デジタル八戸観光協会の第五弾、南郷の道の駅

デジタル八戸観光協会の第五弾、南郷の道の駅
年間1億5千万円を売り上げる道の駅南郷。
ここは村だった。八戸市に合併したが過疎は進んだ。
ところが、農産品の売上は下がらない。
蕎麦の植え付けが多く、蕎麦の南郷が売り。
ところが奨励金が出なくなり蕎麦を植え付けるそばから赤字。
作付面積も減った。
昨日の日曜日、多くの市民が押し寄せ、陳列棚に空きがでるほど。


[PR]
by jpn-kd | 2018-04-16 06:16 | デジタル八戸観光協会
<< 日曜朝市として毎開催日に3万人... 4月15日全国の行政不祥事 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧