間吸い上げる仕組み
態のいい大東建託か?
市役所に摺り寄って街中を活性化するには商工会議所にお任せ
それには賃貸住宅で沈滞した町を賑やかにします
口先だけ
そんなもので賑やかになるはずもない
賑わいというのは夜間町を歩いて店舗の灯りを見ることを射す
沈滞住宅は店舗ではない
ここからズレている。ズレた奴等が集まって、やる気のない市役所をおだてて、880億円の予算を食い物にするだけ
実にメカケ根性以外の何ものでもない
さて、中心市街地に人が集まらなくなったのは八戸市だけではない
九州の久留米も同じ悩みだ
2011年1月の毎日新聞が告げた
久留米市、駐車補助券の実験中止、初回利用者集まらず
中心商店街活性化策
久留米市は中心商店街ににぎわいを取り戻すために駐車補助券を配る2回目の社会実験を中止することを決めた
昨年末に初の試みとして、最大2時間(300円相当)の駐車券を配ったが、利用者が予想数を大幅に下回ったため

by jpn-kd | 2011-09-12 07:34


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧