ヤドカリ人生野沢俊雄を考える6
ヤドカリ人生野沢俊雄を考える6
こんな投書が来た。
蕪島神社の野沢宮司の話、興味深く読んでいます。
そこでお願いですが、蕪島神社の建替えのお金の流れを調べてください。
新聞を見て思ったんですが、1階の建物を2階にし、それを保険金と全国の人からの寄付で支払うというのは、本当に「焼け太り」です。
普通、神社とかお寺とかの建替えには、檀家の人や住職や宮司がほとんどを負担するものと思います。
蕪島神社の野沢宮司や檀家?の人たちは、いくら負担しているのでしよう。
名物の神社だから寄付をお願いするのかもしれないけど、寄付する人たちがだまされているような気がします。
しかも、火事の原因は漏電だとうわさです。野沢宮司は放火だと言っていますが。
自分の管理がだめなのを棚にあげて、放火だと言うのは近くの住民をばかにしています。
これまで1階建てだったのを2階建てにするのもそうですが、管理不備による火事だとしたら、违替えに寄付をお願いするとは、どれだけ厚かましいのでしよう。
宮司がいくら出したのかみんなに教えてから寄付をお願いするべきです。
建替えにいくらかかって、保険金はいくらで、宮司や檀家はいくら出して、それでも足りないなら、その部分だけの寄付をお願いするべき。
みんながいいことだと思って寄付してるけど、ばかにされてるんじやないかと思います。
全部を寄付でまかなって、火事を出した張本人の自分たちはお金を出さずにすませるつもりなのか。
お金の流れを解明してくれることをのぞみます,
人物を探求するには事象面から追いまくると全体の三割程度の像が浮き上がる。
肝心な残り七割はカネがらみ、女がらみで見えてくる。

つまり、今回の野沢探求は三割程度しか見ることはできない。
この投書にあるように野沢のカネは蕪島神社の氏子になり、決算報告書を入手しなければ、見えるものが見えてこない。
野沢の氏子になりたくなので、蕪島神社のカネの流れは放棄だ。愚脳市長小林が税金投入すれば開示請求で見られたくない部分も見ることができるようになるが、それ以外は出来ない相談だ。

この投書の主はそうした小川が出来ない部分を解明する、また協力すると言う姿勢が全くない。
当方は新聞ではないので読者収入もない。限られた年金をやりくりしながら情報を収集だ。もっと突っ込んだ取材をしろとの要求は実名を挙げてこなければならない。
自分の名を秘して、唆すは余り上策とは言えない。
消防本部の開示が来週にはあるだろうが、ガン患者の小川は三週間ごとに東京の癌研で治療が必要、ために来週はほとんど期待ができない。それでも金曜日には第7を記載する予定だ。


[PR]
by jpn-kd | 2018-05-12 00:00 | 蕪島神社焼失事件
<< ヤドカリ人生野沢俊雄を考える7 八戸でも独自自転車保険を作れと... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧