タグ:沖縄県庁 ( 27 ) タグの人気記事
沖縄県のはなし28 県民は勝手にしろ福祉政策課
災害時要援護者は助けてくださいと市役所に届けを出す
足腰が弱かったり障害をかかえている人びと
その管轄は市役所の福祉政策課
それらに指示を与えるのが沖縄県庁福祉政策課
ここに沖縄県全体の要援護者数を訊いた
が、
知らないという
数を出してこない市町村があり、それに数を出せと命令する立場にないという
本当にそうなのか
出してこないから知り得ないというなら永遠に知らない
もっとも、死ぬまで騙して欲しかったという言葉もあるから、知らずにいるのも幸せか
だが、
それでは行政の役割を果たしていない
それでも給料を欲しいは役割を果たしてから言え
那覇市2452
宜野湾市1719
石垣市556
浦添市12330
名護市1737
糸満市不明
沖縄市不明
豊見城市不明
うるま市397
宮古島市12620
南城市1304
国頭村1323
大宜見村290
東村30
今帰仁村520
本部村不明
恩納村117
宜野座村不明
金武町559
伊江村不明
読谷村2192
嘉手納町1061
北谷町1389
北中城村不明
中城村1153
西原町101
与那原町不明
南風原町2902
渡嘉敷村31
座間味村48
粟国村171
渡名喜村不明
南大東村不明
北大東村210
伊平屋村371
伊是名村不明
久米島町172
八重瀬町52
多良間村52
竹富町1025
与那国町不明
沖縄県庁の人名軽視
自分だけ助かればいいのではない
県民をどう助けるかを問われている
常総市の洪水
あれは市長判断の甘さを露呈
物知らずの市長を推戴すれば町は衰退する
沖縄県庁はもっと汗を流せ
ひどいぞ、諸君等の体質は
by jpn-kd | 2015-09-27 11:42 | 行政ネタ
沖縄県のはなし26 県議会議員のずるさNHKが報道
政務活動費で契約書作らず給与支出
県の昨年度の外部監査で、職員の給与を雇用契約書を作成せずに、政務活動費から支出した県議会議員が「多々いる」と指摘されていたことがわかりました。
監査を行った弁護士は、「勤務内容が把握できない人件費の支出は正当性に問題がある」と指摘しています。
県議会議員の政務活動費は、政策の調査や研究の経費として、議員1人当たり、年間300万円が支給されていて、県の昨年度の外部監査で、46人すべての議員を対象に、平成25年度の使い道を検証しました。
その結果、事務所で働く職員への給与を政務活動費から支出した議員39人のうち、雇用契約書を作成せずに支出した議員が「多々いる」と指摘されていたことが分かりました。
さらに、労働時間の拘束が無く、事務所への出勤も求めていないなど、勤務内容がはっきりしない職員に毎月定額の給与を支払うケースもあったということです。
監査を行った宮國英男弁護士は、報告書の中で、雇用契約書がなければ支出の妥当性の検証が難しいなどとして、雇用契約書とその内容を必ず確認できるように すべきだと提言した上で、「職務内容を把握できない人件費の支出は、正当性に問題がある。合理的な説明がされない限り、返還させるべきだ」と指摘していま す。
これに対し、県議会事務局は、「指摘を重く受け止め、対応を検討したい」としています。
by jpn-kd | 2015-09-26 08:55 | 行政ネタ
沖縄県のはなし25 監査人の命令を無視する県議の嫌疑2
県議に政務活動費の返還請求をするには二つあり
一つは住民監査請求、しかし、県議を直接監査委員に訴えられない
妙な仕組みだが、沖縄県職員措置請求と言うのが住民監査請求
職員しか討てない、議員は職員ではない
知事、副知事も職員ではない、特別職
ゆえに出勤簿もない
が、
知事だけは請求できる
知事は特別職でありながら職員と言う妙な仕組みだ
ゆえに翁長雄志に訪米費用のカネ返せ運動をした
さて、
議員に返還請求が出来ないというものでもない
住民監査請求を議会事務局長が、議員に働きかけをしなかったために、県に損害をかけたという詭弁を弄すると監査請求ができる
これがカーブ球、
直球もある
それは裁判所に訴える手だ
監査請求の結果を待ち、裁判に討って出る
これには時間がかかる
二、三年はどうしても踏ん張る必要あり
全国のオンブズマン諸君に奮闘願う
日本救護団は沖縄を終えると次に移動する
故に、裁判に討ってはでない
生ら半尺な結果しか出ないが、沖縄に根を張り活動する気はない
他県からの要請もあり、移動準備中
朝日新聞も本腰を入れているようだが、沖縄は抜けていた
ここ沖縄は穴場である
本気で攻め込むと宝の山
なにしろやる気のない職員ばかり、言葉が通じないので教えるのに苦労あり
が、間もなくトンデモナイ大きな山が開示されるだろう
あっと驚くタメゴローって言ってたハナさんも死んだ
さて、
沖縄県議会議員の事務所費と人件費の返還請求だ
沖縄県職員措置請求書
                       平成27年9月1日
沖縄県監査委員殿
請求の要旨
沖縄県議会事務局長は平成27年3月末、沖縄県外部包括監人弁護士宮国英男から「包括外部監査報告書」を得た。
そこには沖縄県議会議員が事務所費を計上しているが、賃貸契約書が提出されておらず、平成27年度中には議会事務局に提出せよとあるが、議会事務局長はこの提出を議員らに求めていない。
①事務所費 この提出を求めない行為は監査請求期限がカネの出入りから一年と時限のあるのを知りつつ、時効を狙い提出を求めていない。かかる行為は議員との癒着であり、看過できないので、賃貸借契約書の提出されていない議員にかかわる出費の返還を事務局長に求める。
②人件費 また、議員が職員を雇用し人件費を支払う行為も外部監査人は雇用契約書の提出を同様に求めているため、この返却も同様に事務局長に求める。

花城大輔 ①343627円  ②57600円
砂川利勝 ①1362735円 ②840000円
具志堅透 ①699860円  ②960000円
又吉清義 ①801098円  ②840000円
島袋大  ①769888円  ②735000円
中川京貴           ②801500円
座喜味一幸①612209円  ②864000円
照屋守之 ①739620円  ②500000円
新垣良俊 ①646623円  ②840000円
仲田弘毅 ①458801円  ②1020000円 
翁長政俊           ②1400000円
新垣哲司 ①653314円  ②960000円
具志孝助 ①710833円  ②799992円
浦崎唯昭 ①359200円  ②914100円
大湾末央 ①661633円  ②1180000円
新田宣明 ①467350円  ②240000円
仲宗根悟 ①852200円  ②360000円
照屋大河 ①545359円  ②720000円
崎山嗣幸           ②860000円
新里米吉 ①403778円  ②360000円
高嶺善伸           ②1400000円
狩俣信子           ②768000円
玉城満  ①687626円  ②960000円
山内末子 ①523728円  ②368960円
赤嶺昇  ①802921円  
新垣清涼 ①994676円  ②720000円
瑞慶覧功 ①844183円  
玉城義和 ①663979円  ②320000円
上原章  ①716784円  ②279109円
吉田勝広 ①581683円  ②460000円
前島明男           ②1200000円
金城勉            ②1517280円
西銘純恵 ①695332円  ②900000円
渡久地修 ①565435円  
玉城ノブ子①593171円  ②960000円
嘉陽宗儀           ②2160000円
儀間光秀 ①1364000円 ②432000円
呉屋宏  ①1045054円 ②200000円
當間盛夫 ①778500円  ②1050000円
比嘉京子 ①870292円  ②389600円
大城一馬 ①203059円  ②360000円
比嘉瑞己 ①66664円   
新垣安弘 ①1410762円 ②77000円
嶺井光  ①460470円  ②1036800円
喜納昌春 ①505543円  ②840000円
合計①25462040円 ②合計31371832円
総計56833872円
 書証
①沖縄県外部包括監人弁護士宮国英男、平成26年度「包括外部監査報告書」
②平成26年沖縄県議会議員政務活動費収支報告書
本事件は沖縄県議会事務局長が外部監査人の勧告を無視し、沖縄県に損害を与えるものでり、総額56833872円の返金を求める。
上記のとおり地方自治法第242条第一項の規定により、別添資料を添え必要な措置を請求する。
請求者 住所 沖縄県泊3-13-8 トレンドナビ3-D 
職業 無職
b0183351_0145912.jpg

b0183351_0152725.jpg

by jpn-kd | 2015-09-03 00:15 | 行政ネタ
沖縄県のはなし24 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ3
監査委員に返金請求提出
沖縄県職員措置請求書
                       平成27年8月28日
沖縄県監査委員殿
請求の要旨
沖縄県知事翁長雄志は平成27年5月29日から6月5日までアメリカ合衆国を訪ね、那覇市長等と「辺野古に基地を作らせない」と6月3日パトリック・クローニン新アメリカ安全保障センター上級顧問らと面談した行為は地方自治法第二款第百四十九条に規定する権限を逸脱している。
 普通地方公共団体の長は、概ね左に掲げる事務を担任する。
一  普通地方公共団体の議会の議決を経べき事件につきその議案を提出すること。
二  予算を調製し、及びこれを執行すること。
三  地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び過料を科す。
四  決算を普通地方公共団体の議会の認定に付すること。
五  会計を監督すること。
六  財産を取得し、管理し、及び処分すること。
七  公の施設を設置し、管理し、及び廃止すること。
八  証書及び公文書類を保管すること。
九  前各号に定めるものを除く外当該地方公共団体の事務を執行すること。
とあり、日米安全保障条約に基づく辺野古基地の建設をさせませんなどの言辞は職務行為違反である。かかる、行為は外務省の仕事で地方首長の口出す分野ではない。
ために、訪米費用として消費した6671807円の返還を求める。

書証
①平成27年5月19日付「旅行命令簿」等
②平成27年度知事訪米費用一覧
③訪米概要 目的に辺野古新基地反対と明記されている
本事件は外交交渉を持たぬ県知事の権限を逸脱したものであり、税金を目的外に使用したため、この金員の返金を翁長雄志に求める。
上記のとおり地方自治法第242条第一項の規定により、別添資料を添え必要な措置を請求する。
請求者
住所 沖縄県泊3-13-8 トレンドナビ3-D 
職業 無職
b0183351_9432045.jpg

b0183351_9433929.jpg

by jpn-kd | 2015-08-31 09:43 | 行政ネタ
沖縄県のはなし23 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ2
那覇市長訪米のカネ返せでも記したように、
地方自治法第二款第百四十九条に規定
 普通地方公共団体の長は、概ね左に掲げる事務を担任する。
一  普通地方公共団体の議会の議決を経べき事件につきその議案を提出すること。
二  予算を調製し、及びこれを執行すること。
三  地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び過料を科す。
四  決算を普通地方公共団体の議会の認定に付すること。
五  会計を監督すること。
六  財産を取得し、管理し、及び処分すること。
七  公の施設を設置し、管理し、及び廃止すること。
八  証書及び公文書類を保管すること。
九  前各号に定めるものを除く外当該地方公共団体の事務を執行すること。
翁長雄志には外交権、防衛に口出しできる立場にない
にも関わらず、今回訪米の目的は政府要人と面会し辺野古に基地は作らせないと主張
これは越権行為で首長ごときの言うことではない
つまり、行政目的外の行為をした
したがって訪米費用は翁長雄志の個人が負担するべき
知事訪米費用一覧
旅費5592413円
需用費248953円
使用料199618円
役務費 69449円
委託料561892円
合計6671807円
内訳
翁長雄志1434108円
町田   569320円
運天   547965円
岸本  1318654円
阿波連  569320円
仲西   582022円
新垣   571024円
合計  5592423円
仲井眞の訪米時には目的が沖縄の現状改善の要請
ために要望書を持参
が、
翁長雄志は相手政府要人に何を訴えるかが定まらず、ともかく選挙で勝利した余韻で、あらぬことを口走った
それが、
辺野古基地反対
淡路島の二倍の面積、島民140万人に嘘と詭弁を弄するはいい
言論の自由だ
だが、同盟国に目的も定まらず、まして要望書も持参せずに行ったは愚行の極み
かかる行為は自弁せよ
随行の職員は翁長雄志にそそのかされたので、その分も翁長雄志が支払う
沖縄県庁職員は知事の顔色しか見ないのか
出張が首長の行為として正しいのかの吟味もせず、もろ手を挙げて賛成は利口の欠如
馬鹿な知事、それをとりまく沖縄県の小鬼たち官吏
妙な島だよ沖縄は! 
by jpn-kd | 2015-08-29 10:43 | 行政ネタ
沖縄県のはなし22 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ1
平成24年に仲井眞弘多県知事が訪米
その目的は「知事訪米報告書」にある
b0183351_0203556.jpg

●米政府や連邦議会、政策形成に影響力を持つ米有識者等に対し、沖縄県の実情を理解してもらうことや、意見交換、情報収集を行うことは大変重要
●今回、知事が訪米し、普天間飛行場移設問題をはじめとする沖縄の基地問題について日米の専門家が議論するシンポジウムを、県主催で実施する
●同時に、オスプレイ配備を含む沖縄県の基地問題の解決を図るよう、米政府に要請する
なるほど、
仲井眞の狙いは明確で、これは沖縄県のためになすべき重要な仕事だ
さらに、
仲井眞は
アメリカ合衆国国務長官 ヒラリー・R・クリントンに要望書を提出
b0183351_0212120.jpg

それには、
沖縄の米軍基地問題の解決促進についての題目の下に縷々述べられ、更に別紙で米軍人等に対する一層の綱紀粛正等について(緊急要請)が提出された
これは、まさに手続きに沿ったもの
なんら瑕疵はない
が、
今回の翁長雄志の訪米はお粗末の一語
まず、
仲井眞が提出した「知事訪米報告書」がない
それに代わるものが「知事訪米概要」で、行政の連続性がない
b0183351_022198.jpg

この担当課は基地対策課で、24年度と同じ様式で作成すべき、それができない原因は翁長雄志にあった
翁長雄志の出した「知事訪米概要」の目的には、
 戦後70年を経た今もなお、国土面積約0・6%の沖縄県に、米軍専用施設面積の約74%が存在し、沖縄には過重な負担が続いている。
 平成27年5月17日の県民大会を始め、名護市長選挙、県知事選挙、衆議院選挙の結果でも、辺野古新基地反対という県民の圧倒的な民意が示されている。
今回、知事自身が訪米し、米国政府要人、連邦議員等と面談し、辺野古新基地建設に反対する県民世論及びそれを踏まえた建設阻止に向けた考えを伝え、米国側の理解と協力を促す。
仲井眞と翁長雄志の目的は大きく違う。
仲井眞は県知事の権限内で行動、が、翁長雄志は外交交渉を目的としている
つまり、
辺野古に基地は作らせないというもの
これは首長の権限を規定する第二款第百四十九条に規定する行為外だ
那覇市長城間幹子は翁長雄志至上主義とばかり盲従したが、旗振り役の翁長雄志が間違っているために巻き込まれた
ともに、費消した税金は返さなければならない


b0183351_023766.jpg

by jpn-kd | 2015-08-28 00:07 | 行政ネタ
沖縄県のはなし21 監査人の命令を無視する県議の嫌疑
外部包括監査人が県議の事務所を全訪問、自宅を事務所にしている者を含めると全員が所有
ところが、この事務所費を政調費から支出している者あり
それを監査人が指摘、今年度中に賃貸契約書の提出を求めた
が、
誰一人その要請に応じない
すでに年度の三分の一を経過
何故?
議会事務局が事務執行をしない
監査人が何を言おうが議会事務局からの要請がなければ応じないという横着な考えが沖縄県議に蔓延している
県議は腐っている
監査人の報酬は税金から支払われた
その監査人は入念な調べをし、その行為には脱帽をするほど、そして、県議諸君の中には身内から事務所を賃貸している者ありの指摘もある
当然、これは認められないので返金が必要となる
県議は何故提出しないか?
それは、政調費の返還を求められるから
しかし、その期限は一年
だから、できるだけ先送りだ
ゼニだけが目的なのか
県民の不審を晴らす気持ちはないのか
先送りし逃げ切ろうはゲス根性
県議は商人じゃない
ゼニを儲けたいなら商売をしろ
県議は県民のために動くを至上とする
己の私服のために動く者は落選する
これは天理だ
その県議の嫌疑を助長する議会事務局は破廉恥
議員の顔色うかがう芸者じゃない
正しいことを正しく執行しろ
監査人からの命令を事務局は知悉
しかし、県議に文書を配布し提出をいまだに求めていない
何もしないうちに県民は忘れると思うな
県民はメクラばかりじゃない
by jpn-kd | 2015-08-14 09:51 | 行政ネタ
沖縄県のはなし20 議会事務局改善する気ゼロ、そこで議員へ通告
沖縄県議会各会派ならびに無所属議員諸君に告げる
                       平成27年8月12日
政務調査費で調査をしている「日本救護団」の小川真です
沖縄県議会各会派の視察報告書を議会事務局が求めないという杜撰な執行態度に乗じて、県議会全体として提出しないのは、県民に議員活動の不透明さを示している
政務活動費は税金であり、一円に至るまで領収書の提出を求めていることはご存じのとおりである
しかし、
政務調査費の視察・研修に出て報告書を提出をしているところは、全国47都道府県の25にのぼる
残りの提出を求めないという22県の堕落した考えを持つ中に入るのが沖縄県議会事務局である
この視察報告書提出を求める、求めないは条例ではなく事務局の恣意にまかされる
議会事務局に本日文書にて、会派から視察報告書を添付し平成26年度分の再提出を求めたが、会派も自発的に提出を願う
さもなければ、目的不明の支出行為として全会派と議員に監査委員に還付請求をだすことになる
例、
野々村竜太郎・兵庫県議(47)=無所属、西宮市選出=が政務活動費で不自然な支出を繰り返していた問題を元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は、「架空の出張などをして政務活動費を受け取っていたのであれば、本来の政務活動費の目的から外れて、私的に公金を流 用していたことになる。県をだまして金品を詐取したことになり、詐欺の要件は十分に満たしている」と指摘。県警の捜査幹部は「告発があれば、適切に対処す る」と話している。
かかる事態を招来せぬよう改善を願う
9月1日までを再提出の期限とし、提出されない場合は監査請求を提出する
このチラシを作成し会派と無所属に配布
議会事務局に配布しろと命じたところ自分で蒔けとのこと
不在事務所もあったので置きこみすると警備員に追われた
許可を取っているのかの質問に総務課長に配布しろと伝達したら、与座課長が自分で蒔けというのでやっている
警備員ごときに苦情を言われる筋合いはない
ヨザのところへ直ちに飛んで行き事実を確認してこい
茶番がついていた
by jpn-kd | 2015-08-13 00:14 | 行政ネタ
沖縄県のはなし19 県議会事務局長に監査請求
何らためらうことなく官吏は仕事をこなす
何のためにこの行動をするのかも考えず
県議が議員控室の電話を使い仕事をこなす
これは公務だ
それを私用だと断じて政調費からそれを支払わせる愚行
調査してみると沖縄返還時からだ
アメリカの圧政下で、アメリカの顔色を窺って権利も義務もなく隷属して暮らした期間
それで頭もぼけたのだろう
議長・副議長の電話使用料はとらない
これは公務だという
病院には医者と看護婦がいる
医者がいなければ患者は助からない
看護婦がいなければ患者は助けられない
これと同じだ
沖縄県議会事務局長はそこがわからない
歴代がこれを繰り返した
が、
間違いは間違い
まして、議員から徴収したカネを出納室を通さないはマズイ
出納室は機能不全だ
それを看過すれば決算書の意味を問われる
一円のカネも無駄に使わないと予算は財政が建て、決算は出納室が行う
この大原則を破れば沖縄県の決算は信頼できない
それを議会事務局と出納室が暗黙で決めた
カネを返せと監査請求
世の中はメクラばかりが住んではいない
金額は少ないが監査請求を出す
監査委員がメスを入れる、狙い通りならば出納室機能不全が全国に暴かれる
行政への不信が噴き出す
官吏が例年行う行為、無駄なことはやめろ、自戒の心を持て
b0183351_81638.jpg
b0183351_812597.jpg

by jpn-kd | 2015-08-01 08:01 | 行政ネタ
沖縄県のはなし18 県の出納室は何のために存在するのか
公金は必ず出納室を通さなければならない
集めたカネをポケットに入れないために、必ず出納室を通す
もとより、徴収すべきカネではない
それを集めた
集めたカネをポケットに入れていないという証明に出納室を通す
会派から電話料を徴収するのが正しいか、正しくないかは置いておいても、公金をポケットに入れていない証明のために出納室を通さなければならない
この一連の処理を那覇市が行った
その証拠の写真がこれだ
b0183351_6364323.jpg

b0183351_637550.jpg

b0183351_6373091.jpg

b0183351_638615.jpg

沖縄県庁は出納室職員の頭が狂っている
議会事務局総務課長に正しい公金の扱いをさせないと、出納室機能不全で、決算書に信頼が得られない
ヘラヘラしている場合ではない
出納室の存在を問われている大事件だ
by jpn-kd | 2015-07-31 06:38 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ