<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
なはしのはなし99 那覇オークションをひやみかちーで開催しよう
国際通りを中心に20の商店街がある
これら商店街に属する商店のデッドストックを全部現金に換える方法あり
それは、
オークション、ヤフーのオークションは熱なし競り売り
が、実際の競りは白熱する
次第次第に金額があがる面白さは競輪、競馬の比ではない
安く買いたいという希望
高く売りたいという願望
これがもろにぶつかるから競りに醍醐味が生まれる
同じ商品が氾濫すれば、その商品は安い
需要と供給の原則が成り立つ
珍しい、いい生地だ
が、その模様を評価すると、この値段は安すぎる
ここに書い手の目がある
が、
店によっては仕入れた商品が思うように売れず宝の持ち腐れ
それに空気を与え、必要な人に買っていただく
これが競りの面白み
商売はその道に賢し
されど、目擦りもある
それに活を与えるのが競り売り
那覇市に活力をもたらす競りを市役所保有のひやみかちーで実施しよう
by jpn-kd | 2015-05-31 10:06 | 行政ネタ
沖縄ギャグ ハンバーグ
「おばあちゃん肉を食べなきゃ元気が出ないわよ、ハンバーグ買ってきたから」
「これって肉汁が美味しいし、コリコリして歯ごたえがあるけど、体がクネクネするんだよう」
「ハブバーグなの、だからよう」
b0183351_7401189.jpg

by jpn-kd | 2015-05-29 07:40 | ギャグ
なはしのはなし98 那覇市道路管理課の認識不足
屋外広告物の許認可及び取締り権限が県から那覇市におりた
これは那覇市内の屋外広告物すべてに該当する
が、
那覇市は国道は国道管理者が取り締まる
また、
県道は県がと言って逃げる
しかし、法にはそうは規定していない
那覇市内の広告物取締りはすべからく那覇市の責任においてする
ところが、
那覇市は勝手解釈で県の南部土木事務所に押し付けるべく詭弁を弄した
そうした欺瞞はばれるものだ
法が厳然としてある以上、その権限を持つ那覇市道路管理課は責務を果たせ
あたかも、取締りを執行しているかのような電柱への違法広告物除去作業報告の写真をまだらに貼り、全体を見せない行為はしていないと等しい
まして、
こうした違法広告物は貼った側に撤去を命ずる
それができない場合は罰金30万円をとる
さらに、撤去しない場合は代執行をする
業者に一件いくらの撤去費を支払いそれを徴収する
貼る行為より剥がす行為にカネがかかることを知らせる
これをせず、いやいや仕事をするから記録に残せない
役人は頭、業者は手足、汚い仕事、効率の悪い仕事は業者に発注する
これが行政の費用対効果論
どうも那覇市にはそうしたソロバンの弾ける幹部がいないようだ
by jpn-kd | 2015-05-28 10:04 | 行政ネタ
なはしのはなし97 路上での物乞いと緊急保護
国際通りと市場通り、平和通りとの交差点に各々一人ずつの物乞いがいる
いずれも男性老人、ひとりは浦島太郎の歌を楽器でかなでる
もう一人はカンでカネをねだる
路上での営業は通行の邪魔
行政の言い分では、そのうち一人は那覇市民ではないとのこと
取締りは警察の仕事
まして、国際通りは那覇市の肝
多くの観光客をあつめる
そこでの物乞いは顰蹙
しかるべく取締りが必要
さらに、これら物乞いに生活保護が必要なら行政が動くべき

那覇市内ホームレス数
平成25  26  27
男  47  
女   4
計  51  36  41

行旅人という言葉あり
これは行路人とも言われるが、放浪をする人を指し、これらが行政地区内で死ぬ、つまり行き倒れた場合、行政が措置をする
その手当てが規定されている
誰でもやりたくない仕事、でも誰かがしなければならない仕事
そのための手当てだ
那覇市ではホームレス緊急一時宿泊事業と称し、これを民間の施設を利用する
利用定員は8名
国庫補助金3580円が当てられる
路上で寝なければならない瞬間から、これが適応になる
これは緊急一時的な措置
永遠にはダメ
そして次なる措置は他地区に追い出す
那覇の場合なら隣の市へ追い出す運賃を支給
つまり、風の神送りの江戸時代の行事と同じ
我が地区だけ安全なら良いというだけ
抜本的ではない
これの適応は24年5名、25年3名、26年5名を措置
こうした緊急対応が一時的にはできる
困った人は行政に相談するべき
b0183351_7373717.jpg

by jpn-kd | 2015-05-27 07:37 | 行政ネタ
なはしのはなし96 那覇市の緊急保護は?
那覇市役所の昨25日朝9時に行き、生活保護課に緊急保護を願った
役人が事実確認した結果、次のことが判明
夜中に警官2名が立ち会い、居住者の荷物を運び出し、ドアのカギを交換した宿泊所側の行為は家賃の不払いではないことが判明
その原因は?
宿泊所側が追い出し、雨のなかゴミ置き場に寝、それが辛いので三階廊下の寝た行為に対し、再度警察を呼び、カネを支払えば宿泊させるの文言は何であったか
当事者側主張に齟齬があることはしばしば
それにつけても、何で夜中にそうした行為を宿泊所側はしなければならなかったのか
小便を4リットル部屋にため込んでいた
というのが、宿泊所側の弁だそうだ
そんなことで夜中に叩き出されるのか?
人権を無視している
この老人は認知症のようで、那覇市役所は地域包括センターがこの老人については関わり近々どこかに移動させる予定であった
老人には資産があり、弟が保証人になっているとのこと
これが役所から知りえた情報だが、宿泊所側の人権無視は糾弾されるべき
沖縄県警が叩き出す行為に加担した法的根拠は何であったのか
どうして県警を動かせたのか?
民事不介入が原則
これは明確に民事事件だ
by jpn-kd | 2015-05-26 07:16 | 行政ネタ
なはしのはなし95 緊急保護はこうしてさせる
追い出された老人は寝る場所なくし、ゴミ置き場に寝ていたが、たまらず簡易宿泊場の三階廊下で就寝
そこへ宿泊所側が来て、ここは寝る場ではないカネを持っているか、あれば泊めると十二時半に騒ぎだし、住民が目を覚ますさわぎ
これでは安眠できないので、たまらず本日、那覇市役所へ出向き、その老人の緊急保護を願う
カネを払わず居直る住民、そうはさせじと警官を呼び中の所有物を廊下に叩き出した宿泊所側
これが、そのゴミのような所有物
b0183351_7555317.jpg

居場所をなくせば廊下にでも、ゴミ置き場にでも寝る
他に方法がないからだ
憲法に文化的生活とある
が、現実は難しい
こうした困民を見るのも沖縄に来たからこそ
今日は月曜日
早速、那覇市役所にかけあいに行く
by jpn-kd | 2015-05-25 07:57 | 行政ネタ
なはしのはなし94 簡易宿泊所から叩き出された老人は緊急保護対象
昨23日深夜、ドアをトンカチで叩いて中に入ろうとする老人居住者
宿泊所側は家賃を支払わないため留守を見定め鍵を交換
そのためドアをぶちこわす暴挙
警察を呼んだ宿泊所側、立会のもとに老人の所有物を廊下に運び出した
その数ゴミ袋で30
雨の降るなか、老人は消えた
何処へ行ったのか
これで老人が自殺すると宿泊所側は問われるのか
こうした場合、行政は緊急保護をする
少なくとも雨のなかをウロウロしなくともすむ
知識として覚えて欲しい
緊急保護を願うと行政に伝達することだ
夜中でも電話交換がでる
担当がすぐ駆けつけるという仕組みがある
市役所が委託する緊急保護施設に収容される制度だ
が、
願わなければ役所は動けない
どんなにいい仕組みでも、頼る、頼らなければならない人が積極的に動かなければ、困った状況を役所が知りえない
認知症状が出た場合は、付近の人間が助ける必要がある
沖縄は梅雨
この激しい雨のなか、どうするのかね
by jpn-kd | 2015-05-24 11:39 | 行政ネタ
なはしのはなし93 簡易宿泊所市内に53川崎市より多い
生活保護受給者が8割を占めた川崎の火災、焼死者多数を出した惨事
ところが那覇市の方がもっと、この簡易宿泊所がおおい
木造住宅が少ない那覇市内、隣接住宅に延焼するおそれは少ないだろうが、ドミトリー沖縄などは劣悪な環境
二段、三段ベットに居住する困民の身の安全は図られているのか
スプリンクラーの設置はない
スプリンクラー設置は簡易宿泊所は劇場、演芸場に該当し平米数により設置が必要となる
さらに、それは無窓階であるかにより設置分類される
那覇市内53簡易宿泊所がどのような分類になっているのか
これを消防本部で確認する
消火器の設置、避難訓練などの実施は少なくとも筆者が居住する簡易宿泊所、トレンドナビではこの半年間で一度も実施されていない
消火器も耐用年数があり8年を経過すると消火器自体が使えない
中の消火剤はもっと年限が短く入れ替えを要する
人命は尊い
が、こうした老人相手の貧困商売は経費をかけずに利益最大をもくろむ
ゆえに人命が軽視
那覇市消防本部の対応はいかに
by jpn-kd | 2015-05-23 09:56 | 行政ネタ
なはしのはなし92 政務調査費5年分開示請求
昨21日、那覇市議会議員の過去五年分の政務調査費の開示請求をした
手口が不透明な共産・公明の全貌がこれで見える
当然、不正があれば監査委員に返還請求をかける
あるいは、手口が悪辣であれば刑事告訴をする
監査請求は住民でなければできないが、刑事告訴・告発は国民の権利
市議会議員が政調費の詐欺で逮捕などとなれば、これは痛快
税金の不正使用は歴とした犯罪
犯罪者は刑務所に行け
議会で議員面してられるのもわずかの期間
一枚の書証がものを言って検察に送られ青い顔をして
「信じてください、私だけじゃありません」
と検事に泣くな
やったことは償いをしなければならない
二週間の後に政調費の全貌が見える
不正をなした議員は、この二週間を徹夜で過す
書類の出し直しに追われるだろう
それも、詐欺行為
俗に言う、これが王手、飛車取り
さあ、どうする那覇市議会議員諸君
また、書類出し直しに議会事務局が加担すれば、公文書改竄にあたり、職員も同罪でこれまた検察庁に呼ばれる
那覇市始まって以来の大騒ぎになるぞ!
b0183351_8404888.jpg

by jpn-kd | 2015-05-22 08:40 | 行政ネタ
なはしのはなし91 道路管理課長は課員を管理しろ
開示は30分で打ち切りだという道路管理課員の寝言は、かれらの業務懈怠を指摘されたことによる
自身の不手際を責められると逆襲するぶっちぎれるバカ女と同じ
同一理論上ではかなわないと思うと、ちぎれた頭で法に規定しないことを平然として寝言をいう
寝言は寝てから言え、税金は課税されない
なぜ、こうした馬鹿げたことを平然と言ったか
それは、課員の行動記録がないこと
違法広告物撤去は25年一回、26年度二回とまるでクリスマスか彼岸のようなもの
これで取締ができるなら楽でいいが、できていないから町に違反広告物が氾濫しやり得となる
こうした現状は取り締まる側の懈怠による
違反広告物は5日前に違反ステッカーを添付し、5日後に撤去する
こうした手を汚す行為は業者に頼む
これが役人の鉄則、ところが那覇市は自身でやる、それはそれで立派だが、ステッカーを貼りに行った記録がない
いきなり撤去173件とあり、その173の証拠写真は破棄し証明できないという
また、5日前の課員の行動は記憶にはあるが記録はない
そんな妙な仕事はない、今まで席にいた課員が忽然と消えた
どこに行ったかを課長は不思議に思わないのか
当日の行動記録を看ろと言ってもヘラヘラ
もとより出勤簿もない役所仕事だ
適当にヘラヘラしても給料はでる
だから、たまさか残った写真を提示して、この通りだ、撤去日より5日前のシールが添付されていると提示したが、5日前の日付を入れただけだろう
行動記録なしに、都合のいい写真だけを提示する愚行
総務部長に道路管理課が開示打ち切り30分という根拠と、その正当性を訊く
一部署の愚行が全体に及ぼす結果を思い知ることだ
b0183351_108431.jpg

b0183351_1082993.jpg

by jpn-kd | 2015-05-21 10:08 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ