八戸市怠慢、市民の財産管理する気なし6
b0183351_9155327.jpg
担当課が違うと我関せず
類家の児童科学館(プラネタリウム)の屋根が腐り、葺き替えが必要となってしまった。その隣に福祉公民館が軒をならべる。この屋根もボイラー室寄りがいたんでいる。
ボイラーからの排煙に腐食をすすめる物質があり、そのためいたみが激しい。このボイラー室の屋根、煙突部分を除いて、後期に福祉政策課がペンキ塗りの仕事を出す。
同時にボイラー室もやればよかろう。どうもやることがチグハグ。右端に赤錆びた屋根が児童科学館、ここは教育委員会管轄、八戸市はどうも教育委員会が癌に犯されている。委員会制度、これも悪くはないが、隠避、秘密で何事も隠そう根性では良くはならない。
[PR]
by jpn-kd | 2010-09-06 09:15
<< 泉山兄弟の胸像を縄文館に設置 三浦哲郎追悼展  >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧