シリーズ報告 保育所に県の立ち入り調査119続
小久保保育園
施設長 久保沢公志郎
定款の変更登記について
変更登記が必要な定款変更を行っているが、変更登記が行われていない
改善命令
変更登記が必要な定款変更を行った場合は、組合登記令第3条により認可後2週間以内に変更登記を行うこと
●理事の新任・重任などは定期的に発生、これはどの社会福祉法人でも同じ、県はこれを自分たちで確認したが、平成25年からは市にその業務が移管される
これに備えて、八戸市では司法書士組合と連携をとり、理事会の定期的開催、その議事録の作成、理事の異動などは、機械的に司法書士に登記してもらうようにする
監査する側の手順もはぶけ、さらに、その信頼度は高まる
こうした、民間の力を借りれば、社会福祉法人の闇の部分に光があたる
さらに、毎月の試算表を理事長に提出するのも、税理士組合と交渉し、これも、毎月確実に作業を願えばいい。
力の足りないところは、力を有する民間に願うことだ。税理士にせよ、司法書士にせよ、彼らは業として日々、それに携わる
社会福祉法人は営利ではないから、彼ら業者とは無縁であると、考えるところに間違いがある。能力集団を、自己の業務に生かすのが、社会福祉法人にとってもよいことである
妙な固定観念にとらわれることなく、全体をみて八戸市民にとって、良いことであるなら、躊躇すべきではない。
また、市役所としても、平成25年度からの監査業務移管にそなえて、保育連合会との打ち合わせを行い、監査をうけても、毎年同じ過ちを繰り返さない体制づくりを構築することだ。
毎年、同じ指摘を受けながら漫然と時間をおくる。こうした八戸保育連合の努力不足こそ、諸悪の根源、ことなかれ主義が、保育園全体を腐敗させている
定員不足の園が20、季節的要因もあり、2月16日現在では11園、足りない子供も数は230名、一方、定員以上に詰め込んでいる数は500名
多いところから少ない所へ流すには、バスを借り上げて、子供たちを集めることだ
生き残りをかけるのが、保育園の仕事ではない。日々、安全に保育に欠ける児童を保育することにある
これを忘れて、八戸市全体の役にはたたない
理事長の選出について
任期満了に伴う役員選任の理事会において理事の一部を新任しているが、その理事かにおいて理事長を選出している
改善命令
理事の一部を新任した場合は、新任開始日以降の理事会において、新理事により理事長を互選すること
なお、今後行う直近の理事会において理事長を選出するとともに、理事長の職務代理者を指名すること
福祉サービスの自己評価について
福祉サービスの自己評価をしているが、その結果について集計・分析・総括を行っていない
改善命令
福祉サービスの自己評価の実施結果について、集計・分析・総括を行うこと
[PR]
by jpn-kd | 2012-02-25 09:58
<< シリーズ報告 保育所に県の立ち... シリーズ報告 保育所に県の立ち... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧