人気ブログランキング |
「日本救護団」が提唱した、イタコに八戸駅で口寄せをさせようが七月末から実現1
宮本 常一(みやもと つねいち)民俗学者が、こう書いている。それでもなお、明治の終わり頃までは、イタコの口寄せはみられなかった。
地蔵会 寛政五(一七九三)年六月二三日、この山の地蔵会を見ようと登ってきた菅江真澄の紀行文「奥の浦うら」にはイタコのことは出ていない。
イタコの口寄せ イタコの口寄せのおこって未たのは大正の終になってからである。イタコは下北地方には少ない。イタコの本場は津軽である。
津軽金木町の川倉というところにも小さな地蔵堂があって、そこの地蔵祭の日にはその付近のイタコ(盲目の巫女)が実にたくさんあつまって、地蔵堂のまわりの空地にヨシ簑張の小屋をつくり、そこにいて珠数をするものもあれば、弓をならす者もあり、また太鼓をたたく者もあって、それぞれの方法で、死んだ者の霊をあの世からよびもどし、死者にかわって物をいう。それが口寄せである。その口寄せが一晩中つづいている。聞く者はみな泣きぬれて耳をかたむけている。
 ところが大正一〇年大湊線が開通してから、津軽から楽に下北まで来られるようになった。すると津軽のイタコたちは汽車を利用して恐山の地蔵会に参加するようになった。それまでに多少恐山へ来る者があった。昭和の前まではイタコの大半はこれもたいてい盲目で、普通は座頭とよばれ、地蔵会のときには和讃や詠歌をとなえて喜捨をうけていた。その盲目同士が、杖をたよりに恐山までやって来ることはあったが、それは苦労の多い旅で、村の庵寺や野の中の社を宿にしての旅であったという。これは口寄せをするためというより、聖地としての恐山へ参拝が主な目的であった。
 それが汽車が開通してから大挙して来るようになり、口寄せして金ももうけることになった。恐山の麓のイタコたちものぼって来るが、それは全体の二割にもたらぬ。
 宮本 常一はこう記したが、南部イタコの方が歴史が古い。南部、百石法運寺には明治四十年にイタコ市がある。ここで、口寄せをしてもらった。このイタコは、今も八戸に沢山おられる。この方々のお力を借りて、新幹線が青森まで開通すると、通過駅にしかならない八戸に、魅力を増す努力が必要。
 八戸駅、総合観光プラザでイタコが待ち受けて、イタコに死人の霊を下ろしてもらう。死んだ娘が、父母が、と、要望は多いが、恐山は遠い、そして冬季間は閉山だ。
 歴史の古い、イタコでも、今までは、南部イタコが何処にいるかが判らない。駅前交番で聞いても判らない、犬のおまわりさん、困っていまってワンワンワーワーンじゃ、童謡の世界で心も動揺だ。
 ところが、「日本救護団」が提唱するように、八戸駅、総合観光プラザでイタコが貴方を待ってます。有楽町で逢いましょうが、大ヒットしたのは昭和32年、作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田 正、唄 はご存知、フランク永井だ。低音の魅力、漫談の牧シンジは低脳の魅力と、混ぜ返した。この歌は関西の百貨店そごうが、東京進出のために、コマーシャルソングとして作った。昔の人はスケールがでかい。これが大当たり。イタコも大当たりして、年間四十万人を集めるようになる。駅でイタコが待ってます、八戸駅で逢いましょうだ。
 夏の祭り、三社大祭、観光客六十万人、冬の祭り、えんぶりが二十万人、心の病、迷妄(めいもう・心の病)を抱える者は百万ではきかなかろう。が、「日本救護団」はそれを控え目に四十万人、イタコの口寄せが、一万円とすれば、年間四十億円を、眼の悪いイタコの手に載せられる。眼が悪いから見えないだろうが、八戸市民、四十億円を誰も見たことが無い、その巨額が、イタコにとっても、八戸にとっても福音となるのサ。
by jpn-kd | 2009-07-07 07:38
<< 「日本救護団」定額給付金で動く 八戸中心商店街で生活保護受給者... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧