タグ:八戸市役所 ( 36 ) タグの人気記事
八戸市長小林から残業ゼロはタイムカード活用からの返事
八戸市長  小 林   眞
                   (公印省略)


     「市長への手紙」について(回答)

 平成29年9月26日差し出しの「市長への手紙」について、
次のとおりお答えいたします。

有料記事につき、こちらをクリックしてください。
[PR]
by jpn-kd | 2017-10-10 20:31 | 八戸市長小林部下殺し
道路維持課は道路が維持できないと泣いている、泣かせたのは佐々木女課長
YouTube-->八戸道路の穴は住民が探せ

八戸市役所曰く、横丁などの路地、小路は住民が見廻れ
昨今土木工事が忙しく、工事料金次第にあがり、役所の仕事は二の次になり、安い価格では誰もやらない。ために、住民自体で道路の壊れ、破れを見つけろ。
平成27年度は道路の見回りを17業者が実施、亀裂、炸裂、分裂を発見した場合は修復をする。
パトロール代は1者あたり31万円、全体で536万円、さらに修理代は1者あたり104万円
これじゃ、やりたくない。
民間で工事が盛んになれば役所の仕事は後回し
これで困るのが市民だ。
道路にアナをみつけた時、アナ、アナ、貴方もう寝ましょうよと言っても穴は埋まらない、埋まるのは違う穴。
埋めるのは道路維持課だ。が、彼らは手先を失いアナのありかが判らない
これを補完するのがスマホ
国がガバメント2・0を言い出した
公園のベンチの破損、便所の汚損、道路のアナを見つけたらスマホで撮影し、市役所に送れ。
GPSで場所が特定される。そして、行政が出動し、修理する。
うまいやり方だ。いちいち何丁目何番地を言う必要も無い
この上手い方法を八戸市は採用できていない
それは、総合政策が無理解だからだ
このことを進言した、佐々木課長、前はっちの女課長だ。こやつはへらへら笑って聞いたふりをこいた。
電算機の課長、退職した工藤課長は機器に余裕有り、カネをかけずに出来ると言った。
それを佐々木のクズ女課長に伝達したが、にやにやへらへらだ。

こうした手合いが八戸市を悪くする。道路維持課が動きたくも動けない。それにより困るのは市民、その元を作ったのは女課長の佐々木だ。
時間は戻らない、が、勇断、決断で市民は救われるぞ。


[PR]
by jpn-kd | 2017-09-26 10:00 | 行政ネタ
八戸市職員労働組合の無能
繰り返し記載した市長小林の失敗
市長小林は三重苦を抱えたまま越年する
その最大なものは職員の自殺だ
それは市長の欲から誕生した
嬉々として総務大臣の高石と面談し中核市への移行を誇らしげに語った
ところが、職員が自殺だ
それも、その担当の職員がだ
市長が妄想の産物の中核市移行を言い出さなければ、その職員は希望にむけた新年を迎えた
誰だって死にたくない
その夢を絶ったのは市長小林だ
自分ができないからこそ、手足を使う
それが職員だ
市長が代わっても職員は定年まで働く
くだらぬ市長を市民が推戴したため、あたら人生を終えた
無念だ
こうしたとき、力にならなえればならないのが組合だ
組合は市長と談判し、労災請求の矢面に立たなければならない
ところが、こいつらは諸君のダニだ
日頃、組合費を徴収しながら、動かない
肝心な時に動かず、それで組合か
赤旗を振れ、愚劣な市長とそれに智恵をつけた市議某から職場を守れ
それが組合の仕事だ
いざ、鎌倉におびえて立てないは情けない
カネを徴収するは、立つことを約束している
労働三法は何のためにある
共産党はキンタマを失ったのか
組合を鼓舞し共に立たずに共産党の魂が発揮できるのか
岩織氏はすごかった
氏は今の共産党は勉強が足らぬと言われた
正義という言葉を死ぬまで忘れなかった
市職員を守るべき立場の者を失い、市職員を誰が守るのか
個々人でしか守れないのか
そんなことはあるまい
支庁の屋上に翩翻とひるがえせ赤旗を
労働者を守る赤旗を、その旗を守る意思を示さない限り、市役所職員は永遠の闇に置き去りだ
無能な市長、欲望の塊の市議某、それらから敢然として職員を守るのは赤旗だ
キンタマをなくせば、正義の二字は泥にまみれ、巨悪の餌食となる
ことなかれ主義で職員を守れるのか
忘れるな、過労で職員は自ら命を絶った
それを守ってこその組合だ
己が使命を捨てれば組合は崩壊し、職員は寒風に裸で耐えなければならない
立て、そして力の限り揮え赤旗を、労働者の権利を守る彼の赤旗を!


[PR]
by jpn-kd | 2016-12-28 08:36 | 行政ネタ
暴走八戸市長小林 もう認知症症状
軽く発言しひょうたんから駒
これが葬儀屋との会話
それは
国から出たカネでビルを取り壊し建物を再建すること
そのフロアーを市が借りると妄言と妄語を発した
それが
市役所が本屋をやるというもの
一階部分は物販店だかが入る予定
市役所経営の本屋は二階だ
ところが
葬儀屋の努力不足で一階にテナントが入らない
そこで
言ったことを即忘れた八戸市長小林は一階に入ると約束
そんなことして大丈夫かね
葬儀屋の言い分では二階、三階は事務所が借りる
つまり
市役所との話は反故
ならば
よかったねで市役所は本屋構想を捨てるべき
ところが
認知症がすすんだ小林はそれをコロリと忘れ一階が空いているのでどうぞ
おいおい
それはなかろう
町中活性化で市役所も応援するは分かる

貸す空間が埋まったは慶事
一階部分に入る必要はない

業者の口車に乗り一階部分に市役所本屋を出店だ
どうなってるの
三日町は八戸の顔
必ず出店者はいる
街づくり推進室も協力し葬儀屋の寝言にふりまわされるな
こうした無謀な出店に対し八戸市議会は物言いをしているのか
そんな
場当たりな予算は拒否すべき
議会は独立した組織
迷走、妄想、妄言小林の予算は拒否すべき
認知症症状の小林に対し冷静に、そんな税金は投入できないと断固拒否しなければならない
八戸は小林によりズタズタになる
さらに
そのビルの前にガラス張りの広場を作るという
また
ゴミ処理場のようにガラス屋根が落ちるぞ
そんなものが必要なのか
不要無用のはっちだけでなく、小林は三日町を公営資産とするのか
人通りが絶えたとはいえ、三日町は八戸の顔だ
その顔に自ら泥を塗るバカはいないはず
[PR]
by jpn-kd | 2016-04-14 08:38 | 行政ネタ
八戸市役所同僚見殺し組織とは何だと疑問を抱き自殺
教育委員会という役所の中でも一番融通の利かない職場に配置転換されたのが不幸
真面目な人間は辛い
詩史編纂室長の不見識で孫引きの記事を掲載
それを指摘され訂正が必要となった
ところが、配置転換で不見識な室長古舘は観光課長となる
そこへ、室長に配され訂正作業が初仕事となる
当然、前任者に意見を聞くが、この古舘は適切な助言を与えず訂正処理をさせた
八戸市議会で市長が前任者に責任があると発言
つまり、古舘には責任があった
が、逃げた
室長は交渉過程を都度古舘に報告
現今はそれがメールとして記録が残っている
裁判でそれらの証拠が出た
古舘に見識があり、市史編纂委員が孫引きをしたことに対しての批判力があれば、印刷し発刊するという間違いを防げた
さらに、
その失敗を引きずることがなかった
教育長、教育部長に部下を守る意識があれば、古舘に協力を求めただろう
しかし、放置
そして、自分がしでかしたことでもない間違いの処理をしなければならない責任
これを押し付けられた怨みがある
ところが古舘は、それは現室長が解決しなければならないと明言
議会では市長は前任者に責任ありと発言
齟齬あり
これは悩む
そして、自殺に至るが、残された裁判記録には「組織って何だろう?」とあった
古舘が悪い、教育部長だった芝には重大な責任がある
芝の態度が重大な結果を招くとの予言は不幸にも当たった
仙台高裁の判決が確定し八戸オンブズマンに支払いが確定した
だが、
自殺に追い込んだのは古舘と芝、そして教育長だ
教育委員会は役所の中でも一番の理不尽で物知らずが集まる
その頑迷固陋が真面目な男を死に追いやった
そして古舘は部長に成り上がり、無事定年を迎え天下りから再任用でまだ役所の回りをブンブンと飛び回る図々しさ
死ぬ者貧乏とは言ったものだ
[PR]
by jpn-kd | 2016-01-22 00:00 | 行政ネタ
八戸市役所総務部長ハヤカリ部下の命を守れるか
この人物が将来的に副市長になると、課長をしていたころから看ていた
人にはそれを感じさせるものが滲みでる
そのため、何かにつけ、こうだああだと告げ、将来は副市長だから、こうした事案にはこう動けと、自論を押し付けていたもんだ
それが迷惑だったのだろう、緊急連絡に携帯を使うわけだが、ハヤカリが出なくなった
出る出ないは出る奴がきめる
が、一つは人命にかかわる件
つまり、ヌマハタが見殺しにする係長のこと
もう一つが吹上の廃屋問題だ
両方とも、難問
吹上問題はM市議に連絡し、可及的速やかに市役所幹部に連絡を願った
地域防災の集合があり幹部が来るので伝達すると約した
結句、消防が動き防災安全室も働いた
もう一つの生命の件はS市議に願い、市議は係長と連絡し孤立ではないことを伝達
行き場がないと思うと人は思いもかけぬ行動に出る
それを、「日本救護団」はこの眼でみた
今、一歩で八戸市職員を助けられなかった
組織で助けるべき八戸市教育委員会は人殺しをした
このことも記した
昨年の津波で公民館に人が避難
政府は契約電力を下げろといい、公民館も下げられるだろうと、それをさせるべく動いた
そのときに教育部長と面談、嘘をついた社会教育課長を教育部長室に連れ込み、部下に嘘を言わせるなと捻じ込んだ
部長、お前は人殺しだと吠えてくれた
真実の叫びだった
面を見て、とうとう、言ってくれた
死んだ人間が「日本救護団」に言わせた
死人の無念を面罵して晴らした
部長は黙っていた
返答はできない、抗弁も意味がない
「日本救護団」も七十歳の手前だ、色々見させてもらった
嫌なことを言うのが使命だと信じて、これを言うかなと考えながら吠える
法に違反する行為、これは最大音量で叫ぶ
法を守らぬ行為、これは中音量でなじる
市民を無視した行為、これは小音量で吠える
個人的に頼んだ行為に応えないとき、これは穏やかに人の道を説く
「日本救護団」が頭を下げて、それを願い、しなかった職員を「人非人」と呼ぶ
その人非人が初めて出た
この人物の話も間もなくする
さて、八戸市役所の地下に職員互助会の経営する食堂がある
カリーとラーメンのセットを販売
それを食った
ハヤシライスのようなカリーのような
不味い 食えない
人事課の互助会担当、タカハタに言った
不味い、ハヤシライスのようなカリーのような
あれをハヤカリと言うぞ
タカハタが電話口で噴出した
今回の総務部長ハヤカリの携帯拒否
共に食えない
人の命、地球よりも重いとS市議はいう
まさに、至言
[PR]
by jpn-kd | 2012-10-03 08:00
吹上廃屋八戸消防署台風対応で出動
台風が10月早暁青森県をかすめる模様
その対応に八戸消防署が出動
署員5名が応急措置
風間米穀店側に倒れそうな壁をロープで結び補強
窓枠は外すと屋根が落ちるため、これまたロープで結んだ
横道へは軒がおちてこないように、あらかじめ除去
また、それら除去物が風で飛ばないように屋内にとりこむ
この程度しかできない
あとは解体業者の仕事
八戸市防災安全室が八戸消防署に願った結果だ
ありがとう、ごくろうさま
台風がこないといい
まるで鎌倉時代さながら
日蓮上人の加持祈祷とどこがちがう
現代は重機の時代
それを動かせない行政は何をしているのかね
危ないものは撤去が一番
苦しいときの消防だのみ
悪くはないが、消防にもできることとできないことあり
市役所に知恵がないと、対症療法ばかりなり
b0183351_13363563.jpg
b0183351_13372139.jpg
b0183351_1339521.jpg
b0183351_1340226.jpg
b0183351_13404768.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2012-09-30 13:40
八戸市長小林専決処分賃貸土地契約いまだならず5
カラミティー・ジェーンって女がいる
米国では厄介な名前で有名
八戸ではカラミティー小林で、この市長のやることは災厄と同じ
奈良岡をひっぱってきて、ハサップ漁港整備
国から15億円出させて福島漁業に船をつくらせた
その船があげるカツオは冷凍船でなければいけない
運んだカツオは冷凍庫が必要
そのため岸壁に新規に人が手をふれないで運び込む施設をつくった
国から金を出させハサップ事業の一環
完成し歓声を上げたら3・11の津波
岸壁の船がそれを直撃
一瞬で瓦礫に化した
小林がつくった縄文館
人が行かない無用の長物
中心市街地活性化の起爆剤のはっち
思うように人があつまらない
物販店のイトーヨーカドーが抜けて人があつまらない
物販しないはっちで人が寄るのか
商工会議所の流動調査を読み解けないのも愚
東京事務所の存続をかけ、企業誘致に成功しているを見せたい
この東京事務所長は課長級
ここで手柄を立てたとヌマハタが部長に特進
その原因は?
33代木村庄之助が八戸市出身
その祝賀会があり、祝電を打ってくれと八戸市長の小林に依頼
ところが、これを蹴った
おもしろくないのが木村庄之助
これに故郷に錦をかざらせよと日本救護団が奔走
親戚が庄之助は八戸に来ません
小林のやりかたを憤慨しているから
それをなんとかなだめる
小林も前非を悔いてヌマハタを庄之助の家の春日部に走らせるで実現
それで特進だ
ところが、この東京事務所長をしていた石亀というのが、話を聞いていて突然意識を失うように、放心状態になる
聞いているのかと問うと、脈絡のない回答
それでも、東京事務所が企業誘致をしたと言いたい
そこでダイワハウスに打診
賃貸ならの意見に迎合
専決処分で議会軽視で通す
これは奈良岡も無茶をしたと議会で認めた
ところが、いまだダイワは契約をしない
軟弱地盤の調査もせずに、いくら八戸市が撤去費用を積算せよと迫っても、立てる地盤がどうなっているかがわからないでは積算はできない
積算書類を出せの内容証明を郵送しろと皆川係長に迫った
が、まだ出していない
出せばダイワに逃げられるからだ
が、11月末までに書類が整わないと42円の買電価格に間に合わない
ダイワがやめたとて、ペナルティーの規定がないから、するしないはダイワが握っている
八戸市役所の公文書であるダイワとの議事録に興味深い一節
9月6日に
ダイワ 保証金の支払い時期(当社では2500万円程度を想定している模様)、保証金の積算方法を教えろと言っている
が、括弧内は八戸市役所の推測だ
ところが一般的に撤去費用は1メガあたり6000万円といわれる
1・7メガを予定しているので1億円以上はかかるが、それを四分の一しかみていないと、八戸市役所は勝手解釈
保証金の積算方法を教えろといわれたが、以前にもいったように見積もりを出せと、回答にならない答えだ
保証金の根拠を日本救護団から迫られると皆川係長は逃げてこたえない
六戸の事案のアンデス電気倒産劇・当事案と無関係で理不尽であるから、それを明白にできない
係長が困惑しているのを見れば、課長が解明
課長でできなければ部長がする
これが役所の機能だ
それをせずに皆川係長に押し付けるは、部下殺しだ
教育委員会の部長がそれをして、有能な部下の命を失った
記憶に新しい
同じことを大平・ヌマハタは繰り返すのか
これに、敢然として市議が立った
その市議は昨日皆川係長と連絡をとった
係長も人間、生きる権利はある
同僚を守るのが組織
が、八戸市役所にはそれがない
守るのは市議の仕事になる
それでいいわけもない
が、皆川係長にだけその責任を押し付けてよいはずもない
だれも失策をする
それを組織で守る
これができないなら、市長の資格を自ら放棄している
奈良岡のように表面の言葉だけで逃げ切れるものではない
市長も副市長も、この責任をヌマハタ・大平以下におしつけようとしている
その証拠は、議事録の印鑑を見ろ
市長・副市長は目を通していない
つまり、この交渉はすべからくヌマハタに握られている
それなのに、係長を見殺しにするのか?
b0183351_9462214.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2012-09-30 09:46
八戸市長小林専決処分賃貸土地契約いまだならず4
この問題は根が深い
伊藤市議の議会での質問にこたえたのが副市長の奈良岡
この男が県から八戸市に異動してきた
願ったのが小林
小林が提唱するハサップは水産事業
この水産に力を示したのが奈良岡
奈良岡は北大水産
この北大水産出が県の水産を牛耳っていた
県議で社会党の富岡氏が県の水産対応でもめた
マグロの漁獲高を県が水増しした
何のために
国の原子力政策にこれがからんでいて、その補償云々に数字をいじったという
これで、富岡氏は訴訟を起こすも負け
これを恨みにおもい奈良岡がいじめをした
何の?
富岡氏が、このダイワハウス側が一位に指名されたとき、同様に応募し落選
富岡氏側は購入という
ダイワハウスだけが賃貸を言った
奈良岡は放置していた桔梗野工業団地を整理しろと県に迫り、八戸市が今まで得た固定資産税を全額吐き出すことで決着
もともと池を埋め立て団地となした
いまも湧き水で軟弱となっている
これを開発分譲管理したのが新産業都市建設事業団
9市町でこれを構成した
分譲し建物を建てたが傾いたという、いわく因縁がある
このため、補償で巨額な赤字を抱え、それを先送り
この解決のため、奈良岡副市長が県に噛み付いた
1964年1月、全国で15の地区が指定され、国から交付金が出た
工業地域特別整備、全国総合開発計画(全総)と呼ばれ、北は道央、八戸、秋田湾、仙台湾から南は不知火・有明まで15地域
ところが軟弱地盤で大赤字
これの解決先送りで、累積赤字は巨額
これを県は八戸市に42億円だかを負担させた
それは、八戸市が得た固定資産税を年賦で返すことになった
こうしたいわく因縁のある土地
その事業団の六戸町カナヤ工業団地で、倒産事業が発生
だれあろう、アンデス電気だ
このとき県は58億円を債権放棄
社長の安田に無理な融資を迫られ出し、六戸カナヤ工業団地を分譲を賃貸にせよ県を動かし決定
専決処分もせず、頭ごなしで県が決定したと伝えられる
このアンデスが転んで、痛みを感じたのが八戸市
そこで、ダイワハウスが倒産するといけないので、保証金を出せと迫った
東証一部上場企業と非公開の八戸市桔梗野工業団地に本社をおいたアンデスと同一視すること自体に問題あり

[PR]
by jpn-kd | 2012-09-29 09:49
八戸市長小林専決処分の土地賃貸契約いまだならず2
市役所の企業誘致係の策動した土地賃貸
この場所は分譲をするを目的とした
それをダイワハウスの子会社を誘致したいがために、賃貸ができるように市長の小林が自分の秘書をやった大平を課長に据え、無理やり土地賃貸をやらかす
議会制民主主義が敗戦国日本の主眼であった
婦人参政権を得て、新生日本は希望に満ちた
それを、日本救護団はこの眼で洟をたらしながら見た
地域の期待を得て議員は支持者を集め、議場に出る
議会を軽視し、専決処分をする行為は自殺と等しい
そんな馬鹿な市長はいらないと、鹿児島の竹原は選挙で失職
小林も来年は選挙だ
こんな専決処分をなし、議会への説明も不十分、ゆえに議員諸君の知らないところで、それを実施し議会に諮った
そんなことまでしたと、ダイワハウス側は知らない
不正・手順違反に加担したなどは、優良企業のすることではない
ダイワハウスは、伊藤市議の追及の手が厳しいことにタジタジ
なんだ、八戸市役所はそんなことまでしたのかと不信感をもつこと必定
ここに市議の意義がある
市議の追及は公文書として永久保存だ
子々孫々まで企業は問われる
妙なことをすると咎めがでて大きな疑獄事件が幾つも発生したもんだ
ロッキード事件などは記憶に新しい
一国の総理経験者が拘置所にブチこまれた
伊藤市議の追及を期待
もし、これを事件にできれば、次の市長は伊藤氏にころがりこむ
政治はそうした波瀾を充分に含む生き物だ
さて、策動した企業誘致班とダイワハウスとのやりとりを見よう
7月20日
委員会制度という合法的非合法で6月29日にダイワハウスを決定した
その委員会はそのときだけ、八戸市側の意向を受け、大筋のシナリオを吹き込まれて誕生し、それが達成されると消滅する
だから、今は、その成否を問うても跡形もない
責任者出てこい
と、叫んでも後の祭りで、うまいことを考えたものだが、ここにこそ、市側は追求される禍根あり
ダイワエネルギーは席上こう問うた
地盤調査を行いたいが手続きは必要か
●事業団との事前協議と申請が必要
手続き終了後、速やかに地盤調査に着手したい。草刈はしてもらえるのか
●現状引渡しになる
●事業者がいなくなるなど不測の事態に備えて、
(ダイワハウスがいなくなるのか?八戸市は言いすぎだろう)
保証金の振込みをお願いするが、撤去にかかわる見積書を提出願いたい。
その見積書をもとに、地元企業からも見積書を徴収し、保証金を設定したい
事業団の前例では、保証金は撤去期間1年間分の賃料と撤去費用の合算
ダイワ側も負けてはいない
保証金の扱いについて、使い込みなどで返金されない事例から敷金返還請求を行うトラブルが続発しているが、どのような扱いになるのか?
立場は五分だ
借りる借りないは借りる側が決める
貸す貸さないは貸す側の裁量だ
ダイワも卑屈にならず訊くことは訊くべき
八戸市側の勝手解釈・無知蒙昧な論理の展開には、やめた!の決断も必要

[PR]
by jpn-kd | 2012-09-27 08:19


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ