吉田初三郎・明治天皇肖像画 後日談
追求というのは、このようにする
概ね市議の追及は手ぬるく、何処かで手打ちにするが、市側・理事者側ののらりくらりの答えに、ひとつずつ楔を打つことが大事だ
そのとき、更に絵画の保管状況を質問
市側の答えは当り前のことを述べたにとどまった
ところが、
この明治天皇の肖像画が、絵画ではないと美術館が判断
その、勿体無くも賢くも、明治天皇の肖像画は博物館の倉庫に投げられている
発見したときも裂けていたが、それを修復したという話もない
八戸美術館長山田氏曰く、あれは、美術品と言うよりも歴史的価値がある
そのため、博物館……とブツブツ館だ
そんなことはない
それなら「なんでも鑑定団」に出してみろ
途方もない価格がつく
最低でも8千万、場合によれば億は間違いない代物
それを、博物館だのぶつぶつ館では、どうしようもない
何を考えているのか、さっぱりわからない
この吉田の色紙は、八戸美術館は所蔵
寄贈者はご存知、八戸の名物男、快男児の鈴木継男氏
氏は膨大なコレクションを八戸市に寄贈
その特別展覧会が開催された
大勢の人が来たが、もっと多いことを期待した「日本救護団」を嘆かせた
それは、館長が、その展覧会切符を足で売りに行かなかった
言ってくれた
館長というのは、椅子に座っていては職責は果たせない
ダフ屋のように、それを持って、市役所の課長連に売りつけてこい
それが、仕事だ、と
キョトンとしていた
でも給料は忘れずに貰う
吉田初三郎を美術品と認め、収蔵、ところが、明治天皇肖像画は美術品じゃない
頭の中がこわれていない?
大丈夫かね
博物館へ行き、取り返して来い!
[PR]
by jpn-kd | 2012-04-24 06:06
<< 地方公務員東日本大震災にも知らぬ顔 吉田初三郎・明治天皇肖像画 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧