沖縄県のはなし25 監査人の命令を無視する県議の嫌疑2
県議に政務活動費の返還請求をするには二つあり
一つは住民監査請求、しかし、県議を直接監査委員に訴えられない
妙な仕組みだが、沖縄県職員措置請求と言うのが住民監査請求
職員しか討てない、議員は職員ではない
知事、副知事も職員ではない、特別職
ゆえに出勤簿もない
が、
知事だけは請求できる
知事は特別職でありながら職員と言う妙な仕組みだ
ゆえに翁長雄志に訪米費用のカネ返せ運動をした
さて、
議員に返還請求が出来ないというものでもない
住民監査請求を議会事務局長が、議員に働きかけをしなかったために、県に損害をかけたという詭弁を弄すると監査請求ができる
これがカーブ球、
直球もある
それは裁判所に訴える手だ
監査請求の結果を待ち、裁判に討って出る
これには時間がかかる
二、三年はどうしても踏ん張る必要あり
全国のオンブズマン諸君に奮闘願う
日本救護団は沖縄を終えると次に移動する
故に、裁判に討ってはでない
生ら半尺な結果しか出ないが、沖縄に根を張り活動する気はない
他県からの要請もあり、移動準備中
朝日新聞も本腰を入れているようだが、沖縄は抜けていた
ここ沖縄は穴場である
本気で攻め込むと宝の山
なにしろやる気のない職員ばかり、言葉が通じないので教えるのに苦労あり
が、間もなくトンデモナイ大きな山が開示されるだろう
あっと驚くタメゴローって言ってたハナさんも死んだ
さて、
沖縄県議会議員の事務所費と人件費の返還請求だ
沖縄県職員措置請求書
                       平成27年9月1日
沖縄県監査委員殿
請求の要旨
沖縄県議会事務局長は平成27年3月末、沖縄県外部包括監人弁護士宮国英男から「包括外部監査報告書」を得た。
そこには沖縄県議会議員が事務所費を計上しているが、賃貸契約書が提出されておらず、平成27年度中には議会事務局に提出せよとあるが、議会事務局長はこの提出を議員らに求めていない。
①事務所費 この提出を求めない行為は監査請求期限がカネの出入りから一年と時限のあるのを知りつつ、時効を狙い提出を求めていない。かかる行為は議員との癒着であり、看過できないので、賃貸借契約書の提出されていない議員にかかわる出費の返還を事務局長に求める。
②人件費 また、議員が職員を雇用し人件費を支払う行為も外部監査人は雇用契約書の提出を同様に求めているため、この返却も同様に事務局長に求める。

花城大輔 ①343627円  ②57600円
砂川利勝 ①1362735円 ②840000円
具志堅透 ①699860円  ②960000円
又吉清義 ①801098円  ②840000円
島袋大  ①769888円  ②735000円
中川京貴           ②801500円
座喜味一幸①612209円  ②864000円
照屋守之 ①739620円  ②500000円
新垣良俊 ①646623円  ②840000円
仲田弘毅 ①458801円  ②1020000円 
翁長政俊           ②1400000円
新垣哲司 ①653314円  ②960000円
具志孝助 ①710833円  ②799992円
浦崎唯昭 ①359200円  ②914100円
大湾末央 ①661633円  ②1180000円
新田宣明 ①467350円  ②240000円
仲宗根悟 ①852200円  ②360000円
照屋大河 ①545359円  ②720000円
崎山嗣幸           ②860000円
新里米吉 ①403778円  ②360000円
高嶺善伸           ②1400000円
狩俣信子           ②768000円
玉城満  ①687626円  ②960000円
山内末子 ①523728円  ②368960円
赤嶺昇  ①802921円  
新垣清涼 ①994676円  ②720000円
瑞慶覧功 ①844183円  
玉城義和 ①663979円  ②320000円
上原章  ①716784円  ②279109円
吉田勝広 ①581683円  ②460000円
前島明男           ②1200000円
金城勉            ②1517280円
西銘純恵 ①695332円  ②900000円
渡久地修 ①565435円  
玉城ノブ子①593171円  ②960000円
嘉陽宗儀           ②2160000円
儀間光秀 ①1364000円 ②432000円
呉屋宏  ①1045054円 ②200000円
當間盛夫 ①778500円  ②1050000円
比嘉京子 ①870292円  ②389600円
大城一馬 ①203059円  ②360000円
比嘉瑞己 ①66664円   
新垣安弘 ①1410762円 ②77000円
嶺井光  ①460470円  ②1036800円
喜納昌春 ①505543円  ②840000円
合計①25462040円 ②合計31371832円
総計56833872円
 書証
①沖縄県外部包括監人弁護士宮国英男、平成26年度「包括外部監査報告書」
②平成26年沖縄県議会議員政務活動費収支報告書
本事件は沖縄県議会事務局長が外部監査人の勧告を無視し、沖縄県に損害を与えるものでり、総額56833872円の返金を求める。
上記のとおり地方自治法第242条第一項の規定により、別添資料を添え必要な措置を請求する。
請求者 住所 沖縄県泊3-13-8 トレンドナビ3-D 
職業 無職
b0183351_0145912.jpg

b0183351_0152725.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-09-03 00:15 | 行政ネタ
<< 沖縄のはなし 前泊博盛 「日米... 沖縄のはなし 前泊博盛 「日米... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧