財団法人八戸市公会堂解散で残った金 1
八戸垂れ流し三悪の一つが、この八戸市公会堂
やる気のない奴ばらを集めて、毎日だらだらと作業をし、経営の改善もすることなく解散
今度は、残党を中心に800万円の資本金で指定管理を得た
この指定管理者の決定が、合法的非合法
今後これが叩かれる中核となる
その手口は、過去にも記したが、あと一、二年後に大々的に解剖をしてみる
それまで、虎視眈々
さて、八戸市役所の正午のサイレン代わりのチャイム音は、ご存知八戸小唄
これの誕生話にはいくつもの話あり、また、つるさんかめさん騒動もあった
これは、囃子をつるさんかめさんとしたため、著作権を含めて、当時の岩岡市長がレコード会社を相手に一歩も退かない
なかなかの男だった
こうしたどたばたの末、八戸小唄の著作権が八戸市に委譲され、これの著作権料をもとに、八戸市公会堂基金ができた
それを、自分たちの働きが悪しく、恒常的な赤字構造を生み出し、その補填に市の財政から垂れ流し、八戸公会堂基金も衰弱
それを、どう勘違いをしたのか、基金は食い物としてよいとの悪い判断が、市役所の担当課に蔓延し、毎年五百万ずつ減少
それが、当然の態度には馬鹿につける薬はない
が、年は移り、担当職員も替わり、八戸市公会堂財団は、それを投げ出し、清算
その金が八戸市に返還
八戸市が出捐した200万円
もともと出捐金は返還義務はないが、昭和40年当時の200万円は家が一軒買えた
それを、現今になり返還、うまい手口だ
文化事業基金が1368万円
さて、この金は何だ?
[PR]
by jpn-kd | 2012-03-06 07:49
<< 消防本部に中心市街地からバスで... 忘恩の徒・八戸観光コンベンション協会 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧