人気ブログランキング |
嘘つき八戸図書館、3月は退職・異動期・あいまいにして逃げるな2
嘘つき八戸図書館、3月は退職・異動期・あいまいにして逃げるな2
市民から市民だましのテクニックは聞いたフリをして同調する雰囲気を醸しだし、実際は右の耳から左へとながす。
市民から
◎「貴方に言ったじゃないですか!」と咎められたとき、
×「はい、お聞きしました」
◎「そのとき、貴方はうなずいていたじゃないですか」
×「なるほどとお聞きあいました」
◎「改善されてません」
×「ご意見はご意見として承りました」
◎「なら改善してください」
×「先ほども申し上げましたが、それには予算が必要で、予算要求をしなければなりません」
◎「予算要求してください」
×「財政がダメだと言うんです、財政が許可してくだされば何とかなるんですが…」
電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、みんな財政が悪いとなる。
役人の仕事は面倒な話にはのらない、聞いたフリをして時間を稼ぎ、市民があきらめるのを待つのを最上策とする。
悪い奴らだ。
こうした奴ばかり、2千人いる八戸市役所職員、40人が優秀、それ以外の1960人がこの大ボケかまし連。
涼しい顔をするが内心はびくびく、強烈に言い返すと指先が震え始めて、唇がひくひく、次第に口がひん曲がり、眉毛が右か左かが落ちるか上がる。
もう少し詰めてやれば、テンカンで口から泡を吹くか、それとも必至にズボンの腿部を握るか上着の裾を握る。
こうなると、その日は打ち切りだ。その職員が悪いんじゃない、組織が悪い。
なぜなら、そうした職員に処理を任せたことに原因がある。
悪党は課長、課長が課員に断れと命令、職員は必死にことわりの理由を探す。
ところが、口紅と理屈は後からつけるで、屁理屈ならなんとでも言える。
少々次元の違った話に持ち込むか、それとも、端的に上司を出せと切り込むか。
ま、いずれにせよ、担当課長がボケで部下に命令はするな、やるな、聞くなで、こうした課は百年経っても改善はほど遠い。
自分たちの給料安泰なら、津波が来ようが地震がこようが関係ない。
そうした時は、本当に予算要求をしたか、財政課に訊きに行くことだ。
八戸図書館職員が嘘までついてやりたがらないのは即座にばれる。
無駄な動きをしている。
コピー機使用願い書を市民に書かせ、それを簿冊として管理、が、一度も何十年に渡り使われたことがない。
職員を雇用するために、必要でもない書類の作成にいそしむな。
そうした愚行も市民だまし!
税金の無駄遣い!
市民の目は節穴ではありません。身近なこと、この作業が本当に必要か?
職員が自分の作業の簡素化を考えるべき。

by jpn-kd | 2019-03-14 09:08 | 行政ネタ
<< 市役所の宝40名、彼らは実に優... 嘘つき八戸図書館、3月は退職・... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧