人気ブログランキング |
八戸市就労支援、年間14件で満足?3
八戸市就労支援、年間14件で満足?3
出したがらない情報、昨18日に産業労政課就職支援を訪問、求人企業は600だそうだが、積極的に資料を出さない。
説明をする時、いやいや見せる。それも上司の顔色をうかがいながらだ。事実関係を証明するには数字を出さなければ、ただの状況説明で嘘でも法螺でも何でもありだ。
年間14件しか就労できないのは妙だ。そこで突っ込んで訊いた。
▲新規求人が出た場合に、求職者にはどのように知らせているのか。
◎役所のHPで新規掲載の求人情報を確認できる。
▲それは若年層で、HPを見れない高齢者はどうなる。
◎新規求人があるかと訊いてきたときに紹介している。
▲高齢者に積極的に新規求人が出たと連絡しているのか
◎していない
▲それでは就労率が上がらない。新規求人が出た場合、☎連絡をするべきだ。
この点を改良しろ。また、ワーカーズコープに求人情報を流し、情報の共有を図れ。
◎ワーカーズコープは生活保護者の就労支援で一般求人とは違うので、この求人情報を流しても役立たない。
▲それはあんたの意見でワーカーズコープの判断ではない。自分の勝手解釈で情報共有をさまたげるな。先ずながすことだ。
市役所職員は仕事をしない理由をこじつける。それも仕事をしない理由を無理矢理探す。市民のためより自分の為を探す。悪い奴だ。

by jpn-kd | 2019-04-19 07:12 | 行政ネタ
<< 住宅建築課消防法違反、市営団地... 県議田中満、わかりやすい標語、... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧