通過儀礼
世の中が平和になり、通過儀礼を喜ぶ時間が持てるようになった。通過儀礼とは人の一生に経験する、誕生・成年・結婚・死亡などの儀礼習俗を言う。
昨今問題になった百歳以上の高齢者の不明事件、111歳の高齢者は白骨化していた。押入れに遺体を放置したなどの痛い話もある。世の中、間違ってると憤っても事態の解決にはならない。また、行政も確認作業を怠り、年金を払い続ける愚行。日本人の平均寿命の計算も、こう不明長寿者が出れば、その数値も不確か極まりない。
今回本気になって八戸市役所が所有する464の建物の管理がどうなっているか調べているが、まるで他人ごとで、担当課はまったくやる気がない。自分の家なら目の色変えるが、役所の建物じゃ、何で私がしなければならないの?
法が決めた。建築基準法が改正され、それが義務化された、どんな法でも法がある以上、万人がそれを守る義務がある。まして役人だ、法を右手に左に規則をふりかざし、税金滞納者には容赦なく苛斂誅求(かれんちゅうきゅう・租税などをむごくきびしくとりたてること)、病人の布団をまで剥ぐ、病気で通院している保険証を取り上げる人非人(にんぴにん・人でなし)。
こうした無体なことをする役人に歯向かうのが「日本救護団」。困った人は相談されたい。
さて、通過儀礼に着目したのが電機業界、親の子供に対する愛情を逆手に取った。昔、フジフィルムってのが、8ミリ映画を普及させるべく、参議院議長を務めた扇千景を使って、「私にも写せます、マガジン、ぽん」ってCMをテレビに流した。扇の亭主が中村扇雀、今は名前が変って坂田藤十郎、父親の鴈治郎に似てきた。その8ミリ映画がビデオになり、小学校や幼稚園の運動会に親が本気になってにわかカメラマン。それがDVDになり、カメラも技術革新で軽薄短小、高価な機器もホームセンターの安売り商品と堕した。
親心をくすぐった訳だが、子供が長ずるに従い無用の長物、親ばかの言葉のように、子が産まれるとカメラを廻し、七五三を記録、小学校の入学式、卒業式に結婚式、そして葬式だが、子の葬式の前に親がくたばってしまう。
親の葬式を子が撮るか? 通過儀礼はかくして消える訳だが、隣国岩手県の盛岡では歳祝いを行う、二月の鼻水まで凍るような時、結婚式は当然少ない、その期間に還暦、古稀、喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿のセールスを行い、多くの人々を集める。ホテルの腕の見せ所。
青森県八戸にはこうした風潮がない。これを「はちのへ今昔」を発刊していた頃、何度か取り上げた。これは市井の人々の顕彰、三浦哲郎は国から勲章を得たが、普通の人はそれが叶わない。
長生きも芸のうちで、余命を伸ばすも大事なことだ。それの通過する節目、節目に名前をつけたのが歳祝いだ。
これを喜ばずに何を喜ぶのか、親鸞上人は歎異抄の中でこう仰る。
「喜ぶべきを喜ばざるがゆえに、いよいよ往生は一定と思いたもうべきなり」
人間は一つ一つのことを喜ぶべきものだが、それを喜ばずに過ごしてしまうことがあるが、そうした人間こそ、阿弥陀仏はお救いくださると逆説的比喩を説かれた。
波乱万丈の人生、来し方行く末を案じてというように、己が人生を味わうこともなく、ただあわただしく棺桶に入り込むのか。人間一人ひとり、顔つきが違うように、渡ってきた人生も異なる。それを一編の映像に記録し、夜中に起きてしみじみ味わう時間が欲しいものだ。忙しい忙しいとただただ、事象現象に追われ人生の何たるかも知らずに死ぬのか?
自分が何で産まれ、そしてどういう境遇境涯の中に押し込まれ、そのなかでもがき苦しんだ結果が今だ。思い出したくないことや、他人に伝えたい喜びごとなども様々にあろう。その縦糸、横糸を経緯という。経は縦糸、緯は横糸を現す。東経●度、緯度△度は地球の縦糸横糸だ。
人生の縦糸横糸、それを他人が祝ってくれる、それは自分が他人に施しをした結果、誰も祝ってくれない自分を見出したとき、密かに自分史を作成し映像として3分のDVDを作成してみろ。自分の人生が好きな歌謡曲をバックに映し出されてみろ、結婚式で流された新郎新婦紹介映像とは大きく趣が異なる。それが谷村新司が歌った「それぞれの秋」だ。
愛した女一人と、苦労をともに出来たなら、そんなささやかな人生もきっとわるくない、夢ちりじり夏は過ぎ去り、それぞれの秋、たしか去年の初夏の頃、届いた一通の手紙には、旅好きなあいつのお袋から、痛々しいほどの細い文字、ある雨の朝、見知らぬ町で自ら命を終えたと、母に残した一行の言葉、悲しみだけが人生、今も忘れられないのは、あいつの口癖、人は自分の死に場所を捜すために生きる……
[PR]
by jpn-kd | 2010-09-11 05:41
<< 児童科学館のDVD 2 児童科学館のDVD 1 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧