鹿児島市議のぐちが懸念する天パラとは?
鹿児島市内もご多聞に漏れず新興ショッピングセンターに押された
鹿児島駅は発展せず天文館が繁華街、それが鹿児島中央駅と伸び、さらにイオンの進出で埋立地の湾岸へと拡大
しかし、
天文館はかつてほどではないにしても、中心商店街の顔を持つ
そこに
山形屋の持つ土地があり、そこの一部と私有地を交換し鹿児島市が地権者となった
そこは
照国神社前通りの一角
そこを
中心商店街商店主たちが開発を計画
そこで
株式会社天文館を設立
1億5千万円を集めさらに民間都市開発推進機構が5千万円を出資
総額2億円で出発
ここは山形屋と鹿児島市が地主
当然
地代を支払う必要あり
さらに、そこに建物を構築しなければならない
ために
国の交付金を仰いだ
社会資本整備総合交付金4億7千万円
戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金1億円
建物の入居者から敷金を得る7千万円
金融機関から借入金6億7千万円
都合
15億1千万円での船出だ
ところが
予定した収益があがっていないとノグチ英一郎が懸念を示した
映画館経営者を民業が圧迫しているのではないか
鹿児島市は経営は民間だから行政の責任はないと発言

本当にそうなのか
整備交付金は倒産したときには返却不要なのか?
沖縄の那覇市でみた
介護保険関係の整備交付金は45年に満たずに施設を閉鎖した業者に45分の43を変換請求し苛斂誅求で変換させた
ノグチ市議が心配するように
この天文館が抱える悩みは借入金が過半を占めること
この計画を達成するには二つの手段あり
一つは
地代の棚上げ
二つ目は三倍増資で借入金を返済することだ
この土地は
狭隘で映画館をやめて全館を物販としても収益向上には難あり
映画はみずもの
大ヒット作が出れば興業収入は多い

昨今の映画はメディアの多様さで後退
遠からず天文館破綻問題が取りざたされよう
鹿児島市は天文館は民間会社だけに決算書には関与してないという
倒産し国への交付金を変換するとなると
県は市へ一括代払いを求める
年度末になり、それを県へ支払い
そのカネを天文館へ請求する
それも出納閉鎖までの二か月間に
あせるそ、慌てるぞ、天文館も必死だ
そうならないように、決算書には目を通し官民一体で事態に対処すべき
[PR]
by jpn-kd | 2016-01-24 09:41 | 行政ネタ
<< 鹿児島市消防団装備 佐賀の消防団員が空き家に放火2015 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧