タグ:鹿児島市 ( 68 ) タグの人気記事
鹿児島市観光振興課背信行為で1300万円の損害4
国民宿舎レインボー桜島に係る定額納付金の減額協議について
平成27年2月19日
1日時
 平成27年2月19日(木)14時50分―15時50分
 観光交流部長室
2協議者
 休暇村サービス 黒鳥社長、飯島レインボー桜島支配人
 鹿児島市 山口部長、湯通堂参事、奥主幹,担当
3協議内容
▲26年度の収支状況も厳しい、温泉の事故もあった
●桜島の噴火は災害と認識している。当初は27年度から納付金を減額する方向だったが、26年度から1080万円を上限に減額する方向で調整している。温泉は営業補償を検討している。ことらから支払うか納付金の減額のどちらかでの対応になる
▲26年度は3000万円を超えるような赤字が見込まれ減額はありがたい。27年度も以降もどのように支援してもらえるのか
●最初から納付金を減額するのは難しい、納付時期は検討し、噴火や収支状況を見ながら減額考慮、当初は26年度と同じかたちになる
▲27年度は26年度以上の支援をいただきたい
●金額は必ずしも1080万円ではない。協定は協定で尊重しなければならない
▲基本枠を崩せないは理解できる、その中で柔軟に対応してほしい。
●納付時期は年度末で一括、基本的協定内容は同じだ

こうしたやりとりが記載されている。いよいよ三月末が近づく、鹿児島市は決算書の吟味もせず、業者側のいい加減な資料により赤字だと断定しているが、税務署のように会計伝票を一枚一枚繰り、精査検討が必要、それもせずに一方的に減額すれば鹿児島市議会は黙っていない
観光交流部長山口の行為は監督責任を忌避し、部下の監査・調査不足を黙認している
また、経済局長の南も同様に責任あり
大問題に発展するので十分に精査検討を加えよ
by jpn-kd | 2016-02-28 08:48 | 行政ネタ
鹿児島市観光振興課背信行為で1300万円の損害3
さらに観光振興課は今年度も調査、検査もせず業者の一方的な話だけを信じて受かりうべき3000万円をまたも減額の見込み
その証拠は
b0183351_01476.jpg

平成27年2月17日(火)17時
レインボー桜島 飯島支配人来課(海江田対応)
2月19日(木)15時からの社長来訪を前に事前の情報提供あり
1(株)休暇村サービス 黒島社長の話
(1)27年度協定の締結は、以前の成功報酬形でないと難しい
定額納付金3000万円は無理である
(支配人に対し指定管理制度導入中、成功報酬付の管理委託に戻るのは難しいと伝える)
(2)協定を締結する場合でも、桜島噴火警戒レベルが4に引き上げられた場合には、その時点で撤退する
2飯島支配人の話
(1)昨日(2/16)公明・松尾議員と支配人が会話の際、松尾議員からは桜島の状況を考えると納付金の減額は理解できるとの発言あり
(2)防災行政無線の放送が続くようであれば、ホテルの管理運営をするのは難しいとのこと

問題をすり替えている
観光振興課が調査・検査をしないことを勿怪の幸いとして赤字だと報告書を作成
行政側の能力不足をあざ笑うように貸借対照表・損益計算書をいかげんに記載
その証拠はある
業者も悪い
がもっと悪いのは観光振興課で提出された書類にメクラ判を押した
課員に能力が欠如しているのではなかろう
上司からそうしろとソソノカサレテいるのだ
何故?
どこかで誰かが業者と癒着している
その理由は
吏員はバカじゃない、知ってて知らないフリをしろと強要されているのだ
日本救護団が突っ込まなければ、公明・松尾議員のようにごまかされるだけ
悪事が巧く運ぶように見える

天知る地知る我が知るで天網恢恢だ

by jpn-kd | 2016-02-27 00:02 | 行政ネタ
鹿児島市観光振興課背信行為で1300万円の損害2
株式会社国民休暇村サービスから平成27年3月末に以下の文面が届いた
社長黒島昭夫が国民宿舎管理業務に係る低額納付金の還付上限額の変更について(協議)
標記のことについて平成27年3月2日に鹿児島市と国民休暇村サービスの両社間で交わした「鹿児島市国民宿舎レインボー桜島及び鹿児島市桜島マグマ温泉の管理に関する協定変更合意書」第三条第二項の規定により、下記の内容について協議します。

1内容 鹿児島市国民宿舎レインボー桜島及び鹿児島市桜島マグマ温泉の管理に関する協定変更合意書第三条第一項で定める国民宿舎業務に係る定額納付金の還付上限変更について
2理由 平成27年1月以降も桜島の活発な火山活動が継続したことで宿泊者数が大幅に落ち込み、平成26年度決算の最終収支における赤字額が大幅に膨らんだため

こうした文書が交わされたが、管理者である観光振興課は赤字と主張する決算書を見るだけで、売り上げの確認、支払額の調査もせずに放任し入るべき収入を減じ鹿児島市に損害を与えた
これは担当者の背任行為であり行政監査及び住民監査請求に値する
赤字が本当に正しい数字であるかの確認をなぜしない
業者に便宜供与をする理由が何かあるのか
国民休暇村サービスと癒着はないのか
by jpn-kd | 2016-02-26 00:00 | 行政ネタ
特種 鹿児島市観光振興課背信行為で1300万円の損害
平成27年3月31日付けで観光振興課は3000万円の納付契約を変更し1300万円を放棄し市に損害を与えた
放棄理由は
桜島火山活動活発化のため利用客減少のため、国民宿舎レインボウ桜島・マグマ温泉納付金3000万円を減額し1700万円とした
そもそも
この国民宿舎レインボウ桜島・マグマ温泉の納付金とは何か、
これは桜島が平成16年に鹿児島市に編入されたとき、すでに桜島町が株式会社休暇村サービスと締結していた管理業務委託であり、この契約につき不明があると鹿児島市外部包括監査委員が平成20年度に指摘
その指摘内容は
同敷地内にある国民宿舎レインボウ桜島とマグマ温泉の売り上げ等を操作し、営業利益を多くし成功報酬を得ていた
管理業務は平成12年の開設から現在に至るまで同一業者株式会社休暇村サービスである
鹿児島市議会では平成22年2月15日に共産党の山下ひとみ議員の指摘もあり成功報酬は廃止になった
外部包括監査委員と山下議員の指摘は委託者である市が両施設の事業報告書上の数値をより精密に検証が必要だと断言した
しかし、
桜島町が結んだ契約を鹿児島市が十分咀嚼していないため不都合が生じ、それを指摘されたが鹿児島市観光振興課は抜本的解決策を講じることなく売上、支出の確認をしなかった

国民宿舎レ インボー桜島とマグマ温泉の収支
平成12年から平成21年までは3000万円から5000万円を鹿児島市に納付
これは利益が出た場合は鹿児島市に納付するという契約に基づくもの
しかし
鹿児島市議会で追及された成功報酬をやめ、平成23年度からは鹿児島市に毎年3000万円を納付することになった
ところが、
桜島の噴火が平成23年は1355件と増加し売上減少となったが鹿児島市納付金が3000万円固定化となり赤字が発生したと業者は主張
業者側は毎年赤字であると主張しその額は
平成23年度 1350万円
  24年度 2175万円
  25年度  707万円
毎年3000万円を鹿児島市に納付することは厳しいと業者は市に、平成26年度は納付額を1700万円にさせた
ところが、
鹿児島市は業者の提出した書類のみで減額に応じたが、山下議員と外部監査委員の指摘した帳簿類の精査をしていない
その証拠は
1売上確認
2支出確認
を合併以来9年間怠っていた。
収支報告書の原始伝票の付け合わせをしていない
ために、業者は経営を赤字操作が可能となった
鹿児島市に業者が提出する月次報告には売上と支出行為が記載されている
鹿児島市役所観光振興課はその売上数字が正しいのか、支出行為が正しいのかを確認することなく業者の数字を黙認し3000万円の納付を1700万円に減額し、市に多大な損害をこうむらせた
また、本年平成28年3月末には、またも、売上、支出の確認もせず、納付金減額に応じようとしている
かかる行為は鹿児島市役所が業者に国民宿舎桜島とマグマ温泉の私物化を容認していることにほかならず、観光振興課員は背任行為をしている
by jpn-kd | 2016-02-25 00:00 | 行政ネタ
鹿児島消防局と飛んだ食わせ物KTS開発との違法契約3
実績報告書が提出された
b0183351_1084145.jpg

新規雇用、つまり失業者がこの事業で助かったのは26人
総額で5032万円
総事業費は9134万円
b0183351_1094614.jpg

失業者26人を助けるために4100万円を余計に投入
助けるためにほぼ同額を推進費として使用
これで本当に失業者のためになったのか
ここに介在し利益を得たのがKTS開発とKPS
KPSとは市は契約を結んでなく、この会社が唐突に出たことは既に説明した
この報告書で不思議なのは人件費消費税
人件費には消費税はかからない
人材派遣を受けたことにした消費税なのか
その金額は239万円
この26人を管理するKTS開発の人件費が624万円
これは必要だ
b0183351_1011734.jpg

ところが、
管理費(事務所賃貸料、車両事務機リース料)
497万円
システム費
814万円
事業費(調査、イベント経費)
1131万円
消費税193万円

失業者に防火安全対策周知させるため市内13万6千世帯にチラシ配布、消防ページェントのイベント会場で「設置の動機づけ」の推進
その成果品を今回の情報開示では示されなかった
数字だけで91%の世帯に警報器が付いたとの説明
この契約はKTS開発と結ぶとある
しかるに、KTSは再委託をした
本契約違反であることは既でに説明契約違反を鹿児島市はどう説明するのか
また、
既に消滅したKTS、KPSに契約違反であると詰め寄ることができない
死んだ人間に債権請求はできない
TV会社の系列子会社との契約締結に市側幹部の意向が働いていないのか
もし
働いていないとするなら、消防局と癒着がなかったのか、
もし
ないとすれば、缶詰の消防官はいいようにやられたということか
そんな単純な話でもなかろう
何かがあった
が、相手が消滅では喧嘩にならない
精々墓に小便をひっかけるだけだ
鹿児島市の決算は信用できない
十分に吟味が必要だが、鹿児島市にはオンブズマンがいない
ここが盲点で役人の勝手天国だ
by jpn-kd | 2016-02-21 10:12 | 行政ネタ
鹿児島消防局と飛んだ食わせ物KTS開発との違法契約2
本(17)日消防局から電話があった
KPSという会社は存在したという
KTS開発が下請けとしてKPSを使用したのが契約違反である
その
KPSは幽霊会社で、本当はKTSが単独でこなしたのではないか
こう推論した

存在したということは明確な契約の6条違反である
では
KTSが単独で受託したがなぜ下請けを使ったのか
KPSを支援しなければならなかった
①KPSを使うことで利益を供与できる
KPSは既存社員人件費を得ている
22年度624万円と23年度847万円が計上されている。これはKTSとKPSの合算したものだろう。計1471万円
これを支払うことで既存社員の人件費を削減できる
また、KPSを使う、あるいは使ったことにすれば
事務所家賃は200万と240万円の計440万円を分散できる
また、不思議な経費だが
労働者派遣に対する事務費838万円と640万円の計1478万円を分けられる
こんなものが必要なのか
システム構築費750万円と140万円の計890万円
これらを合算すると
都合4280万円
これらのカネは本当に必要だったのか
②KPSに再委託ができないのに、なぜ再委託をしたのか
KPSを救済しなければならなかった
理由はKPSは現在存在していない。つまり倒産したか、閉鎖したため
③KPSを使用することを消防局は知っていた
黙認をした
あるいは黙認をせざるを得ない理由があった
KTS開発はそのことを消防局には説明をした
消防局はそれを呑んだ、呑まなければならない何かがあった
④消防局がそれを呑みこまず、気が付かなかった
そんなバカなことはなかろう、いくら消防員が缶詰であってもそんな契約違反を見逃すことはない
缶詰というのは体は丈夫だが、てっぺんがすいている
ということは
消防局は呑まざるをえない状態があったのか

by jpn-kd | 2016-02-20 00:04 | 行政ネタ
鹿児島消防局と飛んだ食わせ物KTS開発との違法契約
緊急雇用の国の交付金をめぐり消防局がKTS開発に便宜を供与
この業務は平成22年に鹿児島市とKTS開発とで締結
安心安全マイホームの推進事業と称し(住宅用火災警報器設置促進)を狙った
業務委託料は9135万円
失業者を雇い二年間食わせようというもの。ところがKTS開発が食わせ物
KTSとは鹿児島テレビ、フジ系列、その子会社がKTS開発なのか
b0183351_7285830.jpg

b0183351_7295188.jpg

ネットで検索しても、このKTS開発は閉鎖とある
6年前は存在したがいまは消えたということ
この会社と鹿児島市は無職、つまり失業者を雇用させ警報器を設置してほしいと個別訪問させた
その失業者は26名
これを雇用した場所はどこなのか
消防局に訊くとムニャムニャと眠たい返事
消防局に常勤していたメンバーがいたらしい
どこの部屋に居たのかと訊くが不明だ
KTS開発は雇用した26名をどこかに収納しなければならない
その場所はどこだったのか
なぜこんなことを疑問に思っているか
それは、契約書の6条にこう記載されている
(権利義務の譲渡等の禁止)
第6条 乙(鹿児島市鴨池1-54-6株式会社KTS開発厚地秀人)は甲(鹿児島市)の書面による承諾を受けないで、この契約によって生じる権利または義務を第三者に譲渡し、貸付、もしくは担保に供しまたはその履行を委託しもしくは請け負わせてはならない
とある
b0183351_730461.jpg

つまり、KTS開発は受託した仕事を第三者に丸投げ、もしくは再委託はできないと規定された
しかるに、
この契約はKPSという会社が失業者を雇用し、その経費をKTS開発に支払わせた
つまり、KTS開発は鹿児島市の禁止事項、再委託をしたのだ
経費比較表に
KPS雇用派遣社員人件費17863032円、賞与1702654円(22年度)
            14119314円、賞与 817382円(23年度)
計34502382円は契約違反である
b0183351_7314751.jpg

かかる契約違反行為の経費は認められない
即刻、返納しなければならない
が、
KTS開発が下請けに出したKPSが存在しない
KTSもKPSも現在はない
そんなバカな話があるのか、実際ある
それらは、写真が証明しているのだ
このところ、埋め記事で時間経過、消防局が開示を引き延ばしたため、時間稼ぎ
2週間待たせたねで本日(18日)に契約書の開示だ
まだまだ続く
by jpn-kd | 2016-02-19 00:00 | 行政ネタ
鹿児島市孤独死 小川みさこ市議
小川みさ子議員) 御答弁いただきました。
 私は昨年末、遺品整理をされている方々三名が相談にうちにやって来られました。その相談というのは、健康福祉局長が課題として答弁されました整理に当たる際の費用負担、賃金についてでした。
 孤独死発見があるたびに彼らから連絡をいただいておりますが、特に死後かなり経過している場合とか、夏場だとか、御遺体の損傷がひどく黒い袋で警察が検視のために運んだ後、身内がない場合は急がなくてはならないので、御答弁にありましたようにケースワーカーも一緒に片づけることがあるというのです。私は、ケースワーカーの方からも直接伺って驚きました。
 一つの例ではありますが、浴槽で亡くなっていたり、また布団や畳まで体液で重くなり、ウジ虫がわき、ハエが襲ってくるほど発生し、すさまじく飛び交っている部屋を片づけているのです。ちり取りでそのウジ虫をすくい、トイレに流すことを繰り返し、手早く片づけていきます。作業のときに着用した服や靴は独特のにおいがしみつき二度と使えないので、片づけごとに買いかえます。年末の孤独死の場合は、五人で作業に当たる予定が、一人の配送業の方は一瞬にして気分が悪くなり部屋にも入りきれず、それから三日間嘔吐が続いたそうです。その部屋にあったテレビや冷蔵庫など家電は幾ら干してもその死臭はとれず、処分費用がかかります。畳も死臭があるため、畳屋さんも廃棄は手伝ってくれないので、布団などと一緒に百キロ単位にまとめ、軽自動車を借りて自分たちで運送します。
 鹿児島市にも一年ほど前に行政書士や不動産業者、元民生委員らが中心となり、葬儀後の遺品整理や官公庁への手続、不動産処分、法律相談などを総合的に請け負う事業所が立ち上がったと仄聞いたしますが、相談に来られた市民の方々は遺品整理専門ではありません。幾らかの手間賃をもらっても、処分費、ガソリン代などを払うと赤字。ボランティアどころか手出しをして作業をしているときもあるそうです。彼らに相談された後、「遺品整理屋は見た!孤独死or孤立死」という本を読んでみましたが、彼らの訴えと重なることが多かったです。遺品整理に当たる市民やケースワーカーの大変な作業は市民や本市職員でも知らない部分です。
 当局におかれましては、孤独死をふやさない施策はもちろん、それでも孤独死がふえそうな今後を想定し、課題を解決するために何ができるのか、他都市ではどうやっているのか急ぎ調査をしていただくことを要望しておきます。私も私なりに調査をし、次の機会に改めて質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。
鹿児島市は独居老人に緊急通報装置を貸し出している
異常を発見すると警備会社が急行する制度だ
それでも
こうした事態は出現する
独居老人が増加する昨今、民間業者でも通報システムを導入し遠距離に別居する家族が見守りを依頼
日本全体がかかえる現代の悩みだ
by jpn-kd | 2016-02-18 07:00 | 行政ネタ
桜島ひんぱんに噴火と爆発
北国は降雪処理にカネがかかる
鹿児島市は降灰にカネ
桜島が時折噴火
風向きで灰が鹿児島市内に降りそそぐ
冬は反対側に降るが、今年は南風が吹く日あり
ために鹿児島市内は要注意
桜島島民は「またか」と平然
日常生活に心配なし
鹿児島県下駅伝も開始になり次は3月6日の鹿児島駅伝
いよいよ春がやってくる
b0183351_183232.jpg

by jpn-kd | 2016-02-14 00:00
全国で県議の政務活動費に疑問の支出あり
秋田県能代市山本郡選出の中田潤(なかたじゅん)県議(67)=新みらい=
が昨年度の政務活動費から53万円を支出したメロン貯蔵庫をめぐり、
「リース代」と主張する中田潤県議と、メロン貯蔵庫は「売った」と
主張する業者の説明が食い違っており、リース契約ではなく、購入
ならば、秋田県議会の指針で「不適当な支出」にあたるということです。

中田潤県議の収支報告書によると、昨年7月19日~10月18日の
期間に、秋田県能代市の冷熱設備業者敷地内で、「メロンを良質な状態で
出荷する保存実験」を実施し、業者に3カ月分の貯蔵庫リース料として
57万9600円を支払い、政務活動費からの53万2176円を
支出したとしています。

ところが、冷熱設備業者は、「実験場所は貸したが、貯蔵庫は販売した」と
説明しており、その上で、中田潤県議からは、6月20日に、「領収書の
内訳を3カ月リースにしてほしい」と求めるファクスが届いたため、
書き換えたと説明しています。

一方の中田潤県議は、取材に対し、「当初からリースとお願いしており、
書き換えてもらった。買うというのは100%あり得ない」と話している
ということです。

沖縄県議、鹿児島県議に妙な支出発見
県によるが住民監査請求が有効な結果を出す場合あり
鹿児島県民も県議会に興味を持ってほしいもの
叩けば必ずほこりが出る
鹿児島市議会は割と政務調査費はまともだった
共産党のパソコンとノートパソコン以外は
by jpn-kd | 2016-02-11 09:24 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ