<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
沖縄県のはなし24 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ3
監査委員に返金請求提出
沖縄県職員措置請求書
                       平成27年8月28日
沖縄県監査委員殿
請求の要旨
沖縄県知事翁長雄志は平成27年5月29日から6月5日までアメリカ合衆国を訪ね、那覇市長等と「辺野古に基地を作らせない」と6月3日パトリック・クローニン新アメリカ安全保障センター上級顧問らと面談した行為は地方自治法第二款第百四十九条に規定する権限を逸脱している。
 普通地方公共団体の長は、概ね左に掲げる事務を担任する。
一  普通地方公共団体の議会の議決を経べき事件につきその議案を提出すること。
二  予算を調製し、及びこれを執行すること。
三  地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び過料を科す。
四  決算を普通地方公共団体の議会の認定に付すること。
五  会計を監督すること。
六  財産を取得し、管理し、及び処分すること。
七  公の施設を設置し、管理し、及び廃止すること。
八  証書及び公文書類を保管すること。
九  前各号に定めるものを除く外当該地方公共団体の事務を執行すること。
とあり、日米安全保障条約に基づく辺野古基地の建設をさせませんなどの言辞は職務行為違反である。かかる、行為は外務省の仕事で地方首長の口出す分野ではない。
ために、訪米費用として消費した6671807円の返還を求める。

書証
①平成27年5月19日付「旅行命令簿」等
②平成27年度知事訪米費用一覧
③訪米概要 目的に辺野古新基地反対と明記されている
本事件は外交交渉を持たぬ県知事の権限を逸脱したものであり、税金を目的外に使用したため、この金員の返金を翁長雄志に求める。
上記のとおり地方自治法第242条第一項の規定により、別添資料を添え必要な措置を請求する。
請求者
住所 沖縄県泊3-13-8 トレンドナビ3-D 
職業 無職
b0183351_9432045.jpg

b0183351_9433929.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-31 09:43 | 行政ネタ
沖縄県のはなし23 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ2
那覇市長訪米のカネ返せでも記したように、
地方自治法第二款第百四十九条に規定
 普通地方公共団体の長は、概ね左に掲げる事務を担任する。
一  普通地方公共団体の議会の議決を経べき事件につきその議案を提出すること。
二  予算を調製し、及びこれを執行すること。
三  地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び過料を科す。
四  決算を普通地方公共団体の議会の認定に付すること。
五  会計を監督すること。
六  財産を取得し、管理し、及び処分すること。
七  公の施設を設置し、管理し、及び廃止すること。
八  証書及び公文書類を保管すること。
九  前各号に定めるものを除く外当該地方公共団体の事務を執行すること。
翁長雄志には外交権、防衛に口出しできる立場にない
にも関わらず、今回訪米の目的は政府要人と面会し辺野古に基地は作らせないと主張
これは越権行為で首長ごときの言うことではない
つまり、行政目的外の行為をした
したがって訪米費用は翁長雄志の個人が負担するべき
知事訪米費用一覧
旅費5592413円
需用費248953円
使用料199618円
役務費 69449円
委託料561892円
合計6671807円
内訳
翁長雄志1434108円
町田   569320円
運天   547965円
岸本  1318654円
阿波連  569320円
仲西   582022円
新垣   571024円
合計  5592423円
仲井眞の訪米時には目的が沖縄の現状改善の要請
ために要望書を持参
が、
翁長雄志は相手政府要人に何を訴えるかが定まらず、ともかく選挙で勝利した余韻で、あらぬことを口走った
それが、
辺野古基地反対
淡路島の二倍の面積、島民140万人に嘘と詭弁を弄するはいい
言論の自由だ
だが、同盟国に目的も定まらず、まして要望書も持参せずに行ったは愚行の極み
かかる行為は自弁せよ
随行の職員は翁長雄志にそそのかされたので、その分も翁長雄志が支払う
沖縄県庁職員は知事の顔色しか見ないのか
出張が首長の行為として正しいのかの吟味もせず、もろ手を挙げて賛成は利口の欠如
馬鹿な知事、それをとりまく沖縄県の小鬼たち官吏
妙な島だよ沖縄は! 
[PR]
by jpn-kd | 2015-08-29 10:43 | 行政ネタ
沖縄県のはなし22 越権行為、沖縄県知事翁長雄志訪米のカネ返せ1
平成24年に仲井眞弘多県知事が訪米
その目的は「知事訪米報告書」にある
b0183351_0203556.jpg

●米政府や連邦議会、政策形成に影響力を持つ米有識者等に対し、沖縄県の実情を理解してもらうことや、意見交換、情報収集を行うことは大変重要
●今回、知事が訪米し、普天間飛行場移設問題をはじめとする沖縄の基地問題について日米の専門家が議論するシンポジウムを、県主催で実施する
●同時に、オスプレイ配備を含む沖縄県の基地問題の解決を図るよう、米政府に要請する
なるほど、
仲井眞の狙いは明確で、これは沖縄県のためになすべき重要な仕事だ
さらに、
仲井眞は
アメリカ合衆国国務長官 ヒラリー・R・クリントンに要望書を提出
b0183351_0212120.jpg

それには、
沖縄の米軍基地問題の解決促進についての題目の下に縷々述べられ、更に別紙で米軍人等に対する一層の綱紀粛正等について(緊急要請)が提出された
これは、まさに手続きに沿ったもの
なんら瑕疵はない
が、
今回の翁長雄志の訪米はお粗末の一語
まず、
仲井眞が提出した「知事訪米報告書」がない
それに代わるものが「知事訪米概要」で、行政の連続性がない
b0183351_022198.jpg

この担当課は基地対策課で、24年度と同じ様式で作成すべき、それができない原因は翁長雄志にあった
翁長雄志の出した「知事訪米概要」の目的には、
 戦後70年を経た今もなお、国土面積約0・6%の沖縄県に、米軍専用施設面積の約74%が存在し、沖縄には過重な負担が続いている。
 平成27年5月17日の県民大会を始め、名護市長選挙、県知事選挙、衆議院選挙の結果でも、辺野古新基地反対という県民の圧倒的な民意が示されている。
今回、知事自身が訪米し、米国政府要人、連邦議員等と面談し、辺野古新基地建設に反対する県民世論及びそれを踏まえた建設阻止に向けた考えを伝え、米国側の理解と協力を促す。
仲井眞と翁長雄志の目的は大きく違う。
仲井眞は県知事の権限内で行動、が、翁長雄志は外交交渉を目的としている
つまり、
辺野古に基地は作らせないというもの
これは首長の権限を規定する第二款第百四十九条に規定する行為外だ
那覇市長城間幹子は翁長雄志至上主義とばかり盲従したが、旗振り役の翁長雄志が間違っているために巻き込まれた
ともに、費消した税金は返さなければならない


b0183351_023766.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-28 00:07 | 行政ネタ
なはしのはなし164 道路占有許可違反・清水建設2
8月11日に掲載した、国道58号那覇市久茂地朝日生命ビル、外壁工事を清水建設が受けた
ところが許可条件1・21米を確保しない
ために、自転車で通過中側壁に当たり怪我
出血をみた
軽傷だったので警備員に注意、ところがヘラヘラ
そこで南部国道事務所に苦情
係員はイサガワ氏、現場を確認されたいと伝達、許可条件を守っているか?
すると連絡があり、現場を確認したところ狭い
が、工事は9月12日までだから我慢せよとのこと
それはまずい
苦情を言ったところ張り紙が出た
自転車下りて押して歩け
狭くしたから文句を言うな
b0183351_0184030.jpg

狭くしたのは清水建設
利用者に不便をかけずに自分で対処しろ
いいかげんなことをして、責任を逃れるな
清水建設にはコンプライアンスはないのか
国際通りでも工事中
工事車両に轢かれるないように注意注意
歩行者の責任だとなすりつけられそう
大会社だと安心するな、眉に唾をつけろ
命保証せず、通行者の自己責任と言いそうだぞ
b0183351_019133.jpg
b0183351_0194739.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-27 00:19 | 行政ネタ
なはしのはなし163 那覇市長城間幹子訪米のカネ返せ5
昨25日
監査委員に住民監査請求を提出
b0183351_931597.jpg

カネ返せは現実の問題へと発展
が、
この監査委員は身内、市長が代表監査を任命
つまり、
泥棒が泥棒を捕まえる図式
何の役にも立たないが、手順
監査委員の結果は棄却にする
そのとき、行政処分不服ができる
つまり裁判だ
司法の場に那覇市長を引き出せば、城間幹子は敗ける
カネは返すことになる
ここが鍵
さて、
総務部秘書広報課の又吉盛斗が作成した出張報告に
6月2日15時から16時
マーク・マニイェン氏ら(米国議会調査局)との意見交換とある
これも黒塗り
実は、この人はマーク・M. ローエンタールと言い、インテリジェンス
機密から政策への著者、米国で最も読まれている最新インテリジェンスの入門書。
9・11はなぜ防げなかったのか、イラクに大量破壊兵器があるという情報はどこからどのように発生し伝えられたのか。        
こ れらの問題を解決すべく、米国は2004年にインテリジェンス・コミュニティを改革した。本書はその最新のインテリジェンス・コミュニティについて包括的 に解説、さらに情報収集からその分析、カウンターインテリジェンス、政策決定者の役割、インテリジェンスの政治化の課題まで、インテリジェンスのプロセス の重要性をバランスよく理解できる。最新の米国インテリジェンスを知る上で最も評価の高いテキストの初の邦訳。
最終章では、英国、中国、フランス、イスラエル、ロシアのインテリジェンス機関について解説する。
ブルックリン大学卒業、ハーバード大学博士(歴史学)。
米国議会調査局、国務省情報調査局課長・次官補代理、下院情報委員会事務局長、中央情報長官室などを経て、中央情報庁(CIA)長官補(分析・生産担当、2002―2005年)。同時期に、国家情報会議副議長。その間、コロンビア大学や
ジョンズ・ホプキンス大学で客員教授としてインテリジェンス関係の講義を担当。現在、米国インテリジェンス・安全保障アカデミー会長。
大変な知識人、この人との会話がどうであったかを、インターネットで調べたが不明
次の黒塗りは
6月3日
パトリック・クローニン新アメリカ安全保障センター上級顧問とのもの
パトリック・クローニンは、新アメリカ安全保障センター上級顧問、同アジア太平洋プログラム上級部長
オックスフォード大学で修士・博士号を取得。ジョージタウン大学やジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)、ヴァージニア大学で教鞭 をとる。2001年、米上院議会より、米国際開発庁三番目のランクに指名。その後、国際戦略研究所(IISS)や戦略国際問題研究所(CSIS)などの研 究機関で活躍。
前職は、米国防大学戦略研究所所長。
面談内容は
パトリック・クローニン上級顧問「アメリカ政府にとって翁長知事にわざわざ時間を割く動機がほとんどないだろう。翁長知事は怒りをあおる言葉を使いすぎている。知事は県民を代表して意見を述べること出来るし、それは重要ななことだ。」
パトリック・クローニン上級顧問「しかしその一方で、彼は基地は国家安全保障戦略の一部であり、非常に高度な二国間同盟の問題であるということを理 解しなければいけない。ここワシントンでは全く異なるレベルの政策決定がなされているということを、彼は最後に知ることになるだろう。」
パトリック・クローニン上級顧問「「アメリカ政府というのは、政策を実行するもので、理論的な議論をする場ではない。議論をするのはあくまでシンクタンクであり、政府というのは、そのようなことに予算を費やすことはない。」
クローニン氏はこのように話し、知事の訪米を時すでに遅しと言わんばかりに、すでに政府間で決まっていることを覆すことはできないと強調しました。
と報道された

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-26 09:31 | 行政ネタ
なはしのはなし162 那覇市長城間幹子訪米のカネ返せ4
総務部秘書広報課の又吉盛斗が作成した出張報告がある
これは旅行命令簿に対して復命書である
が、那覇市は出張報告としている
それに、今回の訪米の意図が書かれている
目的
オール沖縄でまとまった建白書精神を堅持し、「米軍基地の整理縮小」で県民の心を一にし、過重な負担を軽減するとともに、日本全体で等しく分かち合うことを強く求めていくという考えのもと、「辺野古の新基地建設反対」を米国に伝える翁長雄志知事の訪米を支持し、沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会会員の一員として、また県都那覇市の市長として行動を共にし、米国政府関係機関に知事とともに県民の思いを直接伝えることを目的とする
6月1日
シーラ・スミス米外交問題評議会日本担当上級研究員との意見交換
ところが写真のように文言は黒塗り、黒塗り理由は相手方から秘匿せよとのこと
b0183351_0262944.jpg

ところが、報道によれば、
【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】翁長雄志知事は1日、ワシントンで米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画見直しを求める要請行動を開始した。1日朝 は沖縄の基地問題などに詳しい米外交問題評議会のシーラ・スミス上級研究員と面談した。日米両政府が進める名護市辺野古の新基地を「絶対に造らせない」と いう県の立場を明確に説明した上で、新たな案を早急に検討するよう求める。
【ワシントン時事】訪米中の翁長雄志沖縄県知事は1日、知日派のシーラ・スミス外交問題評議会上級研究員、マイケル・グリーン元国家安全保障会議アジア上 級部長らとワシントンで相次いで会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設を断念し、県外・国外移設に切り替えるよう訴えた。
  知事は会談後、辺野古移設への反対姿勢を批判する声が米国で出ていると記者団から問われ、「(一部の米側関係者は辺野古に)造ることしか考えていない。お 互い様だ。非難される筋合いはさらさらない」と反発。「これからお互いに言い合う中で、物事が解決するかどうかだ」と強調した。
 スミス氏は会談で「中国の台頭をどう考えているか」などと知事の見解をただした。グリーン氏との会談の詳細は明らかにされていないが、グリーン氏は辺野古移設の推進を主張したもようだ。 
明確に辺野古反対を主張、つまり外交権の無い者が越権行為をした
訪米費用は返還せよ
[PR]
by jpn-kd | 2015-08-25 00:26 | 行政ネタ
わらっちゃうNHK 台風情報 まちがいテロップのおれそ
台風が本日那覇を襲うもよう
NHKがテレビの上下欄を駆使し、様々な情報を掲載
そのなかで猛烈な風が吹くおれそ
めったに聞かない言葉だ
おそれの間違いでNHKにはおそれいった
その後も何度も同じテロップが流れていた
誰も気づかないのだ
天下のNHKがこれ
b0183351_0134792.jpg

国民から無理やり視聴料を取り上げ、法律で国民は支払わなければならぬという
たしかに法にはそう書いてあるが、罰則はない
罰則の無いのは理念法で、そうなるといいね程度
契約しなければ支払の義務はない
契約して支払わないと民事裁判を起こされる
が、
契約しなければ支払う必要はない
つまり、解約すればいい
韓国でもモンゴルでもNHKは見れる
視聴料とっているのかね
日本国民でなければ支払義務はないのだろう
[PR]
by jpn-kd | 2015-08-24 00:13 | 沖縄
なはしのはなし161 那覇市長城間幹子訪米のカネ返せ3
那覇市議会は奥間亮がいい線まで追い込んだが決め手にかけた
追従意見を吐いて演説かとヤジられるおべっか議員も出た
議会とはそうしたところだ
が、
日本救護団は違う
この那覇市長城間幹子の訪米は地方自治法の規定に反している
地方自治法第百四十九条には
 普通地方公共団体の長は、概ね左に掲げる事務を担任する。
一  普通地方公共団体の議会の議決を経べき事件につきその議案を提出すること。
二  予算を調製し、及びこれを執行すること。
三  地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び
過料を科すること。
四  決算を普通地方公共団体の議会の認定に付すること。
五  会計を監督すること。
六  財産を取得し、管理し、及び処分すること。
七  公の施設を設置し、管理し、及び廃止すること。
八  証書及び公文書類を保管すること。
九  前各号に定めるものを除く外当該地方公共団体の事務を執行すること。
どこにも日米安全保障条約の反対などを規定していない
ここに、
奥間亮が気付くべきだった
外交権は外務省の専管事項だ
また、防衛に係る交渉は防衛省の専管事項
国には役割分担がある
これが官僚の畑の区割りだ
那覇市役所でも同じ、介護保険担当が国保に口出しできないのと同じだ
専管事項に他の部局が口出しすれば、役所の仕事の連続性が保てない
役所というところはそうした所だ
自民から民主に政権が代わる
これは我々も目にした
が、
役所はそのまま存続し、頭の代わった分、手足の動きも変わる
が、役所の機能に変化はない
これが行政の連続性なのだ
ところが、
どう翁長雄志が狂ったのか、訪米し辺野古に基地は作らせませんよと伝えた
沖縄の小高い丘に駈けあがり、満月に吠えるだけにしておけばいいものを、わざわざアメリカに行って要人と面談し、辺野古に作らせないは笑止千万
外交権のない人間がわざわざアメリカに出向き、外交交渉をした行為は日本の恥さらしだ
沖縄の小高い山、奥武山公園あたりで吠えていれば、それなりに沖縄人は評価もしたが、アメリカまで行って外交交渉、まして基地移転反対、それなら何処に移転するのか、代替案を出せ、それが民主主義だと窘(たしな)められた
日本の政治音痴が公費を使い、アメリカで恥さらしだ
政府は一介の沖縄県知事という政治音痴の管理もできないのか?
民主主義だからといって、専管事項が我にもあるという痴態を演じたきちがいを基地外で野放図にするな
交渉権は我にありと盲信し猛進した沖縄県知事翁長雄志と、それになんのためらいもなく追従した那覇市長城間幹子は訪米費用を返還しなければならない
b0183351_983462.jpg


b0183351_985316.jpg
b0183351_991075.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-23 09:03 | 行政ネタ
なはしのはなし160 那覇市長城間幹子訪米のカネ返せ2
奥間亮議員の質問にヤジ
(建白書をたのむよ、辺野古資金があるよ)
○奥間 会員として訪米を行うということであります
(公約だよ、公約)
○奥間 静かにしてもらえませんかね、先輩、議長静かにさせてもらえませんか
議長 質疑を続けろ
○奥間 会員として訪米し、会員として辺野古反対を訴えるということは、軍転協で決まったことなんでしょうか。これが一点目
二点目、訪米後、報告書をつくって市民に示すのか
三点目、城間個人として、個人の予算を使って行くことは可能か
四点目、軍転協の会員として行くのに問題はないのか
五点目、辺野古反対以外に要請することはあるか
六点目、辺野古移設は日米合意で普天間飛行場の滑走路を、そして機能の一部を60年前から存在するキャンプ・シュワブという既存の基地の沿岸部を埋め立ててそこに移設をする。
これに反対を訴えるということで、もし日米合意を改めるということになれば、合意を練り直す時間が必要になる。
つまり、反対を訴え、要請したことでキャンプ・シュワブ辺野古への移設が中止になれば、普天間飛行場の返還の遅れになるが、その認識で予算計上をしたのか
●総務部長 ①軍転協で決まった。議決事項には翁長雄志訪米は該当しない
②市民に報告する
③個人で支払う筋ではない、公務だから公費を使う
④問題ない
⑤辺野古新基地反対を言いに行く
⑥辺野古新基地反対を言いに行く
(六点目はという声あり)
●総務部長 影響についてはこれから県の行程が決まり、誰に逢うか、どのような要請をするのかが決まるので今は答えられない
○奥間 今の答弁はなってない。軍転協で該当しないというなら、一致を得ていないなら、当事者は宜野湾市と名護市だ。辺野古反対を両市に伝えたのか? これが1点目
2点目、那覇市として訪米するなら市の責任になるが、会員として訪米し反対するなら軍転協の会議において確認されなければならない。先ず軍転協の会議で確認し、はじめて会員として立場を示せる
3点目、個人の政治活動で行くのか、公費で行くべきかではなく法律的に公費を使わずに個人で行けないのかと訊いている
4点目、那覇市民の税金を使って行くのだから、誰に会い何を訴えるかが明確になっておらずに議会に提案していると理解していいか
5点目、普天間飛行場の返還の遅れになるが、これを考えているのか
●総務部長 先ほどから何回も言っているように、宜野湾市に伝えているか、沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会会則の2条に目的云々
△市側ははぐらかしてばかり

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-22 00:27 | 行政ネタ
なはしのはなし159 那覇市長城間幹子訪米のカネ返せ1
翁長雄志から5月7日、こんな通知があった
沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会会員殿
知事訪米について(通知)
県においては基地問題解決促進のため、本年5月以降に知事が訪米し、米国政府等関係機関に県の考えを伝える予定であります
つきましては、貴市町村において、知事訪米に同行される場合は、予算の確保等について配慮いただきますよう通知します
これに城間は飛びついた
翁長雄志から副市長にしてもらい、その翁長が那覇市長から県知事へとしがみつくのを見て、空いた那覇市長の椅子に強引にデカイ尻をわりこませた
とんとん拍子に見える城間の姿を、市議諸君の良識のある面々は見逃さなかった
城間は自分の懐からゼニを出したくないので、臨時議会を招集し渡米費用を認めさせようと計略
その議事録を見ると、
○渡久地政作議員の質問に城間は翁長県知事おひとりに険しい道のりを歩ませてはいけない、中略、バックアップをすると発言
△那覇市長として訪米をするというのではなく、一宿一飯のヤクザの親分子分の間柄発言で、那覇市と県はそうした仁義を通すところなのか?
○金城敏雄議員は上からこれをやってくれというから、「そうですか」ではなくきちんとやれ
○前泊美紀議員 なぜ一般財源を使うのか
●企画財務部長、歳出予算では財政調整基金以外の一般財源が見込めないので那覇市財政調整基金から繰入金とした
○前泊 辺野古のある名護市長が訪米するのはわかるが那覇市長が行く理由がない。行ったからとてどんな効果があるのか?
●総務部長 名護だけやらせれば、日本が沖縄を見捨てたと同じことを沖縄のなかでもすることになるだから那覇市長が行く
△(ヤクザの闘争論理)
△前泊の効果については市側答えず
●軍転協からの要請ならば軍転協が予算を編成するが、県知事翁長雄志と併記され、各市町村で予算を持てとあるので予算編成した
△訊かないことまで喋っている
○奥間亮議員 市長が政治家一個人として反対を訴える、要請をするのはいい。しかし予算を使い県都那覇市長として日米合意に基づく建設反対をするのは我々は許すことができない

b0183351_13383685.jpg
b0183351_13385150.jpg
b0183351_13391054.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-08-21 13:39 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ