タグ:鹿児島県議会 ( 9 ) タグの人気記事
鹿児島県議会事務局の放任が悪の温床
披瀝したように議員が架空請求をする手口は大きく二つあり
●一つは事務所費
借りてもいない事務所を借りたことにする
実際は三親等であるにも関わらず他人から借りたように装いカネを流す
こうしたことは、
包括外部監査人が調べるが、議会事務局員は政務活動費については調べられたことがないと証言
野放図の原因となっている
監査人は議会事務局が放擲した事務所確認、後援会との色分け
自宅を事務所にしている者の事務所空間の確保、隔絶されているかなども調査する
本来、
これらの行為は当然のことながら鹿児島県議会事務局の仕事だ
それを放擲するから、悪ずれした議員につけこまれる
●もう一つの手口は人件費だ
事務所に事務員を雇用したという手口だ
自民党は事務員を置き、それに人件費を支払う
当然、
源泉徴収をする
また、
社会保険など一連の負担行為が発生する
それらはまとめて国庫に納付する
当然、それらの書類は添付しなければならない、また自民はそれを具備していた
ところが、
人件費を支払いながら源泉徴収も社会保険負担もない議員がいる
鹿児島県議会事務局が雇用契約書を確認しさえすれば、支払人が三親等ではないことが確認できるが、やらない
また、
源泉徴収をしてない給与支払いがあるにも関わらず、国庫納付がないと指摘もしない
これは
鹿児島県議会事務局が脱税をほう助していることに他ならない
議員も悪い
しかし、もっと悪いのは
鹿児島県議会事務局なのだ
我々の税金を使っているの意識がない
また、議員も法を守ってこその国民だ
多くの人々の付託を受け議員バッチを胸にする
ところが
税を免れるでは情けない
納税は国民の義務だ
誰だって税なんか払いたくない
が、
応分に支払っているのだ
それを鹿児島県議会事務局がボケであることを奇貨として実行するは情けない
ただちに納税せよ
納税は国民の義務だ
また、鹿児島県議会事務局は、国税局と相談し、収入印紙不添付の議員と源泉徴収違反議員は何年に遡及し納税しなければならないかを見定めろ
そして、
県民が納得するような政務活動費を管理しろ
また、
こうした事実から鹿児島県警に鹿児島オンブズマンは告発状を出すべき
b0183351_6125742.jpg
b0183351_6141616.jpg
b0183351_6154091.jpg
b0183351_6171873.jpg
b0183351_6175674.jpg
b0183351_6183799.jpg
b0183351_6192911.jpg
b0183351_6202422.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-11-30 06:10 | 行政ネタ
鹿児島県議会政務活動費から議員控室のインターネット接続料徴収
大体において県議会と県都は同様な手口だ
沖縄県議会は議員控室の電話料金を徴収
その計算のために職員一人が書類を作成し各議員に配布、そのカネを出納室に入れずNTTに支払った
これも妙だ
出納室を通らぬカネなど行政にはないはずだが、あったぞ
この鹿児島県議会のカネは全体の料金を使用頻度で請求せず、頭割りで徴収
使用頻度の多い議員は割安になる
こうした不明朗なカネは集めるべきではない
使用料、利用料こそ正当な徴収だ
これまた議員らも何らためらいもなく支払っている
徴収するカネが何のためなのかを思考する能力欠如だ
どうしてこんなバカげたことが発生するか
地方自治は国家が統一基準を設けない
ために
好き勝手が発生する
議員の仕事は公務
電話やネットは自由に使えるようにする
官吏が公務を果たすと同様に
議員には政務活動費を出しているから、それを回収するなら話は分かる
そんなことなら減額すればいい
しかし、政務活動費を減額するしないは議会が決定する
が、ネット接続料徴収は鹿児島県議会事務局が勝手に決めたことだ
議会を通す必要はない
議員の同意を得たというが、同意書を求めたわけではなく、口頭で伝達した
異論がなければ承認したと判断
国民は不明朗な税徴収には物言いをすべきだ
議員またしかりだ
どの場面で同意を求めたのかと問うと、改選時に議員を集めて伝達したとのこと
それは同意ではない
伝達だ
この請求書もなく納付切符が配布され、それを納入すると議員は、それを政務活動費に記載し納付書を添付する
これまた煩瑣な仕事だ
簡素化しろ
請求しなければいい
鹿児島県議会議会事務局は前例に従いためらいもなく執行
これが正しいのかとの思考力に欠ける
沖縄県議会事務局同様南方ボケの典型だ
鹿児島市議会は県議会がやっているから我々もだ
これまた自立の精神を亡くしている
自治体の言葉が泣く
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-29 07:50 | 行政ネタ
鹿児島県議成尾信春の北海道旅行の怪2
北海道視察旅行はただぶらぶらしただけで県民のためにならない
税金を消費して旅行に行く
これを県民のためにするから税金を投入する
ところが、議会事務局はただぶらぶらさせる
修学旅行へ行っても感想文を書く
まして、
税金を投入しても、なんら生かそうとしないは税金の無駄遣いだ
北海道と沖縄は明治期に入り我が日本領土となった
ために、開発庁がある
その北海道がどうなっているのか、視察に行くは大事なことだ
が、
報告書の提出を求めないは、税金をドブに捨てている
捨てさせるのは議会事務局
今回の成尾信春事件について、事務局が説明を求めた
すると、
稚内・利尻は天候不順のため行かなかった
それで、
キャンセルをしキャンセル料をとられた
まて、
利尻、稚内の切符購入は収支報告書の記載がない
収支報告書に記載があり、それをキャンセルした
というのなら、それは正しい
ところが、
収支報告書にない旅行
つまり私的な旅行だ
それを取りやめた
ために、キャンセル料は税金を投入するでは片手落ちだ
稚内・利尻の切符を5万円で買いましたと記載すれば、これは支出行為あり
それを
解約しました、これもあり得る
すると、返却されたカネの一時預かりが発生する
これをもって、札幌・函館間の切符を購入した
これも理解できる
が、
成尾は買ってない切符のキャンセル料を支出行為とし、それを収支報告書に記載
払い戻しを受けたカネは報告書には上がっていない
つまり成尾は払い戻し二回の860円を収支報告書に掲載し、税金でそれを賄った
これは横領だ
収支報告書は政治活動のカネの流れを明確にし、議員がどのような活動をしたかの記録簿だ
それを悪用し本来払うべき必要のないカネを税金で支払った
わずかな額だ
しかし、それですら税金を投入しようというケチな根性なのだ
僅かな額でも返却をしろ
本来の政務活動になんら関係がないからだ
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-28 11:05 | 行政ネタ
鹿児島県議会議員自宅を事務所としている者一覧
自民 6名
井上彰三
瀬戸口三郎
小園しげよし
永井章義
吉留厚宏
桑鶴勉

県民連合 3名
二牟礼正博
桃木野幸一
ふくし山のぶすけ

公明 3名
成尾信春
持富八郎
松田浩孝

無所属 1名
柚木茂樹

自宅を事務所にしているから事務所費は支払えない
那覇市議会議員で事務所の賃貸契約書を出さないという奴がいた
実態がないから出せないのだ
全県下を足で稼いで実地調査の手もあるがやらない
もとより議会事務局が放擲しているため、調査をすれば存外面白い結果もあるだろう
が、
ここ鹿児島にはオンブズマンがいる、彼らにお願いしたいところだ
成尾信春が家庭で使うガスまで政務活動費に回した
勿論、電気水道もだ
四分の一を税金で払わせた
税務調査があれば家庭は家庭、事務所の負担をどの程度にするかで、収税人ともめるところだ
この成尾と同様な手口を取った議員も数名散見
事務所も持たず自宅も事務所として使っていない議員もいる
どれが正しく正しくないは区々の問題だが、自宅のガス代まで按分は図々しい
やはり税金を使ているの意識の問題だけに、誰もが納得できるような指針が欲しいが、鹿児島県議会はボケかましで、なんら改善・改革を目指さない
こうした茶坊主根性では議会改革、議員の資質向上は望めない
何といっても議会事務局が毅然とした態度で議員に臨め
この支出は認められないと強く言えば、議員は変わる
県の職員の一票だ
八方美人、全方位外交、タイコモチ、幇間、男芸者が議員だけに直ぐに改まる
議員などどうにでも動かせると豪語し、議員を手玉にとれ
もっとも、あまりやりすぎると議長から異動される
議長の権能には議会事務局員の人事権もあるからだ
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-27 10:48 | 行政ネタ
鹿児島県議会視察旅行報告書求めず県民連合大盤振舞い
兵庫の野々村は刑事事件となった
昨日は裁判に出廷せず
出なければすむと短絡
世の中そんな甘いものじゃない
そもそも、野々村の手口は利口が足らない
視察報告を求めぬことを勿怪の幸いと、日帰り旅行を繰り返した
これは歴とした詐欺
が、
そんなことをせずとも政務活動費は簡単にちょろまかせる
一番は人件費
鹿児島県議会は雇用契約書の提出を求めていない
つまり、架空の人件費をとの計上することだ
当然、これを狙ってきた鹿児島県議会議員がいる
追々解明する
出された書類は撤回できない
第二は事務所費の架空計上
鹿児島県議会事務局は事務所の確認に歩かない
まあ、腰が重い
丑年生まれの女のようだ
ここに乗じて無い事務所をあるように装う
さらに、
自分の身内に借り賃を支払う
鹿児島県議会事務局は賃貸契約書の提出を求めていない
さらに、三親等への家賃支払いを否定していない
ともかく、この鹿児島県議会事務局ほど何もしない、働かないところは見たことがない
議員との癒着が甚だしい
こうした楽園、パラダイス鹿児島の議員でまともに収支報告書を出す奴はいない
くそ真面目は損でしかない
まあ、こういえば糞みそだが、まともに記載している人物もいる
さて、
県民連合だが、ここも鹿児島県議会事務局が国内視察報告を求めないことを良いこととして、
b0183351_741951.jpg

6月3日  457590円
6月19日 839050円
9月11日1086840円
11月26日 800772円
1月13日  514290円
合計    3698452円
400万円弱を消費し一枚の報告書もなく、成尾ほど悪辣ではないが、旅行計画書を一枚貼り付けただけ
福島原発事故跡の視察もした
鹿児島も原発を抱える
どんなことを感じたかを記載せず、福島へ行き小便して帰ってきたのか
そうではあるまい
一旦緩急あれば国が安全だと叫んでも住民は家を追われる
鹿児島に絶対ないとは言えない
それを視察してきて一片の報告書も出さずの大名旅行なのか
それとも
何にも感じなかったのか、そんな奴は議員の資格の前に人間として存在する理由を見いだせない
そんな無駄な旅行をするくらいなら、食えない学童を食わしてやれ
鹿児島市は児童手当を102億円を支出
もっと欲しいところだ
こんな無意味な視察を繰り返さず、報告書を書け
視察が無駄だとは言わない
議員の眼で見たことを市民に伝達することだ
それを読んだ県民、市民がそれを活かすことにカギがある
折角の視察、鹿児島県議会事務局の無能を当然とせず、議員諸君の奮起を求める
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-26 07:33 | 行政ネタ
鹿児島県議成尾信春の北海道旅行の怪
議会事務局が国内旅行の視察報告書を求めないというボケかましのために、成尾は自分が何処に行ったか分からない
本人の記憶に頼るだけで、記録がなければ第三者にどうやって理解させるのか?
政務活動費収支報告書は本人の備忘録ではない
第三者が見てこのように支出したのだなとわからせることにある
つまり、
議会事務局員が成尾から受け取った時に、このカネはどういう筋合いのものかの問いをしなければならない
他の者にはした形跡もある
それは、議員自身はズルいため、本会議に出た日に面会者があったので2400円を請求
b0183351_5371795.jpg

ところが、本会議出席には日当が支弁されるためダブル取りになる
こんなバカな話はないが、議員たるものは分からなければ何でもありという悪党なのだ
議会事務局員が指摘をしなければ、そのまま盗める
議員にとっての政務活動費は自分のカネという認識なのだ
これは税金で一円たりとても正しく使わなければならない
そんな当たり前のことすら議員の背骨には入っていない
鹿児島県議会は不思議なところだ
そもそも、議会事務局にピリっとした精神の一貫性を見ることができない
というのが、この成尾信春の旅行だ

成尾は5月21日にANA札幌―函館切符を20100円で購入
   7月5日に JAL鹿児島―伊丹―札幌を81300円で購入
   7月11日にJAL函館―羽田―鹿児島を84200円で購入
b0183351_5385332.jpg

b0183351_5414232.jpg

b0183351_5432737.jpg

b0183351_5445225.jpg

b0183351_5471646.jpg

この旅行計画書の添付がないため、ここからは推測
成尾は鹿児島から札幌に行き、札幌から函館に出て鹿児島に帰った
それには、ANA札幌―函館切符、20100円が往復切符の必要がある
これをそのように解釈すれば、この推測は成り立つ
が、
成尾は天候不良で計画を変更した
それは、次のことで判明
払い戻しを受けている
7月13日ANA430円の払い戻し手数料支払いと報告書に添付されている
ANAの切符はANA札幌―函館、20100円の往復
7月13日JAL430円の払い戻し手数料支払い
     函館―羽田―鹿児島、84200円
同日   JAL430円の払い戻し手数料支払い
    そこには稚内―札幌とある
7月9日JAL430円の払い戻し手数料支払い
    不思議なことに丘珠―利尻の記載だ

松本清張の出世作「点と線」ではないが、成尾はどこへ行こうとしたのか
これらの切符を払い戻し、札幌から鹿児島に戻ったのだろう
不思議な男だ
これを議会事務局員に問うた
が、
別に不思議ではないという
考えてもみろ、視察に行くと買った切符以外が出てきた
その支払いを政務活動費でしたなら、解約手数料の発生を収支報告に乗せ請求ができる
しかし、
買ってない切符の払い戻しのわずか430円を税金に回した行為は下司野郎だ
政務活動費は税金だ
たとえ430円でも血税なのだ
それをサラサラと記載しさえすれば騙し取ることが出来るではマズい
つまり、
議会事務局に眼を光らせるという精神が欠如している
成尾は何らかの操作をした
切符払い戻しの下に記載される印字がなく、手書きだ
見られたくない部分があるのだろう
月額30万円の政務活動費
庶民の多くが貧困で悩んでいる
30万円があれば学童で食えずに悩んでいる世帯が助かる
ところが、我々は選挙で選ばれた、政務活動費は自分の物、どこが悪い?
これでは庶民の代表ではなかろう
こうした不届きな議員を誰が取り締まるのだ
少なくとも議会事務局が、この支出はどういうものか?
の質問ができなければならない
何でも預かるでは駅のコインロッカーか?
コインロッカーは預かるのにカネを取る
ところが議会事務局はタダで預かり、どうぞ不思議で奇怪なカネの流れですがOKでは困る
こうした不審を調べる物好きが日本救護団だ
提出された政務活動費収支報告書を丹念に見れば判明する
こうした不正が発覚しても懲役には行かない
そうした法律の規定がないからだ、精々訂正し返金するだけ
だが、
成尾の精神構造が露呈した、支持者は情けないだろう、成尾は公明党議員団の団長だ
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-25 05:22 | 行政ネタ
鹿児島県議会事務局の政務活動費判断基準の甘さ
世の中は取り締まる人間の甘さを突かれるもの
そもそも、政務調査費の判断基準の法律というのがない
ために違反した場合、即逮捕、二十日間の拘留、検察に送られ裁判で懲役の図式がない
つまり、
議会事務局の判断で甘くも辛くもできる
全国に1700の地方自治体があるが、その全てに統一基準がないから、鹿児島県議会のような玉虫色の基準ができる
そもそも、
議員の事務所と議員の後援会は別物
ところが、これを同一視するところに問題がある
事務所は独立したもの
後援会も独立したもの
と、
本来は別物で、事務所経費は政務調査費で支出可能
後援会経費は県の選挙管理委員会に政治団体収支報告書を出す
これは県の選管に行くと開示可能、ネット検索できる県もあり、鹿児島県は可能
そこで、事務所費を計上している県議を見ると、

3 与力雄政経懇話会
資金管理団体の届出をした者の氏名 与  力雄
資金管理団体の届出に係る公職の種類 鹿児島県議会議員
報告年月日 25.03.15
1 収入・支出の総額
 (1)収入総額 0円
   ア 前年繰越額 0円
   イ 本年収入額 0円
 (2)支出総額 0円
 (3)翌年への繰越額 0円
自民の与力雄は後援会収入はない

6 育章会
資金管理団体の届出をした者の氏名 井上 章三
資金管理団体の届出に係る公職の種類 鹿児島県議会議員
報告年月日 25.04.01
1 収入・支出の総額
 (1)収入総額 8,153円
   ア 前年繰越額 8,153円
   イ 本年収入額 0円
 (2)支出総額 0円
 (3)翌年への繰越額 8,153円
井上は県議会事務局に事務所の届もない

いわさき昌弘後援会
資金管理団体の届出をした者の氏名 岩﨑 昌弘
資金管理団体の届出に係る公職の種類 鹿児島県議会議員
報告年月日 25.02.01
1 収入・支出の総額
 (1)収入総額 1,962,717円
   ア 前年繰越額 437,717円
   イ 本年収入額 1,525,000円
 (2)支出総額 1,114,201円
 (3)翌年への繰越額 848,516円
2 収入・支出の内訳
 (1)収入の内訳
   イ 寄附 1,525,000円
     (ア)寄附(政党匿名寄附を除く)  (内訳別掲)
1,525,000円
       a 個人からの寄附 25,000円
       c 政治団体からの寄附 1,500,000円
 合計 1,525,000円
 [寄附の内訳]
   c 政治団体からの寄附
   (寄附者の名称)    (金額)    (事務所の所在地)
    自由民主党鹿児島県日置市区第二支部 1,500,000円     日置市
    小計 1,500,00
(2)支出の内訳
   ア 経常経費 830,356円
     (イ)光熱水費 83,147円
     (ウ)備品・消耗品費 323,510円
     (エ)事務所費 423,699円
   イ 政治活動費 283,845円
     (ア)組織活動費 88,914円
     (ウ)機関紙誌の発行その他の事業費 185,711円
       b 宣伝事業費 185,711円
     (エ)調査研究費 9,220円
 合計 1,114,201円
と、記載されている
議会事務局に事務所費を計上している議員は
大久保博文
藤崎隆
柳誠子
田中良二
酒匂卓郎
まつざき真琴
岩崎昌弘
与力雄
大園清信
前原尉
鶴田志郎
日高滋
外薗勝蔵
池畑憲一
吉野正二郎
柴立鉄彦
中村真
おつじ義
そのほかに、自宅を事務所にしている議員あり
それが
成尾信春ら
これら議員の事務所という部屋は隔絶された空間なのか
また、事務所としての機能を有しているのか
居間や寝室ではないことの証明が必要
独立した空間であること、また事務所の看板が掲揚されているのかなど
これらの調査を鹿児島県議会事務局は放擲している
この甘さを百戦錬磨のしたたかな議員が利用している
本日は議会事務局に自宅を事務所としている議員の一覧票提出を求めている
日本救護団の眼は節穴ではない
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-24 07:25 | 行政ネタ
鹿児島県議会事務局政務活動費管理能力なし露呈
議員の政務活動費は補助金
もちろん税金を投入
つまり、一円たりとてもないがしろにはできない
国税が血税を絞り取る
苛斂誅求にだ
誰とても生きるのに必死で一円たりとても不要なカネを払いたくない
が、
政府はことに阿部は消費税を更に上げ、一割とする
つまり、カネの価値を一割下げた
年金暮らしは一割下がったカネの中で生きていく
つまり、一割分を何かで節約しなければならない
そうした庶民の苦労の中で集めたカネを使途不明な費消をする議員に対し、この収支報告書ではマズイ、この使途は認められないというのが議会事務局だ
ところが、まるでクロネコヤマトのように出された書類をまるまる預かる、つまり鵜呑みにする行為は県民を愚弄している
それでは、議会事務局は茶坊主でしかない
県民の代表が議員、それなら議員は議員たるべき
いささかも疑惑を持たれるような費消はしないほうがいい
しかしながら議員も人間、庶民が税を免れたいという気持ち同様、文句を言われないならここまでは許される、他の議員を横目で眺めながら、もう一歩踏み込んで言えば互いに情報を共有し年間360万円を最大限使い切る
これが議員の本性だ
全国の県庁と県都の市議会を回るべく巡察を開始、沖縄は終了した
NHKも市議会の不正を報道した
ここ鹿児島も同様だ
昨日掲載したように酒匂卓郎県議に嫌疑をかけた
それは、県議の事務所が住所と同じで、地代が出ている
これについて、議会事務局の総務課員に問うた
毎月3万円の支出があるが、この事務所の所在は何処か?
すると、
メモを出してきた
それには住所と同じとある
県議会事務局員に「酒匂の事務所が自宅にあり、地代を払っているなら議員が議員に支払う行為で、これは完全に違法だ、直ちに調べに行くが所在は間違いないのか」
●「間違いない」
というのも、地主の領収書は個人情報で黒塗りになっている
いわば手探り
この議会事務局員の言葉に、俄然張り切って姶良市に調査に出た
が、
住所とは別の所に事務所はあった
議会事務局の係員に
「酒匂の事務所をどうやって確認したか?」
●「ネットで調べた」
県議会議員名簿に酒匂の事務所の記載がない
この名簿は議会事務局議事課が作成
しかし、
収支報告書に地代、家賃を支払っている者は18名ある
つまり、18か所の議員事務所がある
ところが、議員事務所と後援会が同居する
この家賃を按分する
これもグレーだ
事務所と後援会は別人格
つまり財布が二つある
ところがこれを混同するから問題が発生する
さて、
虚偽の酒匂事務所は住所と同じ発言の係員と係長を呼び、酒匂事務所は他にあった、住所地と異なる場所だったと告げた
虚偽発言と出された住所地に所在する幻の酒匂事務所を求めての行動は空振りになった
「議会事務局は議員の事務所の存在を把握しているのか?」
●「確認していない」
「確認せずに事務所費を黙認するな、建物があり事務を執行できる空間を確認せずに税金を垂れ流すな」
係員と係長が確認もせず虚偽の情報を出したことを詫びた
それ以上苦情も言えないので公明党の簿冊を確認
すると、
公明党三名は同じ手口で事務所を住所地とし、家賃支払いはないが光熱費の支出あり
電気、水道、ガスだ
北海道や東北ならガス暖房も考えられるが、鹿児島だ
煮炊き以外にガスの消費は考えられない
それを堂々と経費として出す厚顔無恥
それが成尾信春だ

b0183351_9433528.jpg

b0183351_9462672.jpg
b0183351_9493332.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-11-22 08:16 | 行政ネタ
鹿児島県議会議員政務調査費の会議費は会費を認めないが
県議会の手引きには
①会派が行う各種会議、住民相談会等に要する経費
②団体等が開催する意見交換会等各種会議への会派としての参加に要する経費
1会場費・機械借上げ費、講師謝金、資料印刷費、文書通信費、交通費、宿泊費
2会議参加費、文書通信費、交通費、宿泊費
会議参加費
充当できる具体例
意見交換会等各種会議へ参加するための参加費、負担金等
留意点
意見交換等各種会議へ議員として出席する経費については、政務活動の趣旨に適合した場合のみ充当できる(県政に関する各種会合、式典とし、飲食、会食を目的とする会合は除く)
会費として支出するのに適しない例
次の会費は政務活動費として支出するのは不適当
団体等の活動が政務活動に寄与しない場合、その団体に対して納める年会費、月会費
個人の立場で加入している団体などに対する会費
例・町内会費、公民館費、壮年会費、PTA会費、婦人会費、スポーツクラブ会費、商工会費、同窓会費、老人クラブ会費、ライオンズクラブ会費、ロータリークラブ会費等で議員個人に本来帰属する会費
このように規定している
ところが
どうも奇怪な会費がある
田之上耕三
b0183351_9503816.jpg

まちづくり実行委員会 3000円
どこの町づくり会なのか、
住所も個人名もない、いいかげんな領収書
桑鶴勉
b0183351_9483116.jpg

b0183351_9491667.jpg

二十日会 毎月5000円の支出
個人として参加しているため、これは認められない
元気かい 6000円
在鹿根占● 何だこれは 何の会費だ?
瀬戸口三郎
b0183351_946142.jpg

b0183351_9465620.jpg

b0183351_9474577.jpg

10000円 県政報告会場所使用料
どこの誰? 個人に支払ったのか? 寄付行為ではないのか?
10000円会場使用料 何度も同じ手口だ
鹿児島県議会事務局の脇が甘いので無茶が大通りだ
議会事務局が嘘を教えて、この後混乱が生じた
それは議員の事務所問題
酒匂卓郎議員の事務所に関してだ
詳細は明日
[PR]
by jpn-kd | 2015-11-20 09:21 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ