三浦哲郎文学館設置か
9月13日八戸市議会定例会の一般質問三番手に坂本みちのぶ市議が立つ。
「はっち」に三浦哲郎のコーナーが開設される予定だが、逝去を機に文学館へと拡大できないかを質問。
これに対し市側はワンフロァー(?)へと拡大すると回答する模様。本会議の模様は八戸テレビでも見られるが、足を運び傍聴をすすめる。
「日本救護団」の団長は佐々木聡が原告の名誉毀損裁判の証人尋問に出廷しなければならず、残念ながら本会議の傍聴ができない。八戸市にとっては歴史的な事柄になる大事な瞬間を見逃すのは残念至極ではあるが、足掛け三年の裁判もいよいよ終盤、こちらは当事者だけに出廷拒否はできない。
[PR]
by jpn-kd | 2010-09-13 00:05
<< 八戸図書館三浦哲郎追悼展 貸し... 川島雄三忌と映画祭 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧