<   2017年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
はっちの便所は小便まみれ

はっちという無目的ホールを市長小林が、国の補助金目当てで作った
この、愚かな市長は八戸市の負担は少ない、国からカネをひっぱってくるのが口癖
そして、はっちを建設
大して人は来ない
これは失敗だった
が、愚かな市長は町中は活性化していると錯覚
人が来ているなら、官営本屋をやる必要も無い
これは金入の長兄が市長に吹き込んだもの
愚かな市長はそれに乗った
結句、これも失敗
さて、はっちの便所は小便まみれと本ブログにも掲載
はっちの事務所は認識
ところが修理せずに放置
事務所は四階、汚い便所は一階
自分たちが使わないからと放置
予算がないと主張
全国から、失敗事例として議員が視察に来る
汚い便所を宣伝だ
この建物維持費、あと一日で命数の尽きる部長風張と次長の田湯が1億5千万で可能と豪語
ところが、倍の3億円を毎年つぎ込んでの大赤字体質
市長小林は責任を取るという言葉を知らない
歴代の市長の中でも最低
こんな馬鹿な市長は見たことがない
市長、小便は出ないのかね、自分の足で廻ることを学習するんだ

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-31 00:00 | 行政ネタ
余命90日 5

教育長と面談
さんすうの強い子をつくろう
それには児童科学館で学年別さんすう博士チャンピオン大会をやろう
教育長は賛成された
ところが、教育センターが反論
児童科学館はそうした場ではない
役人なんてのは、余計な仕事をしたがらない生物
手柄は欲しい、が、面倒なことはしたくない
ヒキガエルのような奴
のろのろと這いずり廻る
面倒なことを察知すると、グズグズと遠回りをして、難を避ける
嫌々生きても一生は一生だ
精一杯生きても筆者のように、後、90日を宣告される
八戸から優秀な子弟を世に送り出す
それには褒めてやることだ
さんすう博士になった
うれしいことだ
やる気が出る
そうしたやる気の芽を摘むのが役人
情けないことだ
そろばんの及川先生がおられる
この人も八戸の宝だ
いつも輝いている
奥さんを亡くされ、すこし、輝きが薄れた
でも、輝いている。この及川先生を中心として、さんすう博士大会をしたいものだ
児童科学館の館長も、やる気がない
が、教育長は興味を持たれた
さて、どう実現できるか

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-30 00:00 | 健康
余命90日 4

八戸は日舞、洋舞ともに盛んだ
そして社交ダンスも
ミスユニバースに出た八戸人もいた
その人がダンス教室で歩き方を学んだと新聞に出ていた
八戸市役所のそばのダンス教室、ここには優秀な教師がいる
東京で活躍中の息子は、ここの生え抜き
また、ラテンを得意とする教室もある
日夜精進する若者を抱えている八戸
いつか、世界に飛び出す日が来る
どんな仕事でもいい、情熱を注げる何か?
その何かを求めて人はあくせくする
それが楽しい、それこそが人生だ
吉原でオイランが道中を見せる
それを今に再現した人が出た
その娘が八戸出身
いろんなところで八戸人は活躍中だ
日舞の花柳葉昌栄さん、泉紫峰さん、八戸を支える師匠だ

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-29 00:00 | 健康
余命90日 3

カネイリの末弟は気のいい男だった
人におだてられると、調子に乗るところがあった
色々やって、どれもうまく行かなかった
それでも、くさることもなく、相変わらずの調子だった
嫁の実家の手伝いをしていたようだ
そことも、折り合いが悪く、その家の前で自殺した
自殺は愚か者の結論だ
ほうっておいても人はいずれかは死ぬ
それを、わざわざ自分から死ぬこともいらない
カネイリは隆盛から衰運に入った
丸光百貨店と腹を合わせてビルを建てた
撤退したら、壁のないビルになる
そこを見越して百貨店側から家賃の値下げ交渉が出た
ますます、苦しくなった
今は金持ちが苦労する時代だ
無さそうであるのが借金、ありそうで無いのがカネと昔からいう
個人は必ず滅びる
企業は存続する、が、存続継続する苦労もある

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-28 00:00 | 健康
余命90日 2

八戸で出会った忘れられない人々
これを映像で記録しよう
こう考えたのもYOUTUBEというネットアップ方法があったから
時代はネット、一億国民がカメラマンになった
スマホで動画を撮影、それをすぐ報道機関に送付、またネットアップをする
臨場感溢れる災害、事件の映像が飛び出す
こうした、タイムリーな報道以外にも、地域の人物伝を撮影しようと思い立った
元市川公民館長の木村先生を訪問し、映像を録画したときに、思い立った
が、
もう、私に時間がない
新聞に死亡広告が掲載されるが、動画じゃない。これを動画にして市役所のHPで見られるようにしよう
こうした、ことを考え、市のHPに空きがあるかを調べた
十分ある
死亡者の写真、あるいは動画を掲載するのも、一つの方法ではある
先ず、忘れられないのは金入義明さん、人が良かった、肺がんで亡くなられた
参議院に手が届かなかったが人物だった
人は運が大事だ
無能な市長小林より、物事の見方、感じ方が大きかった
天運がないと、才能も開花しない
八戸市長には金入氏こそ必要な人物だった

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-27 00:00 | 健康
胃がん、肝臓転移、余命90日宣告、あなたならどうする1

沖縄の日赤で胃がんが見つかった
即、胃と肝臓の一部を除去すると言われた
沖縄では知り合いもいない
八戸市民病院に転院することを決めて、沖縄から八戸に戻った
日赤では検査、検査で一週間入院
足の筋肉が一週間で落ちた
人間の体は使わないと弱る
八戸市民病院は通院で検査に検査
結句、市民病院では胃を全摘し、肝臓を一部除去しても取りきれないと匙を投げられた
そこで、癌研の東病院に紹介状を書いてもらった
抗がん剤治療と決定
また、胃カメラとCTを受けた
胃カメラは都合5回も呑んだ
胃がんはステージ4
最悪だ
癌研東病院は通院で抗がん剤治療となった
大きな病院だ
どこの病院も余命は90日と宣告された
さて、何かし残したことはあるのか
好き放題にやってきた己が人生
し残したことはあるような、ないような
人は誰でも一度は死ぬ
それが早いか遅いかでしかない
それが、今度は私に来ただけのこと
何か頼むことがあれば、申し出てください
最後のお役に立てれば幸いです
定期検診は大事です
それをしなかった見本になりました
もっとも、73歳まで生きてきましたから、十分です
いいことも悪いことも散々見てきました
どうぞ、みなさんも健康にはご留意のほど

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-26 00:00 | 健康
胃がん、肝臓転移、余命90日宣告、あなたならどうする1
沖縄の日赤で胃がんが見つかった
即、胃と肝臓の一部を除去すると言われた
沖縄では知り合いもいない
八戸市民病院に転院することを決めて、沖縄から八戸に戻った
日赤では検査、検査で一週間入院
足の筋肉が一週間で落ちた
人間の体は使わないと弱る
八戸市民病院は通院で検査に検査
結句、市民病院では胃を全摘し、肝臓を一部除去しても取りきれないと匙を投げられた
そこで、癌研の東病院に紹介状を書いてもらった
抗がん剤治療と決定
また、胃カメラとCTを受けた
胃カメラは都合5回も呑んだ
胃がんはステージ4
最悪だ
癌研東病院は通院で抗がん剤治療となった
大きな病院だ
どこの病院も余命は90日と宣告された
さて、何かし残したことはあるのか
好き放題にやってきた己が人生
し残したことはあるような、ないような
人は誰でも一度は死ぬ
それが早いか遅いかでしかない
それが、今度は私に来ただけのこと
何か頼むことがあれば、申し出てください
最後のお役に立てれば幸いです
定期検診は大事です
それをしなかった見本になりました
もっとも、73歳まで生きてきましたから、十分です
いいことも悪いことも散々見てきました
どうぞ、みなさんも健康にはご留意のほど

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-26 00:00 | 健康
市長小林趣味の店 官営本屋

官営本屋
時代錯誤
藩政時代の藩校
その御用達の本屋か?
[PR]
by jpn-kd | 2017-03-24 00:00 | 行政ネタ
田名部組名古屋オカコーに3000万円未払い?

愛知県名古屋市名東区大針一丁目28番地

オカコーが田名部組から長崎屋解体工事を受注

解体はしたが田名部組がカネを払ってくれないと苦情

直接、オカコーから相談を受けた。

事実関係を確認すると、田名部組は解体だけを依頼し、基礎パイル、鋼矢板などの撤去は依頼していなかった。ところが工事途中でそれを要求、ためにオカコーはその追加工事見積もりを提出した。ここらあたりから、双方の意見に食い違いがあり、オカコーの現場管理者が居なくなったとか、ために、オカコーの下請け解体業者に、田名部組が工事代金を調節支払ったなどの不明瞭な点が浮き彫り。

3150万円が不払いと主張のオカコー側も、積算根拠が薄弱、双方の泥仕合の様相。

結句、オカコー側は年度末で損金処理をするとのこと。

解体工事費未払い問題は、雲散霧消の様相を呈した。しかし、広島のマリモ、今週中に八戸市役所に計画書提出しないと、話は壊れる。

正念場が今週中、建つか建たぬかは今日明日で決まる。

マリモが抜けると、アカン話になる

なんたって、マリモだけに阿寒湖だよ

b0183351_07424838.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-23 07:43 | 行政ネタ
市長小林ハサップ失敗を正当化

12月定例会で五戸市議追及
市長小林が新聞に妄想を吹いた
ハサップの失敗は資本主義では当たり前
行政は企業じゃない
水揚げが上がらなければ国に補助金返還だ
市長小林図々しくも四選を狙う
自分の失敗を認めて、それの方向転換をする
辞めれば恥は曝さない
ところが、なんとかに付ける薬はない
国に補助金返還は5億5千万円
水産部長は定年でサヨナラ
ところが市長小林は定年がない
自分の撒いた種、自分で刈り取りだ
この人には恥さらしの言葉はないのだろう
丈夫一点張り、靴底より硬い面の皮だ、

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-22 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ