建たない田名部組ビル、杭を抜かぬが悔い残し喰い喰い悔いる長崎屋の腐った弁当
建たない田名部組ビル、杭を抜かぬが悔い残し喰い喰い悔いる長崎屋の腐った弁当
旧長崎屋のビルを解体し町中再生の切り札となる中心市街地活性化の切り札となるはずの複合優良住宅。

目先のカネが欲しくて手を上げた田名部組、それにつけてもよく倒産しないね。銀行からの情報はまったく鼻つまみものの評価、それでも片肺飛行でもなんとか保ってきた。
こいつらの得意技、手口は口先介入、犯人の手口で刑事は△の犯行だと見破る。
田名部組は最初から建てる気はなく解体だけやり後は野となれ山となれと国の補助金欲しさに解体だけやった。
国の補助金に手を伸ばしたのが失敗の元、これが成就、つまりビルが建たない限り補助金は返還しなければならない。履行不能ならば年利5%の金利まで取られる。
これらを頭に入れもう一度、この計画を見直す。
八日町地区優良建築物等整備事業
歩行者空間の改善など市街地の環境形成に資する優良な建築物の整備(優良建築物等整備事業)に対し、平成24年度は、株式会社八日町プロジェクトが実施した基本設計業務等を支援し、平成25年度は、解体工事、実施設計業務等の支援を実施する予定です。
事業の目的
敷地の立地特性、中心市街地のまちづくりの経緯及び今後の方策を踏まえ、土地の健全かつ合理的な高度利用に基づき、集客・居住施設から構成される複合施設を整備します。
それにより、中心市街地の回遊性の向上、定住の促進、歩行空間の環境改善を図り、活力と魅力にあふれるまちづくりに貢献することを本事業の目的とします。
基本設計内容(平成25年3月現在)
• 事業会社  株式会社八日町プロジェクト
• 事業の場所 八戸市八日町43番地 他
• 敷地面積  1,653平方メートル
• 総事業費  約29億円(うち補助金 約5.7億円)
• 整備内容  免震構造、鉄筋コンクリート(RC)造 地上15階建
• 延べ床面積 10,781平方メートル(容積率対象床面積9,878平方メートル)
• 最高高さ  67.10メートル
• 主な用途
1階~ 4階:商業施設(物販、飲食)
5階~ 7階:業務施設(事務所)
8階~14階:住居(賃貸)
15階:飲食店舗
もう7年目になる。その間田名部組は口先だけで建ちます、建たせますと悪ガキに対する教師のように廊下に立たせる体罰的言い訳を、実に何と6年も繰り返した。
担当課の田湯は狼少年とまで罵られた。
田名部組の話を真に受けた結果だ。
それも実に驚嘆したのは担当課が聴聞結果を書類に残していなかった。
それを是正させ、開示請求で文書を見て田名部組の口先その場しのぎが露見。
杭が残った長崎屋地下には水が溜まっている。48年以上も水に浸った杭が腐った弁当のようなもので役に立つとはどう素人考えでも思えない。
また、中核都市となったため産業廃棄物は八戸市の担当となり環境保全課が監視。
そこで、杭の有効性を八工大の教授に依頼、当初は田名部組も順調にマリモの子会社を督励しながら書類を提出。
ところが頓挫だ。

八工大教授は現場を踏査しておらず腐れ水に長年浸った杭の有効性をどうやって机上の空論を出すのか?
当初漏れ聞いたところでは杭は地盤強化に有効、ところが書類が滞りはじめて有効性に疑問が出て、やはり抜くとなった。
地下の杭435本、全部抜くなら目の玉飛び出る額。最低でも一億はかかるそうだ。
環境保全課は田名部組の手口を知らないので、言葉を信じ、やる気があると判断。
ところが、これが手口、田名部組に散々泣かされた町づくり文化、手口は知悉、初手の環境保全課が信じているだけ。
知ってしまえばそれまでよ、知らないうちが花なのよ
これはサトーハチロー作詞の麗人の唄
濡れた瞳とささやきに
ついだまされた恋心
綺麗なバラにはトゲがある
綺麗な男にゃ罠がある
知ってしまえばそれまでよ、知らないうちが花なのよ
田名部組の手口にひっかかった八工大教授と環境保全、さて、どうするどうするスチャラかちゃん




[PR]
by jpn-kd | 2018-02-10 03:51 | 行政ネタ
<< 1月26日付けの東奥日報が水産... 東北スーパー業界の雄、天下のユ... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧