沖縄県のはなし13 県議の嫌疑・脱税ほう助複数あり9
9人の嫌疑は収入印紙不貼付
ここで判明した事柄いくつかあり
県議は他の県議の政調費支出を見ない現実
新垣哲司は銀行口座から引き落としたが、領収書を提出
ために収入印紙が貼付されていなかった
この新垣哲司は二重の間違いをしでかした
写真は赤嶺昇のもの
b0183351_9302112.jpg

b0183351_9304989.jpg

銀行の通帳に下線を引きそれを合計し紙の左下に合計金額を入れるという図々しいもの
こんなものでも議会事務局は受理
他人が見てもわかりやすい書式で提出させる
議会事務局はひながたを用意、それに基づき提出するもの、このようにいい加減なものがいる
懲罰の対象にはならぬが、議会事務局の姿勢が必要
ただ、預かればいいのではない
玉城ノブ子は
通帳を写した
b0183351_9311336.jpg

新垣哲司もこれをすればよかった
が、
やらずに墓穴
第8号様式には領収書を一枚ずつ本様式に貼付と注意書きあり
それを議会事務局が無視する杜撰さだ
この沖縄県議会事務局ほど仕事をしない奴ばらはいない
議長は事務局に命令を出さない
事務局は命令がなければ動かない
外部監査人の指摘があり3か月が経過
しかし、事務局は議員に対して事務所として賃貸契約書を提出せよと命じていない
命じられなければ議員はこれ幸いと動かない
外部監査人は事務所として認めるには三要素が必要
①事務所として外形の形体を有すること
②事務所としての機能を有すること
③賃貸の場合、原則として契約者は議員であり、書面により賃貸借契約書が締結されていること
この契約書があるものはただ一人、赤嶺昇
適正でない支出は返還を求めるべき
外部監査人おそるべし
議員各位は指摘された事項を守り書類を提出すべき
たとえ議長が命令せず、また議会事務局が動かなくとも諸君らには説明責任がある
[PR]
by jpn-kd | 2015-07-11 09:29 | 行政ネタ
<< 沖縄県のはなし14 県議の嫌疑... 沖縄県のはなし12 県議の嫌疑... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧