人気ブログランキング |
消防行政は正しく機能しているのか 5
消防行政は正しく機能しているのか 5
2015年11月9日、東奥日報が画像を掲載。
5日未明の火事で社殿などを全焼した青森県八戸市鮫町鮫の蕪嶋神社(野澤俊雄宮司)と、7日に発足した同神社再建実行委員会(委員長・福島哲男責任役員総代長)は9日、八戸市庁で会見を開き、再建に向けた方向性を説明した。 http://www.toonippo.co.jp/
その中の肝心な点を記載。
映像の45秒から、
たまたま私が蕪島から帰るとき高校生の子が宮司さんにお話があります
どうしたんですか
いや、報道関係では漏電ではないんだろうかという話ですが、私達の話ではたまたま火事がなったときに、拝殿、神社の階段を慌てて降りて来る人を見たんだというお話があった。
あそう、アッぼくもそれはま、少しはやっぱりそうだなと思っていました。それはま、一応、け、警察と関係、それから消防とにお話をしました。それ以上は悪いけど特徴はといわれればそれ以上のことはま、その辺のことは今捜査に入ると思いますから私達にはわかりませんけど、階段を慌てて降りて来る者が見たというこんな朝早く、あの散歩しているのはおかしいなと感じていたというのが聞こえたという事実です

蕪島神社宮司野沢俊雄は東奥日報の映像ではっきり放火だと言い切った。ところが消防も警察も、それについては明言を避けている。
まして、消防本部に開示を求めたところ不開示、あるいは部分開示で火元の特定、出火原因は不明の回答。
蕪島神社は宮司野沢俊雄の物ではない。これは信者たちが、宮司を管理人として認めただけのもの。まして、宮司就任については色々な説があり、信者から支持されたものではなく譲与された筋合いだ。
その管理者である野沢俊雄が放火だと叫んでいる。耳打ちした高校生が誰であるかは明かにされてはいない。
すると、
① 耳打ちした高校生は存在するのか?
② いたとすると、それは誰なのか?
③ 何でそんな早朝に高校生が蕪島神社の石段に居たのか?
④ その後、この話が話題にもならないのは何故か?
⑤ 野沢の言う高校生と警察は接触したのか?
⑥ 消防はその高校生と面談できたのか?

消防の記録を開示請求したが、その点の話は記載されていなかった。意図的に消防が黒塗りにして隠したのかもしれぬ。
消防の話では警察は放火を中心として調べたようだが、消防ははその記載文書を警察から入手していないと断言。
火災保険には失火の場合には保険金が減額される.
ここは重大なポイントになる。
失火の原因が、火災保険の契約者の故意または著しく注意を怠ったなど重大な過失(=重過失)の場合は、保険約款上の免責事項に該当しますので、自分の契約した火災保険による補償も受けることはできません
「民法第709条の規定は失火の場合に之を適用せず。但し失火者に重大なる過失あるときは此の限りに在らず。」
これは「失火の責任に関する法律」で、「失火法」「失火責任法」などとも呼ばれている法律です。「失火の責任に関する法律」では、火災の場合に、失火者に重大な過失がない限り、民法709条の規定は適用しないということを定めています。
つまり、故意や過失で他人に損害を与えた場合、本来なら損害を与えた人はその損害を賠償する責任がありますが、損害を与えた理由が失火(火災)ならば、その責任はありません、ということです。(ただし、重大な過失がない場合に限ります。)
、「重大な過失」があって、賠償してもらえるケースはどんなケースがあるのでしょうか。
火災が発生する状況は様々ですので一概には言えませんが、過去の判例では、

(1)寝タバコによる火災
(2)石油ストーブをつけたまま給油を行い、石油がこぼれて引火したことによる火災
(3)子供の火遊びによる火災(保護者には監督責任があるのでご注意)

などが「重大な過失」とみなされたことがあります。
野沢俊雄はこの辺を考慮し、放火と言ったのではないのか、放火ならば火災保険は適用になる。


by jpn-kd | 2018-06-11 00:00 | 行政ネタ
<< 消防行政は正しく機能しているのか 6 消防行政は正しく機能しているのか 4 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧