鹿児島消防局と飛んだ食わせ物KTS開発との違法契約2
本(17)日消防局から電話があった
KPSという会社は存在したという
KTS開発が下請けとしてKPSを使用したのが契約違反である
その
KPSは幽霊会社で、本当はKTSが単独でこなしたのではないか
こう推論した

存在したということは明確な契約の6条違反である
では
KTSが単独で受託したがなぜ下請けを使ったのか
KPSを支援しなければならなかった
①KPSを使うことで利益を供与できる
KPSは既存社員人件費を得ている
22年度624万円と23年度847万円が計上されている。これはKTSとKPSの合算したものだろう。計1471万円
これを支払うことで既存社員の人件費を削減できる
また、KPSを使う、あるいは使ったことにすれば
事務所家賃は200万と240万円の計440万円を分散できる
また、不思議な経費だが
労働者派遣に対する事務費838万円と640万円の計1478万円を分けられる
こんなものが必要なのか
システム構築費750万円と140万円の計890万円
これらを合算すると
都合4280万円
これらのカネは本当に必要だったのか
②KPSに再委託ができないのに、なぜ再委託をしたのか
KPSを救済しなければならなかった
理由はKPSは現在存在していない。つまり倒産したか、閉鎖したため
③KPSを使用することを消防局は知っていた
黙認をした
あるいは黙認をせざるを得ない理由があった
KTS開発はそのことを消防局には説明をした
消防局はそれを呑んだ、呑まなければならない何かがあった
④消防局がそれを呑みこまず、気が付かなかった
そんなバカなことはなかろう、いくら消防員が缶詰であってもそんな契約違反を見逃すことはない
缶詰というのは体は丈夫だが、てっぺんがすいている
ということは
消防局は呑まざるをえない状態があったのか

[PR]
by jpn-kd | 2016-02-20 00:04 | 行政ネタ
<< 鹿児島消防局と飛んだ食わせ物K... 鹿児島消防局と飛んだ食わせ物K... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧