鹿児島市議のぐち英一郎視察報告続
口利きの定義を特定の公職にあるものからの提言や要望などとしてみよう。その中身には公益性の高いものもあれば特定の個人や団体の便益に利するようなものもあるのではないだろうか
悪質なものの廃絶には公表と公開がもっとも有効であろう
素晴らしい提言をしたことが公表されれば、そのことは提言者の評価向上にも直結する
片山さんが鳥取県知事時代になした改革に「口利き」がある。
機会があれば関係者に話を聞きたいと県議会事務局を訪ねた
導入前後、直後にはさまざまな抵抗・抗議があった
今は特に予算要望などを丁寧に全議員と行い「口利き」はほとんどなくなった
片山氏の講演から
地方自治と議会
民主主義のもとで地方分権をすすめる
地方で決定する
決めるのは議会
実態としては首長の思いで決定されることが多いが、決定権は議会にある
だから
議会の責任、役割は重い
が、
明日、我が町の議会がなくなりますと言っても誰も騒がない
しかし
明日我が町の小学校がなくなりますと言えば大騒ぎだ
議会がなくなりますと聞いて大騒ぎになるような議会にならなくていけない
議会が有権者から信頼されるような議論をしているのか
現在の議会運営は有権者から信頼に足りているのか

破綻した夕張市は正規借金300億円、闇借金300億円、都合600億円
闇起債をしたことが問題で、正規借金300億円を10年返済でも金利が必要だ
夕張市の市税収入は40億円
これでは返済は無理
これは国が認めたちゃんとした借金
他も似たりよったりだ
夕張だけでなく他も危うい
前の市長が箱ものを作った
これを決定したのは議会だ
破綻の原因は議会にある
市長は提案者で、悪いのは判断できなかった議会にある
国や県はそれぞれの自治体の心配などしていない
しかも、借金を奨励してきた。合併特例債などで。
危ういのは議会の問題だ
チェック機能が働いていたのか
これ以上借金を増やすべきではないと議会で発言しても、お得な借金です、やらなきゃ損ですと言われる
一見正しい
が、
ミクロではいいが、全国の自治体がやれば交付税を増やさなければならない
しかし
増えない
国は合併して特例債で建物や道路を作ってくださいと言った
その特例債を変換するのに交付税はどうなりますか?
国の取り分を減らせますか?
消費税を増やしますか?
偽札を印刷しますか?
こう片山氏が問うと、総務省の役人は返答できなかった

[PR]
by jpn-kd | 2016-01-03 00:24 | 行政ネタ
<< 鹿児島市議のぐち英一郎視察報告続2 鹿児島市内散策4 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧