人気ブログランキング |
2010年 12月 04日 ( 2 )
おもしろ半分23森繁久弥

森繁久弥、芸達者な人、昭和を楽しくそして元気一杯生きた人
この曲こそ森繁の人間性を現している。少々そそっかしく、それでいて憎めない、日本人の良さと悪さをあわせてもった人生の達人
by jpn-kd | 2010-12-04 12:32
「はっち」市営駐車場使用差し止め方法
駐車場関係者が協議会を設立したことは昨日報道。この協議会が陳情書を提出する模様だが、陳情では効力は薄い。
それはどういうことかと言うと、議会に市民が問題提起する方法は二つあり、ひとつは請願、もうひとつが陳情。陳情は議会で採択されない。つまり、話を聞き留める程度で、このような話がありましたでチョン。
ところが請願は議会でこれを審議し、結論を導き出す。委員会にそれが廻されるが、委員会はこれを本会議に提出し、撤回、審議未了、採択の三つのうちから結論を導き出す。
この請願と陳情でも仙台市と宮城県議会とでは扱いが若干ことなる。仙台市議会では請願も陳情も同様な扱いをするとしている。宮城県議会は明確に分けている。
それでは陳情と請願の根本的な差は何か?
それは議員の紹介があるものを請願と呼び、それをなくして意見書を出すのを陳情と呼ぶ。宮城県議会はここに意味を見出し、請願は採択するが、陳情は聞き留めるで採択までに至らない。
八戸市議会は十二月七日に開会され、二十一日までの15日間、駐車場協議会は遅くとも14日までに書類を出せばいい。八戸市の事務取り扱いに異議がある、八戸市議会としても請願でも陳情でも採択をすればいい。民業圧迫歴然であることからして、これが採択されれば、やっとこ部長の大岡も、部長になれない室長の風張も青くなる。
「はっち」の駐車場を無料化し、開館に間に合わせるべく、十二月本会議にこれを提出する。ところが請願・陳情が出て採択されれば、補正予算は議会を通過しない。
つまり、二月・三月暫定使用が出来なくなる。これは見ものだ。部長の大岡らはおんでカードを「はっち」が配布する案には真っ向から反対。このカードは利用者が少なく青い顔のオカマ商工会議所が発行するもので、市内駐車場、バス、タクシー、運転代行でも使える。つまり金券、これを市民に配れば制限なく使われるから、これを利用しないというが、その言葉には矛盾がある。市民の利便向上なら、「はっち」を作り中心市街地を回遊する客が増加するとの市役所の見解と同じではないか。
何も風張のいうような駐車場は特別会計だから、市役所の中で金が回るだけで、なんら迷惑をかけていないの理論で、市役所の駐車場だけを使わなければならないは間違いだ。
無理やり固定資産税を収奪する、それも全国平均より高い税率を課して、八戸市民を塗炭の苦しみに追いやっている実情を改善しようともせず、南郷村が合併したことをもっけの幸いとして46億円の借金して「はっち」を建てた。それに年間2800万円の駐車場利用で、更に税を投入するでは、何を考えているのだ。それも民間駐車場を刺し殺してまで、市役所の駐車場を利用せよは言語道断。
この市役所駐車場差し止め請願が採択される可能性は大きい、自民会派が反対しても、公明は賛成に回り、共産も当然民間駐車場圧迫には力を貸すだろうから、補正予算は通らない、大岡らの目論みは完全打破。次の悪巧みはできない。
ところが、二・三月の暫定使用が可能となると、彼等の悪巧みは進行する。「はっち」駐車場予算がつかなくとも、市役所駐車場を無料使用する手立ては二つ残っている。市議団はこれを知らないが「日本救護団」はその手口を知っている。が、それを明かすのは請願が採択されれば杞憂、手口を明かさずに大岡らの案がしぼむ。
市役所職員はズルイ。尋常一様では収まらない。何度も手を変え品を代えてでて来る。俗に言う看板の架け替え。ゾンビのようにしつこい。今回の田湯の手口も強行突破で民間の口を閉ざして一気に押し捲ろうとしたが、民間駐車場が、これはどうしたことかの問題提起で発覚。「日本救護団」が出れば、そう簡単に市役所の思い通りにはならない。理を尽くし市民を説得、納得させずに強行突破を計れば、「日本救護団」の街宣車の登場だ。理不尽な市役所の振る舞いには敢然として「日本救護団」は立つ。
by jpn-kd | 2010-12-04 06:22


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧