八戸市役所近隣の道路大渋滞引き起こすは都市政策の無策だ
八戸市役所近隣の道路大渋滞引き起こすは都市政策の無策だ
東北電力から八戸市役所までの片側一車線の狭い道路が大渋滞。折からの春の雪がシンシンと降り視界は良好ならず、何が起きたか判らず運転手はひたすら待つ。
信号は青でも一寸も進まぬ。
これは八戸市役所の立体駐車場建築中により、市役所庭の平面利用しかできずの大渋滞。青森銀行側にも平面の臨時駐車場もあり、そちらへの誘導も必要だが、この担当は都市政策課。
こいつらの働きが悪く大渋滞だ。
田名部和議市議の発言が近づきタクシー下車し歩行、やはり、駐車場に入る車両の列が原因。
これを解消するのはカンタン。
駐車場利用者はハザードを点灯すればいい。

利用外の車はそれを追い越せばいい。
立体駐車場完成まではまだ暫くある。立て看板を掲示するか駐車場係に列をなす車両に呼びかけるか、手段方法は都市政策課の考えることだ。



[PR]
by jpn-kd | 2018-03-06 12:00 | 行政ネタ
<< 伊調馨をいじめるな、レスリング... 八戸市議会一問一答制でないため... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧