不徹底な安藤昌益資料館の緊急雇用
国策の若者緊急雇用の策に乗り、安藤昌益資料館が三年間の止まり木作戦
もともと、さびれた酒屋の物置小屋の二階、ここに安藤昌益資料館をつくったこと自体に問題がある。
中心市街地活性化策の公営「はっち」内に、安藤昌益資料室こそ入るべき
ところが、橋本八右衛門の酒蔵経営不振により、さまざまなのたうちまわる生き残り策に、まんまと乗ったのが、この安藤昌益資料館
三浦哲郎の部屋が八戸私立図書館・南郷分館にできたと同様、この安藤は南部八戸藩とは切っても切れない関係
当然、地方行政が肩入れしてしかるべき存在
ところが、行政にその頭がない
大体、教育委員会こそ、再教育されてしかるべき存在
頭の中は保身しかない、そんな奴ばらに物言いいsてもダメで、安藤資料室が酒屋の甘言にはまった。
この安藤を全国区で売り出したのが、市議三浦ひろしの父、この人は高校教員だったのを、八戸市が市史編纂室長として引き抜き、そこで、この殊勲をあげた
安藤のシンポは素晴らしかった
NHKも全国放送でこれを伝えた
三浦氏は安藤昌益にゆかりのある長者山への坂を昌益坂と命名
高松市には菊池寛通りがある
郷土の人々にとって、菊池寛は偉人
明治二十一年、十二月二十六日生まれ、至って智慧(ちえ)に恵まれまして、義憤(ぎふん)に富み慈悲深く、よく人の面倒をみて、世間から尊敬されます。
 家は代々四国高松藩の藩儒(はんじゅ・儒教を教える先生)でありましたが、次第に家運が衰(おとろ)えまして、父は小学校の庶務(しょむ)係を勤めております。中学卒業後、東京高等師範(しはん)に入学しましたが、無軌道(むきどう・めちゃくちゃ)ぶりを発揮(はっき)しまして、その行動が災(わざわ)いし、在学一年で退学処分となります。その後、第一高等学校(今の東京大学)に入学しますが、卒業直前に友人の罪をかぶって放校(ほうこう)されてしまいました。世の中色々ありまして、停学だの退学ってのは他の学校には行ける。放校となるとどこの学校も受け入れてくれません。これが罰としては一番重い。それからが必死の努力で、文壇(ぶんだん)の大御所(おおごしょ・偉い人)と呼ばれ、昭和初期の小説家・劇作家、新思潮(しんしちょう)の中心となり、後に文芸春秋を創刊(そうかん)し、文学者の社会的地位向上に努め、新人発掘などに功績がありました。
高松市は菊地の名を通りに残し、人々の記憶の風化をさけた。三浦氏はこれに気づいて坂に命名
すると、この策が遺されている
八戸の偉人、安藤・三浦・羽仁・西有のこの偉人を忘却しないために、通りに名をつけよう
三日町の通りは三浦哲郎通り。長横町は羽仁もとこ通り。安藤昌益通りはやぐら横丁。西有穆山通りは光竜寺と常現寺をむすぶゆりの木通り。
これらを、我々の偉人として、忘れることなく後世に伝えるべく、道路命名に力をいれるべき
ところが、こうした問題の所管は教育委員会
ゆえに、この着想の秀逸さと、後世の子々孫々への継承も頓挫
世の中を良くするはずの行政が、世の中を暗くする基となるのも妙
この酒屋の物置小屋の資料室は年間千万円の経費
あつめた入館者数は21年939名・22年997名・23年1033名と微増
一人集めるのに一万円かけている計算
それでも、緊急雇用の止まり木としてみれば正解
それにつけても……
[PR]
by jpn-kd | 2012-03-19 09:56
<< 八戸市内保育園定員不足11園で... 老人バス乗車証利用者は飽和状態 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧