タグ:中里進アルバムから ( 39 ) タグの人気記事
なつかしの八戸最終回
始まりがあれば終りがある
奇人中里進の撮りためたネガの最終回
よくぞまあ、ここまでやられたものだ
全部カネだ
昨今のようにデジカメならフィルム代もDPEも不要だが、一枚一枚がカネだ
その集積が図書館に収まった
タダ番号を振って管理するのが図書館
その本でもネガでも駆使し、新たな風を巻き起こすのが芸術家であり編集者の仕事だ
八戸にも優秀な人物あり
情報処理のプロもおられる
そうした人の頭脳を駆使し、新たな媒体を生み出すのも手だ
つまり、ネットTVだ
広報を積極活用し、紙媒体ではなく市の情報をネットを使い、TV画面でみる時代が間もなく来る
吉田昌平が気づきケーブルTVを導入
が、兵隊がいない、将校もいない
ボンクラばかりじゃ他局を流すだけ、足下の根っこに気づかない
哀れなものよ
ビーFMに至っては10年やって退歩しただけだ
馬鹿は何人よっても馬鹿でしかない
カネのことしか頭にないから時代も地域も見えない
いや見ようとしない脳タリン野郎たちでしかない
発想だ、図書館の中里進のネガの存在は誰でも知っている
馬鹿にはその活用方法が見えない
したり顔だけは巧みな塚原、頭は帽子をかぶるところとしかとらえられない
だから、退歩の一途だ
素材がある、誰もそれを知る、一歩踏み出し、それをどう料理するか
粉のふりかたで天ぷらにもフライにもなる
馬鹿は百年生きても馬鹿、そんなのしか八戸にいないのか
そんな訳じゃない、中里進も神山恵介もいた。上杉修も穂積もいた。
優秀な男は時代を読んだ。
若者に期待だ、今の60、70代が八戸を悪くした
最高の愚か者は市長小林、下劣な男よ
テメエの四選狙って人殺しをした、自ら手を下した訳ではない
が、結果は同じ事だ
悪い時代の布団をかぶって23万市民は悪夢にうなされる
市長小林を選んだとがめだ
自分たちが悪いんだ
さて、中里進のアルバムの最終回、こうした悪夢の八戸を見ないですんだ中里進は幸いであった。人間長生きばかりが幸せじゃない証拠だ。悪い時代だ。小林のせいだ。


by jpn-kd | 2016-12-20 00:50 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸37 三日町三栄会2
八戸の銀座と称した三日町
その商店街が冊子を発行
元気が溢れるころはこうした文化的事業にもカネを突っ込んだ
また、お店もいっぱいあったもんだ
商店街の会長はつきうの親父
立派な人だった


by jpn-kd | 2016-12-19 11:41 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸36 三日町三栄会1
楽しんでいただきましたなつかしの八戸
あと2回でおしまいです
八戸に中里進という御仁がいて、郷土史を深く探り、町並みの写真を残された
偉大な功績だ
このほかに町並みの写真が残るのは八戸市広報の五万部、水道企業団の工事写真、消防の検証写真ぐらいか
広報は整理を開始、予算取りをして実現化に向かう
中里進の膨大な写真、それがネット時代を迎え、こうして皆様にごらんいただけた
中里進もこうした時代が来ることを予想もしなかったろう
褒められることを期待もせず、ただ黙々と貧乏の中、それに耐えて八戸社会史、郷土史と向き合われた
尊い業績だった。が、氏は報われなかった
それでも、人物でしたよ
八戸23万市民はあなたの功績を忘れない
自分のことしか考えない市長小林になりかわり、感謝の言葉を添えます
人は市長小林ごときに褒められようが腐されようが、そんなことは関係なく、魂の叫びと共に行動する
中里進はまさにそれだった
ありがとうございました



by jpn-kd | 2016-12-18 04:57 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸35 司馬遼太郎八戸話
津軽は南部の裏切り者
豊臣秀吉に認めてもらい津軽を南部から奪った
その遺恨が幕末近くまで尾を引く
相馬大作事件がそれ
津軽の大名行列に大砲をぶち込もうとする
南部武士の心意気だ
そうした風土と人情を海音寺潮五郎と司馬遼太郎が語った


by jpn-kd | 2016-12-17 16:47 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸34 安藤昌益について司馬遼太郎が記した
秋田の人、安藤省益が天聖寺で塾を開いた
八戸人が受講、難解な哲学を司馬遼太郎が解説


by jpn-kd | 2016-12-16 14:39 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸33 長横町出口
長横町の出口がゆりのき通りにひっかかった
家を壊して道路ができた
長横町にくりだした漁師たち
胴巻きにカネを入れて豪遊だ
200海里の前の話だ
その後没落する
その前の線香花火だった
それに誰も気づかない
気づいたのはお祭りと同じで山車が通り過ぎてからだ
戸部薬局のおっかさんが、ドリンク売って大儲けした
場所柄だけに元気をつけてから飲み屋に出かけた兄さんたちが居たのさ
その戸部薬局もなくなった
元気で愛想のいいおっかさんだったよ



by jpn-kd | 2016-12-15 13:21 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸32
雨の三社大祭
柳橋の架橋
八戸市は古いものを尊び新しいものをこばまぬ土地柄だ


by jpn-kd | 2016-12-14 10:26 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸31 連鎖街
小便臭い通り
頑固な親父のいた店、気に入らぬ客に帰れと怒鳴った
迷路のようなぐるぐる回りの道
不思議な場所
焼き肉やの金剛園
うまい肉を食わせる
テグタンが最高


by jpn-kd | 2016-12-13 00:53 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸30
八戸には映画館がたくさんあった
どの映画館も大盛況
ところがTVに押された
家にいながらNEWSが見れる
これが世の中変えた
いつの地代もとどまることを知らない
先を読みすぎてもだめ、読まなすぎてもだめ
地代の半歩先が金儲けの秘訣だ


by jpn-kd | 2016-12-12 19:39 | 写真で見る八戸
なつかしの八戸29 八戸夕日側
今日の写真は見応えがある
まもなく、このシリーズも終わる
図書館が所有しているネガ23000点から12000点のご紹介だ
これは八戸の宝だ
私はこの程度の解説しかできない
町の商店の中側からものが言えない
外側から見ただけ、一軒一軒の歴史を中側から物言う
つまり、NHKの番組のファミリーヒストリーだ
これが出来る人物が八戸に一人いる
が、その人物もどこまでできるやら
これをこなすには、動画編集、解説と自在にできなければならない
私も、付け焼き刃でなんとか
PCは最低でも二台、マイク、編集ソフト、さらに素材だ
これで4分の動画を作るのに一時間はかかる
題字をパワーポイントで作るのも時間がかかる
解説本を読みながらで、かかるかかる。
最後に総集編を一本つくる
それで中里さんともお別れだ
また、八戸市の広報の写真整理が二三年後には終わるだろう
そのときまで、生きていたらまたお目にかける
耄碌じじいになったので、残りの財布の小銭を数えるような時間勘定だ


by jpn-kd | 2016-12-11 08:27 | 写真で見る八戸


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ