八戸市町づくり文化観光部長大岡氏の観光コンベンション協会への天下り2
八戸市人事課が三月にこんな文書を各課あてに出した
八戸市役所天下り禁止要綱
再就職した退職職員は、再就職後における営業活動に関し、次に掲げる事項を遵守することとしています
退職前5年間の職務に属するものに関し、退職後2年間、市に対する営業活動等を行わないこと
退職の5年以上前から職位が部長級であった場合は、部長級であった間の職務に属するものに関しても、退職後2年間、市に対する営業活動を行わないこと
在職中に自らが専決権者として決裁した契約または処分に関しては、期間の定めなく、市に対する営業活動を行わないこと
それでは、営業活動とは何ぞや?
情報の収集、入札の参加、契約交渉その他の再就職先の利益のために行う活動において、職員に働きかける行為及び、再就職先に対する許認可その他の行政処分に関し、職員に働きかける行為
こうあるが、
観光部長の大岡は補助金を出した観光協会へ天下り
このことについては、人事課は観光協会の人事についてはあずかり知らぬといった
それは、たしかに正しい物言いではある
すると、人事課が出した通達の天下り人の営業活動に、大岡は違反することになる
つまり、営業行為はしてはいけない
が、大岡はダルマになって、観光協会の椅子にしがみついて、一歩も外に出ず、役所の中を歩かなければ、営業行為にならないというのだろう
営業行為はしない
でも、指名・指定は受けることができる
さて、それでは、こうした営業行為をしたときの罰則はないのか
国家公務員法では天下りの罰則はある
しかし、八戸市役所は自分に都合の良いように、罰則なんてのは少しも考えていない
それは、それでもよかろう
しかし、道義・道徳というものがあろう
そんなものは世の中にはないと、八戸市役所人事課は信じているのだろうが、そうはいかない
汚い手口を使い、退職後の就職先を確保しても、それで、世の中が市役所の職員の思い通りには動かない
それほど、甘い汁を吸いたいのか?
それほど、役所が出す補助金のおこぼれを、退職職員に吸わせなければ腹の虫がおさまらぬのか?
腹の虫のおさまらぬのは市民だ
子飼いの部下が専務理事になる、これが望ましい
絶えず天下りでは、やる気がうせる
失せようが萎えようが、自分たちが出した補助金にたかる蟻のような性質・性情に吐き気がする
たたき出せ、天下り
民間人に、もっと適任者がいる

[PR]
by jpn-kd | 2012-04-09 09:09
<< 八戸市町づくり文化観光部長大岡... 八戸市町づくり文化観光部長大岡... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧