図書情報センターで子供たちの失われた15年と税金10億円無駄遣い2
図書情報センターで子供たちの失われた15年と税金10億円無駄遣い2
八戸市は青年会議所の連中、今の河村や塚原爺ィ連中がダメにした。
思い起こせ、江陽地区に競艇の舟券売り場が出来るとき、猛反対をしてこれを潰した。
ところが、他町村に競馬、競輪、競艇の場外売り場ができた。
八戸にそれがあれば経済効果は抜群だ。
馬鹿な連中は、ただ反対することしかできない。お前も同じだ? そうとも言える

こうした馬鹿爺ィたちが、何もせずに時を押しこくることを覚えさせた。
その頂点が八戸市役所。
ひたすら何もしないことを喜びとする。
教育委員会の教育センターは4億5千万円のカネを投じ映像資料を集め、それを見せずに死蔵している。
それがこどもたちのためになるのか?
その数6168本
それを貸し出すこと忘れ、帳簿だけは丹念に保有だ。糞の役にも立たない。
アニメもふんだんに持つが、集めることにだけ喜びを感じているマニアが教育委員会の阿呆どもだ。
それでも子供達には罪はない。
悪いのは河村や塚原、それに救護団小川の爺ィ連中と市役所教育委員会。
こどもたちに見せてやりたや、アニメや動画

●図書館でアニメを自由に見せるには
母親と土日利用で多くの子供達が図書館に来る。絵本の読み聞かせも定期的に実施中。
この読み聞かせの部屋にDVD視聴機器を10台設置(単価3千円)し、アニメを見せるようにすれば、人気のポケモン、ワンピースなどを見ることができる。手塚治虫のアニメも完備。
先ず、八戸駅の図書情報センターからアニメを取り寄せ、100本ずつ見せる。3ヶ月で入れ替えて全部を見せよう。500本からのアニメを全部見せるには一年以上かかる。
そして、盛況を見届け、三八視聴覚センター所有のアニメ697本も見せる努力を願いたい。
八戸市馬鹿爺ィ連中の端くれの救護団小川だが、こどもたいには夢を持ってもらいたい。
だから、死ぬまで八戸市民のために、もがき続ける。



[PR]
by jpn-kd | 2018-05-25 07:48 | 行政ネタ
<< 違法看板を繰り返し立て市役所通... 違法看板を繰り返し立て市役所通... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧