八戸市無縁塚は西霊園にあり
八戸市無縁塚は西霊園にあり
従来の無縁塚は江陽の高明寺にあり。ここは江戸時代から繋がる火葬場を有していた。
昭和57年に市営火葬場が出来、火葬場の業務を寺から取り上げた。
その補償料を30年間八戸市は支払った。
高明寺が引き取り手のない行旅人、生活保護者の骨を無縁塚を築き、そこに納めた。
ところが、寺の都合で無縁塚を整理。
ために、そこに納められた骨は西霊園の無縁塚に移動。
西霊園奧に丸い形の無縁塚が出来て、そこに寺から骨が移動した。
生活保護者の縁者が寺で無縁塚に手を合わせる姿を見た。
今後は西霊園で手を合わせることができる。

by jpn-kd | 2019-02-05 08:02 | 行政ネタ
<< ユニバース総帥三浦紘一氏が言う... マックスバリューと市民団体 余... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧