タグ:気になる映像 ( 236 ) タグの人気記事
眼力

好むと好まざるに関わらず産まれ落ちた時代の中を必至に生きる
その時代でしか味わえない辛さ困難を見事にぶち破るだけの気力のある者は目つきがちがう。
ボードレール、チャーチル、坂口安吾、マザーテレサ信念が眼に表れている。
君も鏡に映った自分の顔、その瞳の奥に輝くものを見出せるだろうか
by jpn-kd | 2010-10-13 10:36
キサス・キサス・キサス

キューバのオスパルド・ファレスが1947年に発表したボレロ
by jpn-kd | 2010-05-15 09:01
ベサメ・ムーチョ5
トマティート版

by jpn-kd | 2010-05-09 08:37
ベサメ・ムーチョ4
これは凄い、映像で人生の悲しみを白黒、カラーを使い巧みにみせる。人間の感性のすばらしさ、女が綺麗な時を逸し、それでも熱い恋を探す、しかし、もはや…… うまさに唸った

by jpn-kd | 2010-05-09 08:18
ベサメ・ムーチョ3
ビートルズ版

by jpn-kd | 2010-05-09 08:06
ベサメ・ムーチョ2
エルビスプレスリー版

by jpn-kd | 2010-05-09 08:03
ベサメ・ムーチョ
『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)は、スペイン語の歌で、1940年にメキシコのコンスエロ・ベラスケス(Consuelo Velázquez)によって書かれた。 彼女はこの曲を、16歳の誕生日前に作った。ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-05-09 07:56
アマポーラ5
三大テナーのアマポーラ

by jpn-kd | 2010-05-08 07:50
アマポーラ4
沢田 研二(さわだ けんじ、本名:澤田 研二、1948年6月25日 - )は、鳥取県生まれ、京都市出身の歌手、俳優、作曲家。ニックネームはジュリー、その由来はデビューする際にジュリー・アンドリュースのファンだと告げたところ、司会者に『ジュリ-です』と紹介されたのが始まり。妻は女優の田中裕子。1960年代後半のグループサウンズ全盛期から1980年代半ばにかけ活躍した日本音楽界に於ける元祖スーパースター。シングルの総売上は1,239万枚(ザ・タイガース、PYG時代を含めると1,666万枚)で日本歴代34位(1988年当時は1位)。ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-05-08 07:45
アマポーラ3
雪村 いづみ(ゆきむら いづみ、1937年(昭和12年)3月20日 - )は日本の歌手・女優・画家である。本名:朝比奈 知子(あさひな・ともこ)。愛称は「トン子」「トンちゃん」。元・歌手で作家の朝比奈愛子は実妹、タレントの朝比奈マリアは実娘。
裕福な家庭で何不自由なく育っていたが、9歳の時に通信社勤務の父が自殺。その数年後に母親が事業で失敗し、生活が困窮。家計を助けるため、1952年(昭和27年)中学卒業後まもなくして歌手を志し、新橋のダンスホール「フロリダ」で無給ながら歌手活動を開始。同年5月には、日劇ミュージックホールのレビュー『サンマー・スキャンダル』の煙草売りの少女役に合格、7月初舞台を踏みプロ歌手としてデビュー。8月下旬には当時最大の芸能プロダクションであった木倉音楽事務所の社長・木倉博恭に見いだされ、同プロ入り。同年秋、日劇『秋のおどり』に出演。各所で実演、進駐軍周りも行う。

翌1953年(昭和28年)4月、テレサ・ブリュワーのカバー曲、「想い出のワルツ」(原題: Till I Waltz Again with You)でビクターからレコードデビュー。発売直後から話題になり大ヒットして、戦後最短でスターとなったことから、「世紀に一人のシンデレラ」と呼ばれた。その後も「青いカナリヤ」「オウ・マイ・パパ」「はるかなる山の呼び声」「マンボ・イタリアノ」「チャチャチャは素晴らしい」などをヒットさせ、不動の人気を確立。同年代の女性人気歌手だった江利チエミ・美空ひばりと共に「三人娘」と称されるようになる。三人が主演した1955年(昭和30年)公開の東宝映画『ジャンケン娘』は空前の大ヒットを記録。以後『ロマンス娘』『大当り三色娘』『三人よれば』とシリーズ化され、いずれも大ヒットしている。
ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-05-08 07:37


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ