孤独死撲滅、本当に可能なのだろうか 2
孤独死撲滅、本当に可能なのだろうか 2
官報 行旅死亡人
本籍.住所.氏名不詳の男性、身長162センチくらい、体格中肉、年齢60〜80歳(推定)、所持品は現金\100,983円、'預金通帳2通、キャッシュカード2枚、財布等2個、住民基本台帳カード1枚、腕時計1個、青色パンッ着用
上記の者は平:成2〇年11月5日午後3時15分頃、東京都大田区東六郷〇〇)居間であぐらを組み、前に倒れこむ様に腐乱状態で死亡しているのが発見された。死亡年月日は平成20年10月26日頃。
御遺体は火葬に付し、遺骨を保管しています。
お心当たりの方は、当区まで申し出てください。
平成21年3月23日
東京都大田区区長

アパート居住、生活保護を受給していないと行政との接触がなく、行旅人扱いとなる。
生活保護者だと最低でも月に一回のケースワーカーの訪問がある。ところが、それがないと手掛かりは大家か近隣住民だ。
NHKスペシャル取材班はこの官報をもとに、孤独死した人を突きとめていく。
大海の石を探すがごとき作業に突入する。
行旅病人・死亡人取り扱い法には住所、居所、氏名が知れず遺体の引き取り手がない場合は行旅死亡人とみなす
引き取り手がいないと、行旅死亡人扱いになる。居所、氏名が判っていても。
長い間親戚縁者と付き合いがない。
それがいきなり遠隔地の行政から電話。
「〇〇さんのご親戚のかたですよね、お亡くなりになりました。,家財道具とかお部屋に残つているものは、みんなゴミに出したとしても、遺骨は捨てられないんですよ。このままでいくと、無縁仏という形で、足立区の方でお預かりする,形になりますが」
電話を切ると、担当者はこうこぼした。
「十年以上行き来がない、いわゆる遠縁の方だったんですが、お引き取りにはなれない
ということでした。いわゆる〃引き取り拒否"ですね」



[PR]
by jpn-kd | 2018-12-07 00:00 | 孤独死
<< ヤクルトから返事 孤独死撲滅、本当に可能なのだろ... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧