人気ブログランキング |
「はっち」をよってたかってダメにする連中3
デーリー東北新聞の記事から、「はっち」の建設費総額40億円が判明
当初、この建物建設には29億円を予定していなかったのか
それが次第に膨れ上がった
建設明細は
調査設計費(基本設計、実施設計等)  274百万円

用地購入費  604百万円

建物移転等補償費  180百万円

本体建設費  3,039百万円

付帯工事(番町スクエア工事費等) 47百万円

事務費  23百万円

計 4,167百万円
用地買収にともなう補償費2億円弱、隣接する裏の用地買収など余計な金が出た
次々と予算を投入し莫大な資金を消費し、ようよう建ったが風張館長が言った維持費が倍にも膨れ上がった責任は誰がとるのか
およそ42億円かけて、中心市街地に人々を呼び込む構想は、期待と現実はかけはなれている
「はっち」完成し半年、人通りは増えてはいない
イベントは活性化の原動力にはならない
やはり、若者の購買意欲を掻き立てるような品揃え、若者が安心して働ける町づくりこそが必要
中心市街地の駐車場を無料にすれば、人通りは戻ると盲信する商工業者
これらの心を安定するべく、駐車場無料化、それも市役所が負担し一年でも半年でもやってみることだ
しかし、その時機は失した
イトーヨーカドーが中心市街地を棄てて出ていく前にこそするべきで、今更遅い
結句、市長の小林の野心を満足するだけの施設でしかないのが「はっち」
八戸はやる気がなく日和見主義の市役所職員と、市長の小林の無策により滅亡する
「はっち」は観光交流施設というよりか、お荷物でしかない
膨大な維持管理費を使い続ける施設は本当に維持できるのか
税収が不足する時代、官主導で景気が回復するものなのだろうか
「はっち」はBeFmの放送料ひとつとっても。無駄な金を消費している
広報も同じだ
庶民感覚、無駄銭を使わないという金銭感覚がゼロ
メカケ商工会議所に補助金を500万も出していた
自立できる者に補助はいらない
この金額もようよう減少させた
必要な物は仕方がない、不要なものに金は出すな
三年前に調べたが補助金の半分は不要だった
出銭を惜しみ、必要なところに投入するのが基本
基本忘れて目先のことに振りまわされるな
「はっち」も無駄銭を惜しむ精神忘れれば荒廃の二字が待つ
心せよ、後世にあんなバカな物を建てたおかげで、八戸が衰亡したと言われる記念碑にするな
時代は変る、変る時代に変わらぬ役人根性
それが後世の物笑い、語り草にならぬよう、心せよ、出銭を惜しむ精神こそ必要なことを
by jpn-kd | 2011-09-07 08:16
<< 環境保全課草ぼうぼう 「はっち」をよってたかってダメ... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧